2016/05/02

カルトの帝王デヴィッド・リンチが制作したCMは不気味すぎてまるで映画の予告編


 われわれは地下に蠢く生物に狙われている…
 青木無常でございますよ…



邪悪な小生物


 デヴィッド・リンチです。

『ツイン・ピークス』の、とつければ一番通りがよろしいでしょうか。

 あるいは『イレイザーヘッド』の。

 それとも『エレファント・マン』の、と?

 個人的には『デューン/砂の惑星』の、といきたいところでありますが。



 不気味で謎めいたストーリーや独特の暗く重い映像表現は特定のファンの心を鷲づかみにして離すことあたわず、まさしく「カルトの帝王」の異名にふさわしい。

 それが、デヴィッド・リンチ。



 そんな映画界の鬼才デヴィッド・リンチが、なんとテレビCMの制作も手がけているんだそうですよ!


oriver_cinema
凄まじき世界観…。鬼才デヴィット・リンチ制作のCM映像コレクション10選
https://oriver.style/cinema/david-lynch-cm/


 上のリンク先で紹介されているCMの数はなんと全部で10本にも及びます。

 アメリカの監督ですからわれわれにはなじみのない英語圏のCMも多いのですが、なんと日本のジョージア・コーヒーのCMなんかもあったりします。

 あるいはマイケル・ジャクソンやプレイステーション2のプロモーション映像なども。

 どのひとつをとってもリンチらしい独特の雰囲気にあふれた不気味さであり(主によい意味での)不明瞭さが横溢していて興味深いことこの上ないのですが、こちらにはそのうちのひとつを埋め込んでおきましょう。


David Lynch — We Care About New York



 あまりにも不気味で、まるで地下に蠢く奇怪な謎の生物がいましも人類に向けて邪悪な侵攻をしかけてきそうな雰囲気ですが…(`▽´)

 別にUMAでもなんでもなく、ネズミです。ただの。

 ニューヨークの官公庁が流したCMで、ポイ捨てによるネズミの害を防ぐために街をきれいにしよう、という啓蒙もの。

 ホラー感あふれすぎてて、ポイ捨てしただけで夜の帰途に闇にさしかかった途端ネズミの集団に襲撃されそうで…(^_^;)公告効果抜群でございますわね。(`▽´)



 われわれは下等だと侮りさえしていない生物にひそかに狙われているのカモ…



 なんか暗がりから小動物の集団が突然わき出してきたので本日は以…うああああっ!
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿