2016/05/07

ゴッホの生涯を30人がかりで油絵の動画にして描こうとしている無謀なヤツらのトレーラー動画


 あくまでもトレーラー、つまり予告編。
 青木無常でありますですよ。



修道院


 以前「ゴッホの世界を3D化してYouTubeにUPした不届き者が! (`▽´)」という記事で、世界の巨匠を動画にしてしまった不届き者であるアニメーターのMackenzie Cauleyさんに関するニュースをご紹介したことがありました。

 んが!

 本日の不届き者どもはそれに輪をかけて無謀で熱くて向こう見ず!

 その数、なんと30人。(`▽´)


Pouch[ポーチ] 2016年4月11日(月)22時0分
ゴッホの生涯を綴る油絵アニメーション「Loving Vincent」の最新トレーラー公開中 / なめらかに動く絵画にゾクッとするぅ?!
http://youpouch.com/2016/04/11/348055/


跳ね橋


 最近はアニメもCG全盛となってきた感がありますが、それでもフル3DCGはごく一部、おおむねアニメーターが一枚一枚手描きで絵を描いていって、その膨大な量のセルを撮影してアニメーションに…

 …という手法はまだまだ、いやもしかしたら絶対に、なくならないのではないかと思います。

 それだけでも(安い賃金による)膨大な手数と労力と時間のたまものであることはまちがいなかろうに、なにをトチ狂ったか、それを油絵でやろうという集団が。(`▽´)

 しかも、題材はゴッホ。
 またもや、ゴッホ。

 ゴッホって、アニメと相性いいんですかね。(^_^;)



ひまわり


 ゴッホの生涯を油絵で80分のアニメーション映画にしてしまおうというすさまじく無謀なプロジェクトの名は、ずばり「Loving Vincent」!

 ニュース記事によると参加している画家は30名。
 バカがこれだけそろうともうそれだけで壮観でしょうが、

普通のアニメーション映画のようにフレームの1コマ1コマをゴッホの絵柄を尊重した油絵で描きながら、その生涯を綴ろう
という主旨からしてもうすばらしすぎる!

 すばらしすぎる、バカさ加減でございます。

 いやもちろん賞賛しているんですよ。
 それはまちがいない。

 実際、キックスターターでプロジェクトが正式に開始されたのは2013年。

 予定されていた制作期間は2年間だったそうなんですが、まあやはりというかお気の毒にというかもう過ぎてます。



 ここでは2012年に発表された最初のトレーラーを埋め込んでおきますね。


Loving Vincent - film brings the paintings of Van Gogh to life



 最新のトレーラーはFacebookでみることができますよ。






 Facebookの動画埋め込みたかったんだけど、可能かどうかもよくわからんので勘弁してくだしゃんせ。



 どうあれ完成品を大画面で鑑賞してみたいものでござんすねえ。

 …でも、この絵柄・雰囲気で80分は重いカモしれん。(`▽´)



 耳もしくは鼻でも削ぎ落としてくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿