2016/05/30

幼子を撮影していたら不気味なコビトがまるでアスリートのような美しいフォームで背後をかけぬけていくのが映ってしまった動画!


 生物学的に考えると、やっぱね。
 青木無常でございますよう。

ゴブリン1(素材使用)


 アルゼンチンのサンタフェに住む、とあるおかあさんが息子を動画撮影していたときに、奇怪きわまる物体の姿をとらえてしまったという話。

 床にぺたんと尻をつけて機嫌よく声を発する幼い男児の背後を、ほんの一瞬、かけぬけていったものは…

 …どう見ても小人としか思えない、不気味な影…



ロケットニュース24 2014年9月17日
【鮮明オカルト映像】アルゼンチンで子どもの様子を撮影した映像に謎の生物! 走り抜ける小人か!?
http://rocketnews24.com/2014/09/17/488009/


 問題の動画はこちらでございますよ。


DUENDE REAL! en Santa fe-Argentina 2014



 こういう写真とか動画ってたいていピンボケっぽくなってるから、むしろこうまで鮮明だと逆に嘘くささが増幅するというか…(^_^;)

 あ、いつものことながら、私はことの真贋に関してはいっさい関知いたしませんので、ご了承のほどを。_(_ _)_



 …とはいえ。

 これが生物だとしたらあまりに人間に似すぎている。

 人間に似すぎているのにこのサイズ、という点でどうしても生物学的に違和感がぬぐえないのではないか、と素人目には思えてしまうのですけどどうですか。



 二足歩行どころかアスリートのようにかっこいいフォームでかけぬけていっているあたり、知性がありそうな感じじゃない?

 でもこのサイズだと、脳の容量もそれなりしかないわけだし…



ゴブリン2(素材使用)


 人間だって脳の大部分は使用していないという話もきいたことあるし、脳のサイズが小さくてもフル活用してれば人間なみの思考能力もあるカモしれん、とかそういう理屈をムリヤリ押し通すこともできる、カモ、だがね。(`▽´)



 いろいろ不自然すぎて笑ってしまうのは私だけでございましょうか。(`▽´)



 なんかキッチンから不気味な小人が猛スピードで接近してくるので本日は…うああっ!
 最後まで読んでくれてありがとう。(`▽´)
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿