2016/04/03

日米厨二病決戦! クラタスvsメガボットの進展具合は如何に?


 私が見つけた限りでは、なんかあんまり…?
 青木無常でありますよう。



クラタス


 前回に引きつづきロボット界隈の現状を適当に俯瞰しつつ適当に紹介いたしてまいりますですよ。

 今回は、これまた前回と同じく以前報告したことのある、日米(趣味の?)ロボット決戦がその後どうなったのか、に関する中間報告。


 っつっても、まあ準備にいろいろ手間も暇もお金もかかるんでしょうけど、現状ではたいした発表はなされていないっぽい雰囲気ではあるのですが…


おたぽる 2015.09.03
巨大ロボット“日米決戦”を前にメガボッツ2号機の強化計画が発表! ロボット兵士「アトラス」の開発も順調
http://otapol.jp/2015/09/post-3750.html


 の前に、ことの経緯を概要程度に俯瞰しておきますと。

「水道橋重工」と名乗る造形作家技術家のお二人がタッグを組んだ、巨大ロボット作成プロジェクトによって実現したモノホンの搭乗型走行「巨大」ロボット「クラタス」。

 究極の趣味の具現化とでもいうべき壮大にしてきわめて個人的なこのプロジェクトに、似たような経緯で作成されたとおぼしきアメリカの巨大ロボット「メガボット2」の製作チームが、バトルをやろうと挑戦表明

 搭乗型巨大ロボットという外枠に加えて、どっちが強いか決着をつけようじゃないか! と断言したアメリカ側のたたずまいはあからさまに厨二病そのもの。(`▽´)

 もちろん日本側も厨二病の具現化そのまま「殴りあいで雌雄を決しようぜ!」と返して挑戦受諾

 ちなみにこれらのやりとりはYouTubeを主戦場として展開されたあたりも超先鋭的に現代的というか天晴れきわまる厨二病っぷりでございますが! (`▽´)



メガボット2


 で、その対戦が実現するのが今年の予定だったわけですが。

 まあ特にアンテナ張ってなくてもそのうち目につくだろうと思ってたらば、わしの気づかぬうちにアメリカ側で多少の動きがあった模様。

 それが上のニュースなんでございますのですのよほほほ。



 まあ内容は薄いですけどね。

 そもそもメガボットはペンキ弾が主装備だった関係上、クラタス側が自信満々に格闘戦を要求してきた時点で出遅れの感なきにしもあらずだったわけですが、その強化計画が発表された、と。

 で、要するに金がほしいのでだれか出資してくれ、というのがぶっちゃけ主旨。


TEAM USA KICKSTARTER FOR GIANT ROBOT DUEL



 このあとも「MegaBots Inc」はいくつかの動画を発表しております。

 どうも足まわりの強化が目につきますな。

 本物の戦車らしきものが動画に出てきてたりするし、軍事レベルの走行性能が実現されているとなるとこれはかなりの脅威になりそうです。

 ちなみにメガボットは「MarkII」(マーク2(`▽´))の段階にあるようだ。(`▽´)



 しかしまあ、アメリカの国旗マントにして練り歩いたりとか、設計計画らしき映像にチェーンソウ装備した画像があったり(新生ガイガンじゃねえか!(`▽´))、と、こいつらの厨二病具合はストレート(つまり単純)で子どもじみてて笑えますなあ。

 大好き。(^-^)

 楽しそうだし、こんなこと日がな一日やりつづけて生きていけてるんなら、んらやましい限りだけど、まあ彼らが本気でやってるからこそできてもいるんでしょう。



 応援したいならKickstarterで出資募集してるらしいぜ。

 おれは日本側を(心の中だけで)応援したいので詳細は自分で調べてな。



ガン


 で、その日本側はどうなっているかというと。

 倉田光吾郎さんのブログを見る限り、ちょいといろいろ難航しつつも一応きちんと進行してはいるようではありますな。


なんでも作るよ。 February 02, 2016
クラタスVSメガボッツ戦進捗。
http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/nandemo/2016/02/post-368a.html


 日本側にも出資や宣伝・メディアでの紹介等のオファーがあるようなんですが、できる限り自分のできる範囲でやると決めておられるようで、やっぱり武士ですな。(`▽´)



 そろそろ新たな展開出てきそうな予感に期待しつつ。



 さて、次回は、話題になってるのは知りながらあえて無視しつづけてきた“感情を持った”ロボット「Pepper」について、思っていたことぶっちゃけちゃいます予定でございますのでひきつづきよろしくほほほ。



 左腕にチェーンソウ装備してくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~



ロボット関連の記事バックナンバー:
ん? これが初だっけ? 一人乗り用、操縦できる“現実”の巨大ロボット
「SF的技術」のコスト 夢がない、というわけではなく、夢には金がかかる場合もある、という話
動力付外骨格、動きはすごいが、つける意味が見出せないパワードスーツが1250万円。高いか安いか
驚異の最先端“竹馬”スケルトニクス! なんと動力いらずの外骨格スーツ!
PCと現実のロボットを連動させた動画を発見したと思ったら、思わぬところにつながっていた件!
巨大な犬が踏破する。山を荒野を雪原を!
壁のぼり、ホッピング、前宙四足走行からギャロップまで! ボストン・ダイナミクスの器用なロボット大集合
バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き
ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…
もうここまで来るとアニメのロボット! 時速25kmで走行するワイルドキャット!
これがビッグドッグの真のベータ版だ! …ってただのパロディ動画でありますね(^_^;)
個人が開発したロボット制御用OSがついに企業と提携、しかも世界規模で拡大するらしい
ライブで人型ロボットがリアルタイムにダンスを披露する日も近いカモしれない
衝撃情報! 巨大ロボvs巨大ロボ!?(前編) 米から日本の世界初巨大ロボ「クラタス」に挑戦状!
日本の巨大ロボメーカー「水道橋重工」が挑戦受諾! 米式巨大ロボを強烈に挑発! 巨大ロボvs巨大ロボ!?(後編)
飾る以外に実用性が見出せない“本物の”戦闘用(?)巨大ロボ「クラタス」を制作した「水道橋重工」っていったい、なに?
もう一人の「水道橋重工」。そしてその先にあるのは…
次世代型解体装甲ロボット「スーパーガジラ」! 18日からお台場で公開中
ロボットは求道者に迫れるか? 平成の侍に居合術の神業でロボットアームが挑戦する奇跡の動画
磁石で動く小さなロボットがキュートな動画
乗物を脳波で操縦できる日もそう遠くないのカモしれないらしいぞ
世界的なオートバイレーサーに挑むために生まれた「MOTOBOT」の遥かなる旅程はまだ始まったばかり
ドアもあけるし荷物も運ぶ! 人型歩行ロボット「アトラス」のその後
日米厨二病決戦! クラタスvsメガボットの進展具合は如何に?
感情機能を搭載した画期的な家庭用ロボット「Pepper」に未来はあるか?
フィクションならざる現実に出現した「ロボットホテル」の恐竜ロボット従業員
二足歩行はやっぱり難しいらしいことが実感できる、災害救助ロボットがコケまくる動画
ロボットが恋愛難民の紳士淑女の夜のお供になる日は近いのか?
ロボットに職を奪われることを心配するより無機物に意識や感情が発生することを危惧したほうがいいんじゃないか?
恐怖の新事実!? ロボットが人類絶滅宣言を公然と行っていたことが判明!



Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿