2016/04/12

期待していいかどうかよくわからなかった「スターウォーズ」のスピンオフ企画『ローグワン』の予告編が解禁!


 期待してよさげカモ。
 青木無常でおじゃる。



death


 ひさびさの新作「スターウォーズ」であった『フォースの覚醒』も上映が完全に終了し、DVDやブルーレイが発売されるタイミングになりました。

 エピソード8にあたる次の正史はまだけっこう先なのですが、以前にも報告したとおり、その谷間の期間を埋めるかのごとくスピンオフ作品が制作されるとのことで、今年の年末にその第一弾として公開が決定しているのが『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』!

 その内容は記念すべきスター・ウォーズ第一作であるエピソード4の直前、デス・スター設計図を反乱軍がどうやって入手したのか、を語るストーリー。

 否応なく燃えざるを得ないエピソードチョイスであるのは間違いない…

 …が、どういった内容になるのかがまったく不明な状況がつづいていたためもどかしさや一抹の不安も感じていたのは事実だったのですが。



 とうとう!

 その予告編映像が解禁されましたのでございますよ!


「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」特報



 私が最初に発見したのは字幕なしのものだったのですが、やはりこちらのほうが内容は予測しやすいので字幕版を貼ることにしました。

 映像だけ堪能したいなら本家のトレーラーを楽しむというのもアリなのでそちらもリンクだけ。


ROGUE ONE: A STAR WARS STORY Official Teaser Trailer


 字幕のあるなし以外はどちらも同じ内容です。



 最初に出てくるのは主人公らしき女性が連行(?)されているシーン。

『フォースの覚醒』につづいて女性が主役という点でぶつぶついってる輩もいるらしいけど、別にそんなん全然OKだと個人的には思うー。

 ジン・アーソという名のこの女性はたった一人で帝国軍に反抗しつづけてきたことをうかがわせる。

 格闘シーン、銃撃シーンなどもありますが、凛々しくてかなりよろしいですな。



rg


 なつかしい風景も出てくる。

 エピソード4でクライマックス直前に出てきた反乱軍の基地のあるヤヴィン4。

 遺跡のような建造物の中にあるXウィングやYウィングの格納庫の風景が否応なく期待感をかき立ててくれますよ。(^-^)

 エピソード6で反乱軍の最高指導者として登場したモン・モスマの若きころの姿もうかがえます。



 そしてこれまたなつかしくもありつつ目新しさも盛り込まれたデス・スターやスター・デストロイヤーの勇姿!

 デス・スターといえばこれでしょ、といいたくなるあのスーパーレーザーを射出する印象的なパーツが建造されている姿も。カコイイ!



 後半は帝国軍の警報を思わせるBGM(?)とともに、白い司令官服に身をつつんだ悪役とおぼしき人物の姿や各種ストームトルーパーなどが次々に出現。

 特に黒色のトルーパーはきわめて印象的。



 そのほかにも、ならず者集団めいた「ローグワン」の構成メンバーとおぼしき人物の姿がちらほら。

(「ローグ」という呼称自体がたしか「ならず者」を意味した言葉でしたかね)(^-^)

 カンフーよろしく棍のようなものでストームトルーパーを叩きのめす人物は、達人のたたずまいが見受けられて非常に興味深い。



kung-fu


 旧作の本編ではまったく活躍しなかった皇帝の護衛である真紅のロイヤルガードもちらりと。

 そのたたずまいの美しさとは裏腹の雑魚感まるだしだったこれまでの扱いが残念すぎたがゆえに、今度こそ活躍する姿も見てみたいところですが…(`▽´)



 さらには長い高い脚とごつい戦車のようなコクピット部がステキすぎたAT-ATも出てくる模様!



 公開が楽しみでなりませぬ。(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)



 おそらくは『フォースの覚醒』以上に、頭の硬直した(一部の)旧作至上主義者的拒否感が多そうな雰囲気も濃厚なので、今回も初日に観覧できることも期待できそう。



 ああ、また年末が待ち遠しいなあ。

 去年一年間のスター・ウォーズイヤーの盛り上がりの再来を期待。

 そしてもちろん。

 映画の出来が期待以上であることも。



 胸おどらせつつ本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿