2015/11/30

階段を昇ると眼前に立ちふさがる手すり、便座から手の届きそうにない位置にあるトイレットペーパーホルダー…


 つか、そもそもなんでこんなまちがいをしでかせたのか、と。
 青木無常でありますよ。







 愛読しているニュースサイトのひとつであるロケットニュースが、またまた抱腹絶倒ものの報告を届けてくれているのですよ。


ロケットニュース24 2014年4月16日
どう言い訳したのか気になって仕方がない致命的なミス41選
http://rocketnews24.com/2014/04/16/432726/


 まったくもって、どれもこれもいいわけしようのない「なんでこんなことしでかしたんだ!?」としかいいようのない粗忽かつまぬけきわまるミスばかり。

2015/11/29

月には高度な文明を持った宇宙人が存在し、天使の彫刻を遺したのみならず古代地球にも訪問し、神と崇められていたという


 いや、んなバカな。(^_^;)
 青木無常でおます。







 バカななどと一笑に付してしまってはいけませんかね。

 この広大な宇宙には、科学でははかり知れないさまざまな事象が生成と終滅をくりかえし、云々とロマンあふれる(ついでに思考は停止した)詩的な解釈ももちろん言語道断とまでは申しませんが。

 しかし、いくらなんでもこれはどうも…

 と、どうしても苦笑まじりに放置してしまいたいくらい想像力にみちみち過ぎた、ある「説」が。



 具体的に概要を要約すると、月には生命どころか、キリスト教のような宗教観をもった文明人が存在した…というような与太…失礼、主張をなさるかたがたがいらっしゃる、ということのようなのですよ。(^_^;)

2015/11/28

退屈だがまさしくUFO。ほとんど動きもなく、ただ単にわずかに移動しながら光っているだけだが逆にそこが説明つけにくい不思議動画


 そう。あらかじめ断っておきます。退屈。
 青木無常でございますよう。



 UFO動画といえば不可思議な光が異様な速度や動きで、現代の航空機などではとうてい不可能な飛行を…というようなイメージがありますが、本日ご紹介いたしますのはさにあらず。

 20分以上もの、YouTube動画にしては長尺の部類に入る動画なんですけど、ほとんど動きがない。





 といっても、まったく動かないわけでもないので建造物などのたぐいとも考えにくいし、風があるのに揺れたり飛ばされたりしている様子もないので電飾凧のたぐいでもなさげ。

 …という、まことに退屈だけど不可思議な動画なのでございますのよ。



 その不思議動画がこちら。

2015/11/27

古代エジプト・太陽神の歌姫は豪華な宝飾品に身をつつみ“贅沢病”で生涯を終えた


 エジプトのイメージ。きらびやか。
 …な感じの青木無常でござんす。ざんす。



 もちろん一般庶民とか地域とか時代とか、いろいろな要素なり何なりございましょうが。





 かの黄金マスクの少年王だとか、巨大なピラミッドや神殿だとか、エジプト関連の遺跡や歴史には常に大量の富と権力のにおいがただよっておりますゆえ。

 やはり「きらびやか」というイメージはさほど的外れでもないのでは、と。



 そんなイメージを補強するちょっとしたニュース記事のご紹介なのでございますよ。

2015/11/26

黒い淑女は成層圏をも飛び超えて、はるかな天へと飛翔する…アメリカの偵察機「ドラゴンレディ」は着陸するときも命がけ


 命がけなのは軽量化をつきつめたからだとか。
 青木無常でありますよ。



 ドラゴンレディとは、黒い機体のアメリカのスパイ用高高度偵察機、ロッキードU-2の愛称。

 成層圏を飛行できる能力を有したグライダーのような主翼形状が特徴の機体で、軽量化と非常に小さな空気抵抗によりその性能を実現させたのだそうです。





 あまりにも高空を飛ぶためにパイロットは宇宙服とほぼ同じ性能の特殊な与圧スーツを着用する必要があるらしいのですが…

 ほかにも一点。

 非常にパイロットには負担を強いるであろう、きわめて異形な特徴があるんです。

 その特徴とは…?

2015/11/25

脳を溶かしてむさぼり食う?! 恐怖のアメーバに関する野次馬的報告


 野次馬的、としたのには理由があります。
 青木無常でございます。



 脳を溶かして食う?
 そんなヲソろしいアメーバなんてホントにいるの?
 青木無常のことだからフィクションの話でしょどうせ。





 などとタカをくくるなかれ。

 もちろん実在いたします。
 脳を食うアメーバは。

2015/11/24

おまーの名字はどんな由来だか知ってっか?


 別に知らなくとも、人生になんの影響もありませんがね。
 青木無常でございますよう。



 加藤とか伊藤とか、うしろに「藤」の字がつくのは「地名+藤原氏」という程度のことなら、なんとなく知っていました。

 加藤だったら、加賀の藤原氏の末裔、とかね。





 ま、明治維新のおりに身分制度再編の影響で「平民苗字許可令」が定められた折に、それまで名字のなかった「平民」が勝手に名乗った例もある…というか、おそらくはそっちのほうが多いのカモしれませんが…(`▽´)



 あと、服部。

 服は「ふく」と読むし部は「ぶ」。
 なんでこれで「はっとり」と読むのか? とか。

 だれしも一度くらいは疑問に思ったことがあるのでは?

2015/11/23

これこそ本格的に実写化してほしい! ファンムービーにしてはあまりにもクオリティの高すぎる「ドラゴンボールZ」の超絶動画がYouTubeに!


 つか、もう充分以上に本格的すぎて!
 青木無常でございますよう。







 ファンムービーなるものが世界に向けて公開されているのもYouTubeなどの動画サイトの特徴のひとつ。

 とはいえ玉石混交ではあるのでしょうが、中には映画館で公開されてもおかしくないような、高すぎるクオリティの驚異的な動画もたくさんございます。

 ところが!

 今回紹介する動画は、そんなもんじゃない!



 映画館で公開されているCGよりも、さらにハイクオリティといってしまっても過言ではない、超絶動画がYouTubeに公開されているのでございますよ!



 題材は「ドラゴンボールZ」。

“未来の”悟飯とトランクスを主人公とした、きわめてシリアスかつすさまじい世界観のドラゴンボールです。

2015/11/22

巨大すぎてだれも気づかなかった「地上絵」がカザフスタンで発見されたらしい


 ナスカの地上絵…ではありませんよ。
 青木無常でありますよ。



「巨大地上絵」といえば、これはもうナスカ以外にあり得ないでしょう。





 という「なんとなく」な思い込みに鉄槌を下す「巨大すぎる」地上絵が発見されたそうなのでございますよ!

 場所はカザフスタンのトゥルガイというところ。

 なんと!
 その数、確認されているだけで260ヵ所!

2015/11/21

樹林が突然平行移動を開始して、みるみる湖に沈みこんで水没してしまう驚愕動画!


 底抜け動画でございますよ。字義どおり。
 青木無常でございますよ。



 いや、だから字義どおり、底が抜けたらしいんです。
 沼の。







 まあとにかく、まずは問題の動画を実際にご覧いただきましょうか。

2015/11/20

傾いたり、回転したり点滅したり落ちてきたり


 わしゃ試したくはないですな。
 青木無常でございますな。



 本日は「ががばば」の件でいろいろ検索してた折に出てきた、ちょいとした小ネタでありますよ。






 Yahoo! 検索に仕込めるらしい「ギミック」

 まずは「ががばば」的な「Yahoo検索のギミック」に関する話題。

2015/11/19

【ネタバレ注意】“検索してはいけない言葉”を検索してみたら、という心理を逆手にとった興味深い「?」


 話題になった話なのですでにご存知カモしれませんが…
 青木無常でございますよ…



 タイトルにも記しておきましたが、ネタバレしております。
 まだ試していない、という場合はご注意を。

 ネタバレ部分を読んで興ざめしてしまっても知らんよ。( ̄ー ̄)

 怖い想いをしたくないけど好奇心は満たしたい…
 …ということでしたら、ネタバレしてから試すというのも充分にアリ、な話ですがね。







 検索エンジンはYahoo! JAPAN限定のようです。

 Yahoo! JAPANで「ががばば」と検索すると恐ろしいことが起こる。
 …のだそうです。ひひひ。

 ホラーとか心霊とかそういう系統のお話がお好きなら、さっそくYahoo!に飛んで、検索してみてくださいね。
「ががばば」と。

2015/11/18

なんか粘土の中に磁石の粒子が入っていてぐにゃぐにゃ動かせるヘンな玩具の動画


 ほかにも不思議な特性がいろいろあるようです。
 青木無常でございます。







 わしも子どものころは粘土でいろいろなものを作って遊んでいたりしたものです。

 ま、ほとんど怪獣ばかりでしたけどね。(`▽´)

 造形してはぐしゃっとこわして、また造形のくりかえし。
 飽きもせずに、なぜか熱中してましたねえ。

 不思議なもんです。



 あの当時に、こんな粘土が手もとにあったなら、私はどうしていたでしょうかね。

 磁石で動かせる粘土。

2015/11/17

特に親しくもないし親しくなりたくもない相手から「休みの日は何をしてるの?」ときかれた時にどう対処すればよいのか


 プライベートはてめえには関係ねえだろ?
 ともいえない青木無常でごわす。







 まあ定番の質問でもありますからねえ。
「休みの日に何してるの?」

 だから、逆に親しくない人からこの質問される率のほうがむしろ高くて当たり前なんでしょうけど。



 最近はそうでもなくなってきているのカモですが、私のように「ヲタ」という言葉すらなかったころからヲタ的に生きてきた人間にとっては、この質問は鬼門であります。

 無理解に直結しておりますからねえ。

2015/11/16

虐待の構造が理解できて自覚もできているなら、その連鎖からは逃れられるか?


 私は逃れられないのではないかと思う派です。
 青木無常でありますよ。



 DVとか虐待とか、言葉はどうでもいいんです。







 親や家族や世間から暴力を喰らわされて、心に傷を負って歪んでしまって、世間と適合できない。

 こんな苦しいことはありません。

 こだわりから解き放たれれば楽になれるのに、と軽々しくいわれることも業腹。

 だれよりも自分がそれをわかっているのだから。



 暴力といっても、物理的な暴力だけとは限らない、ということにも言及しておきます。

 もちろん、物理的な暴力がもっともタチが悪い。

 物理的な暴力が横行している家庭であれば、それは精神的な暴力に上乗せされたものですから。



 こういう連鎖から逃れるにはどうすればいいのか…に、対する答えは、残念ながら私は得られていません。

2015/11/15

神経質な人間は絶対に見てはいけない画像集


 びっしり向きがそろっていたらスッキリしますか?
 私はスッキリする青木無常でございますよう。







 たとえばチェスの駒をならべるときとか。
 全部の駒を相手に向けて真正面にきっちりならべたり。
 します?

 もしするんなら、本日の記事は危険カモしれませんな。(`▽´)

2015/11/14

写ってはいけないものが写りこんでいる…? 自撮り時代は心霊写真も花盛り


 ま、大部分はフェイクなんでしょうけど。
 青木無常でございますよ。青木無常はフェイクか否か。(`▽´)







 自撮りした写真に、なぜかその場にはいなかったはずの人物が…
 とかそういうたぐいの怪奇譚は枚挙にいとまがありますまい。

 写真というものが発明されて以来、こういったたぐいの事例は連綿と公表されつづけてきたのでしょうけど。

 だれもがカメラを持ち歩きお手軽お気軽に写真を残せるようになった現代はまさしく、雪崩のごとくこの手の写真や動画はネット上にあふれ返っている感もございます。

 そしてまさしく、その大部分はフェイクや勘違いなどに分類できるものでもあるのでしょう。

 フェイクといっても、さぞ本物らしく装っているものから明らかにフィクションであることがわかるものまで、内容にしてももちろん玉石混交。



 でも、出来のいいものはやっぱり紹介したくなります。


GIZMODO 2015.09.26 20:00
これからも自撮りをしたい方は観ないほうがいいかもしれません
http://www.gizmodo.jp/2015/09/post_18334.html

2015/11/13

移転済>リゾートホテルみたいな病院、というコンセプトは特に目新しくないような気もするんだけど、やっぱりあったらうれしいカモ


この記事は別サイト
【無常式】ご近所散歩に移転いたしました。

こちらから閲覧いただけます。


記事内容抜粋:
 ヴァージン・ギャラクティック社が募集している民間初の宇宙旅行に参加することが決定しているロシアの大富豪が、そんな需要に応えるべく!

 なんと!
 スパ完備の!
 病院のコンセプトデザインを発表…続きはこちら




Amazonリンク


2015/11/12

ホルモン物質で改善可能? 「人の目を見て話しなさい」とかゆわれて意味がわからんわしらに朗報…カモ…?


 あくまでまだまだ「カモ」の段階らしいですけどね。
 青木無常でありますよう。







 表情とかを見ても充分な情報を得られずコミュニケーションに問題が発生する。

 いわゆる自閉症スペクトラム障害とかアスペルガー症候群(ASD)という言葉が人口に膾炙してすでにけっこう時間が経っておりますよね。

 私ゃ医者にそう診断されたわけではないのでアレですが、思い当たることも多分にある。

 なんかの「障害」であるのなら、薬とかでどうにかならんものなのか…

 と、過去さまざまなコミュニケーション指南を試してうまくいかなかったり、そもそもその方法を実行することに巨大な抵抗感しか感じなかったりで挫折の連続の身の上としてはどうしても考えてしまいます。

 そんな甘えたことぬかしてないで、きちんと努力しなさい、とかきこえてきそうでありますが。





 できないものはできない、と開き直ってしまうには、実際にASDと診断されたかたで立派以上にコミュニケーション障害を克服し、ひとさまに指南するまでになっている人も知っているのでためらわれますけど。

 でもやっぱり、苦手なものは苦手なんで。

 努力していないわけではないけど、その努力が日常や人生に追いついてこないので、薬でパッと治ったらいいのになあ…と愚痴の十や二十も垂れ流したい現状。

 そんな夢想についに決着が!

 …というわけではないのだけれど、多少なりとも光明が見えてきそうなニュースのストックがございますので放出いたしますですよ。

2015/11/11

えええっ!? 雲って落ちてくるものなのっ?! と思わず叫びたくなる不思議動画


 渦中にいればただの霧…のはずなんですが…
 青木無常でございますよー。







 高い山なんかに登って、眼下に雲海が広がっている光景を見たりすると、なんか飛びおりたら乗れそうな気とかしないですか?

 入道雲を見上げたりしたおりには、どうもあの畝を伝って登っていけそうに思えたり、とか。

 でも実際に、高いところを車で走ったりしているとよく霧の中にまぎれこんでしまったりして視界は悪いし陰鬱だわで…

 …そのまぎれこんだ霧の中が高いところにかかっている雲の中そのものなんだと知ったときのがっかり感。

 いまでもまざまざと脳裏に浮かびます。ええ。浮かびますとも。

 子どものころの空想のなかでは、雲の内部ってもっとドラマチックですばらしい場所のように思えてなりませんでしたからね。







 でも、そんな雲が落ちてきたりしたとしたら…?

 そんな不思議感たっぷりのヘンな映像が、動画としてYouTubeに存在していたりするのですよ。

2015/11/10

指切りとは、文字どおり小指を切ってわたすこと。


 ヲソロしいですな。
 青木無常でごじゃります。







 指切りげんまん、うそついたら針千本呑ます。指切った。

 もちろんご存知でしょう。

 約束をするとき、自分の小指と相手の小指を第二関節あたりでからませ上下にふりながら、節をつけて歌うあの童謡でございます。

 なんとなく怖いけど、そもそも指を切るってどういう意味…?

2015/11/09

傾けるのか? 左右に振るのか? さらに…断るときは逆にどうしているのか?


 わかりました。と、首を左右に振る。あるいはかしげる。
 青木無常でございますよ。







 違和感ありますよね。

 わかりました。
 という意味で、首を左右にふられたり、かしげられたりすると。

 感覚的に、腑に落ちない。

 日本でこんなマネしたら、社会的に抹殺されかねないし。
 でもこういうしぐさが「当然」の世界だってあるんですよ。

 不思議だよなあ。

2015/11/08

袖か? 首か?


 ふるのは何か?
 青木無常でありますよ。







 本日も、結論とかは出ていません。
 単なる疑問の表明。
 追究はいっさい、くりかえす、いっさい、しておりません。

 だから、なんかご存知でしたら逆にぜひ教えてくだしゃんせ。ほほほ。

 無責任? そのとおりだよ?







 フラれたら凹むよね。

 告白なんて言葉自体に重さが内包されているわけだし。
 大なり小なり自分そのものを賭けてのぞむ場合がほとんどだろうし。

 オチこんでばかりもいられないけど、やっぱり衝撃は大きすぎて、立ちなおるだけで何日も、あるいは何ヶ月も…

 …とかいう話ではござんせん。



 たぶん、日本人なら最初の一文「フラれたら凹むよね」で、ほとんどすべての人がこちらの意図どおりの受けとりかたで話の意味を理解していてもらえると思うんだけど。

 もちろん、異性に(いや、別に異性でなくともいいわけだが(^_^;))、交際を打診とかして断られること。

 これ以外の使用法も可能は可能だろうけど(たとえば仕事をもらえなかったり就職に失敗した場合に「フラレた」と使うとか)、そもそもベースは男女の関係からの発想だろうし。







 でも、ちょっと待った。



「フル」って、何?

 おそらくはたいてい「振る」という言葉を連想しているのだろうけど。
 じゃ、何を振るの?