2015/05/31

あの不朽の名作・SF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」の舞台裏写真


 セットを回転させる。コロンブスの卵ですな。
 青木無常でありますよ。



Amazonリンク
 



 まあ最初に思いついたのがキューブリックかどうかは知りませんけど。

 あの不朽の名作・SF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」。
 知らないで観ると、いったいどう撮影したんだというシーンの目白押し。






 たとえば中盤部。
 フロイド博士がシャトルで宇宙ステーションに向かうシーンで、女性パーサーが上下さかさまに出てきて、そのままその位置で回転して客室に入ってくるシーンとか。

 あるいはディスカバリー号の内部で、円の内部をランニングするシーンとか。


Amazonリンク



 知らずに観ると、あまりにも不思議。
 ネタがわかれば、こんな単純な仕掛けだったのか、と目からウロコ。

 もっとも、単純ではあっても大がかりでもあるのは確かですがね。






 そんなネタがわかる写真や、単純に興味深い撮影裏の写真100枚がネットに公開されました、というニュース。


GIZMODO 2014.04.09 07:00
「2001年宇宙の旅」の舞台裏がネットの海に放出される
http://www.gizmodo.jp/2014/04/04090700_2001.html


Amazonリンク




 は?
 いや。
 たしかに、ボロクソいったことありますよ。「2001年宇宙の旅」

 でも、すごい映画だと認めてるからこそ安心してむしろボロクソいえるわけだし。

Amazonリンク



 金字塔であり不朽の名作であることを認めるにやぶさかではござんせん。
 …ただ、世間の評価が不当に高すぎる部分はある…とは思ってるがな!



 尻に帆かけて本日は以上!
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク










2015/05/30

ぽっちゃり可愛い太目のハムスターがドアの隙間にムリヤリもぐりこもうと奮闘する動画


 かわいらしすぎます、この動画。
 青木無常でございますよ。



Amazonリンク




 もう、とにかくかわいらしい。
 ほのぼのする。
 微笑ましい。
 そしてなにより最後に…


Fat hamster and door gap / Как?



 まあ。
 無理だから。
 無理だからやめといたほうがいいって。

 善意でそう声をかけたくなる、どう見ても無駄な奮闘努力。

 でもそんな悪意なき忠告なんざ余計なお世話。
 とばかりに…(`▽´)



Amazonリンク




 この子はドアの向こうにどんな世界を目撃することができたんでしょうね。(^_^)



 わしも無駄な努力しにいくので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~





Amazonリンク








2015/05/29

騎乗位でアソコが“折れる”可能性があるそうな


「騎乗位」とか「アソコ」で意味わからん場合はこの先閲覧禁止な。(`▽´)
 青木無常な。



Amazonリンク




 まあいわれてみれば、たしかに怖いカモ。

 といっても、先日の記事に引きつづき、またもや報告元はあの「TOCANA」なので、もしかしたらまともに受けたらイカンのカモしらんけど(^_^;)。

 でも、ありそうな話。


tocana 2015.01.23
騎乗位は男性にとって“最も危険な体位”であることが判明!! 恐怖の最新セックス論文!
http://tocana.jp/2015/01/post_5628.html


Amazonリンク




 アソコが“折れる”ことを「陰茎折症(いんけいせっしょう)」と称するんだそうです。
 ヲソロしいですな。

 具体的には

強烈な力によって陰茎内部の血管や海綿体が破裂したり断裂したりすること
 なんだそうで。
 ヲソロしいですな。
 男性の身としては特に、想像するだにおぞましい状況であります。



Amazonリンク




 さらに具体的にどうなるか、という点も非常に気になります。
 非常に!

 で、体験者の報告によると

その瞬間に「ボキッ」という音を聞く
んだそうです。  いやはや。
 いやはや。いやはや。ホントに(^_^;)。

 さらに

直後に局部が腫れ上がり、猛烈な痛みに襲われる
とつづく。いやはや。  もう。ホントに(^_^;)。


Amazonリンク



 で、治療の遅れが重なったりすると、機能不全につながるケースもあるのだとか。

 なんの機能が不全になってしまうのかは、ここで語るまでもあるまい。



 まあもっとも
陰茎折症が起きること自体が非常に稀なケース
なのだそうなので、そんなに心配するようなことでもないらしいけど。

 まあ一生無縁でありたい事態ではあるよねえ。


Amazonリンク



 いや、女性だからって無関係じゃないだろ?
 アノ最中にこんな事態が起こったりした日にゃあ…(`▽´)

 まして、人目をはばからなきゃならんような関係だったりしたら、とかな。(`▽´)



 なんかボキッと音がしたので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








2015/05/28

オバマ大統領は古代エジプト人のクローンでタイムスリップとテレポーテーションで火星を訪問していたのみならず、かつては火星の支配者でもあったという


 いったいなぜここまで奇想天外なことを…
 青木無常でございます。



Amazonリンク




 いや。
 だってそういうニュース記事があるんだもん。
 ニュースったって、いつもの「TOCANA」だけどさ。

 ここまで素っ頓狂な内容を大まじめ(な「てい」で?)に掲載している企業って…ある意味うらやましいのカモ…(^_^;)


tocana 2014.12.08
火星にオバマ大統領の頭部が落ちていた! しかし、驚くべきことではない。 ~火星とオバマの秘密~
http://tocana.jp/2014/12/post_5336.html


Amazonリンク




 いやあ…

 ホントに…(^_^;)

 なんつーか。



 まとめようもないほどとっちらかった内容の記事なんですが(^_^;)。


Amazonリンク



 むりやりまとめると。

 まずは記事タイトルどおり、火星に「オバマ大統領の頭部」とおぼしきものが落ちている(`▽´)写真がある、と。

 それは火星探査車「スピリット」のパノラマカメラが2005年に撮影した写真。



Amazonリンク




 まあこの写真を「発見」して報告をしている人物は、火星には過去文明があって核攻撃で壊滅的な被害を受けたという説を展開している人物、とくればもう何もいうことはないのだろうけど…(^_^;)



 なんつーか、この茶色い物体を

彫像というよりも、3Dプリンターで形成された物質ではないかと
 お考えになっていらっしゃるようでもあり。(`▽´)


Amazonリンク



 3Dプリンタ、て…(^_^;)

 きっと、流行に敏感なかたなんでしょうな。
 短絡的に。


Amazonリンク



 ただまあ、このひとが写真の頭部をオバマさんといっているわけではないらしいのですが…(^_^;)



 ではだれがそんなブッ飛んだ話を披露しているのかというと。
 こちらです。↓


President Obama's Head Found On Mars



 ううむ…(^_^;)
 言葉にもなりません。(^_^;)



 英語なので何いってるかはわからんのですけど、ニュース記事に(一応)概要も書いてある。


Amazonリンク



 すなわち

「ある陰謀論者は、オバマは地球外生命体の王族の血を引く古代火星支配者のクローンであり、そして同時にその支配者は古代エジプトの王『アメンホテプ4世』でもあるのだ、と語っている」
「ある陰謀論者」って、どこのだれなのか。
 …に関する説明はもちろんないようだ。(^_^;)



Amazonリンク




 とにかく、駆け足で要約すると、こうなる。

・古代火星文明の支配者は古代エジプトの「アメンホテプ4世」と同一人物。

・オバマも彼ら(?)のクローン。



Amazonリンク




 さらには、アメリカの極秘プロジェクトである「ペガサス計画」がこれにからんでくる。
 その内容はというと、

・1960年代にアメリカではタイムトラベル実験が成功していた。

・その同じ技術を使って月や火星に瞬間移動できる技術も開発されていた。

・当時のCIAは少年少女を選別して火星で何かをさせるための人員を養成していた。

 少年少女に具体的に火星で何をさせていたのかに関しては、いっさい言及なし。
 ううむ…(^_^;)



Amazonリンク




 で、その養成所にオバマ氏もいた、と。



 さらに81年から83年にかけて

宇宙の脅威から地球を守る防衛体制の構築のためにオバマ氏はアメリカを代表して火星側と交渉を重ね、いったんは火星の征服者になった
ということらしい。


Amazonリンク



 いやあ…。



 で、なんでオバマさんがそんな交渉役をまかされたのかというと、火星の支配者と同族だったからなのだ、とかなんとかつづく。



Amazonリンク




 いやあ…

 言葉もござんせん。(`▽´)



 だれもいけねえからって、いいたい放題だよなあ。



Amazonリンク




 火星の征服者って響きがいいよね。



 ちょいとテレポーテーションして火星のオバマと会談してくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク