2016/05/25

ゴキブリ型の安価なロボットを制作していろいろな芸をやらせてみせている科学者が…


 てか、なんでゴキブリやねん!
 青木無常でございますがな。



御器…(素材使用)


 と、ツッコミを思わず入れたくなること必定。

 きっとこのロボットを開発したカリフォルニア大学バークレー校のエンジニアのみなさまがたは、よほど強烈なゴキブリ愛に駆られてやまないひとびとなのでしょう。(`▽´)

 ま、ゴキブリの動きから高速で移動する仕組みを開発したって感じらしいですけどね、実際は。(^_^;)



 とにかく、見た目というか動きがまさしくゴキブリそのものの小型なロボットがさまざまな芸を。(`▽´)


GIZMODO 2016.05.11 14:00
ゴキブリロボット2匹が協力して段差を上がる姿が健気な兄弟のよう
http://www.gizmodo.jp/2016/05/robotic_cockroaches_have_start.html


 いや、もちろん芸ではなく、ごくまじめなロボットの研究なんですけど。もちろん。(`▽´)

 ニュース記事では2匹(つーか正確には2体なんだが(^_^;))のゴキブリロボットが強力しあって、単独では踏破不可能な段差を克服する、という様子を記録した動画が紹介されています。

 ところがこのゴキロボのほかに、鳥型の羽ばたきロボットもいらっしゃるようでございまして。


Coordinated Launching of H2Bird with VelociRoACH



 こちらの動画は、猛スピードで移動するゴキロボの背中に載った鳥ロボが、やがて羽ばたきながら飛びたっていくという。

 まことに感動的…なんだか不気味なんだかよくわからん光景が記録されておりまする。(`▽´)

 ゴキロボの移動スピードもすさまじい限りですが、羽ばたき鳥ロボの精緻な動きとみごとに舞い上がっていくさまもこれまたブラボー!




裏(素材)


 記事中にはゴキロボ安価だと書かれていますが、それも道理、なんでもダンボールとかで制作されているんだとか。

 それにこのゴキロボ、秒速2.7mもの速さで移動しているらしいのですよ。(゚o゚)


Gigazine 2013年01月12日 18時00分45秒
ゴキブリをモチーフにした世界最速の小型ロボット「VELOCIRoACH」誕生
http://gigazine.net/news/20130112-velociroach-high-speed-hexapedal-robot/


 秒速2.7mつーと、アレだ、時速、その、えーと…

 どなたか計算してくだしゃんせ。_(_ _)_
 青木無常は数字が出てくると思考停止する仕様でございまして…(`▽´)



 なんか脳みそから煙出てきちゃったので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク

…100匹セット…(`▽´)








0 件のコメント:

コメントを投稿