2015/03/30

ついに決着! さくらvsソルト…『マジすか学園4』 第十話(最終回) ネタバレあらすじ


 つきましたよ、決着! ついたんですが…(´ω`。)
 青木無常でございますよう。(´ω`。)



Amazonリンク




 なんつーか。その。

 あ、まず別の件からかたづけておくか。



 恥。(´ω`。)

 はい。やらかしました。
 こんな簡単なことに気づかなかったなんて。
 恥。(`▽´)

 まあ第8話で廃材の下敷きになりかけた「こびー」(渡辺美優紀)を助けて、身がわりに重症を負ってしまった「ソルト」(島崎遥香)。

 この展開をもって、ラスボスとの決着はつけられない! と、はい、私、決めつけました。
 決めつけましたとも!




 で、一作めの『マジすか学園』と第二作の『マジすか学園2』の終わりかたにつなげて、マジすかシリーズはラスボスとまともな決着をつける気がないのか云々とまで論を展開いたしました。

 ははは。
 はははは。

 いやもう。
 笑うしかない。
 うつろに。(^_^;)



 …「あれから、一ヶ月が経過した」

 うん。
 たしかに。
 この一言で、ぜんぶ解決!



Amazonリンク




 いやあ。
 赤面。

 いいわけするよ。  いいわけする。するするする。
 させとくれ。_(_ _)_

 だって、第一話のラストで、さくら(宮脇咲良)言ってたもん。
「もうすぐ…さくらの季節だ!」
 …って。

 言ってたもん言ってたもん。
 ラッパッパの部室につづく階段見上げながら。
 あの、大仰な口調で。
 勘違いするよな。しますよね。するするするったらする。

 (^_^;)

 はい。いいわけでございますよ。
 っつーことで、この件に関しては以上。



 で、もうひとつの懸念、というよりは決めつけ。

 さくらとソルトの決着はつくのか?(つかねーだろ、この展開じゃ)
 …との、私の予測、つーか決めつけも、もちろん外しました。

 悪い意味で。

 つかねーほうがマシだったかもしれん…(´ω`。)
 なぜか?

 ファンタジーだったはずの、マジすか学園が、突然リアル路線に転換してしまったから。
 しかも、中途半端に。
 これに尽きます。



Amazonリンク




 詳細は明日の講評にゆずります。

 まずは、恒例、ネタバレあらすじ。
 いつものことではありますが、ネタバレしてるんで『マジすか学園4』第10話をこれから視聴しようってんなら、以下はそのあとにご購読くださいませ。

 あ、決着ついた、って部分からしてすでにネタバレだけどね。(^_^;)
 許せ。で、以下はご覧になったあとに、ってことで。_(_ _)_




『マジすか学園4』第十話 ネタバレあらすじ




Amazonリンク





 ☆その後のマジすか学園


 マジジョでも卒業式の準備が進んでいた。

 あいかわらず火鍋を囲むチーム火鍋と舎弟コンビ。
 一ヶ月前の激尾古との抗争や、ソルトの失踪
さくらの去就などに話題が及ぶ。

 そんな火鍋たちに、実質上のトップと噂されるさくら。
 特権を行使して最上階のラッパッパ部室に君臨することも可能だと、学園全体も認識している。

 だが当のさくらは、最上階にはいまだ足を踏み入れようとして
いないのだった。



Amazonリンク




 翌日の卒業式を控え、まだ姿を現さないソルトを四天王も心配していた。

「もしかして…このまま戻ってこないつもりじゃ…」
「マジック」のつぶやきにも、だれも異をとなえることができない。



Amazonリンク





 ☆新興勢力


 そんなマジジョに突如、襲撃をかけてきたヤンキー集団。

 率いるのは、矢場久根の新ヘッドと自称する「ゲッコウ」であった。

 迎える火鍋と舎弟コンビらマジジョ勢を前にして、トップと決着がつかないまま次世代を担うさくらを嘲笑する矢場久根勢。

 怒りに震え、無言で臨戦態勢をとるマジジョ勢だったが、割って入ってきたのは当のさくらであった。

 不意打ちで殴りかかってきたゲッコウの拳を軽くかわし、上腕を捕縛するさくら。




「くるなら…いつでもこい」
 さくらの言葉に対してゲッコウは、
「今年の桜は、咲かねえそうだ」
 不吉な捨てゼリフをおいて去る。

 唇をかみしめるさくら。



 だが、立ち去ろうとするさくらに声をかけてきたのは…



Amazonリンク





 ☆復活! 最強ソルト!


 姿を消していたはずのマジジョの頂点・ソルトであった。

 怪我はどうなったのか、と口にする火鍋の言葉に、うっすらと嘲笑を浮かべながらソルトはさくらにゆっくりと歩みより…

 真正面からの一撃を叩きこむ。

 完璧に受けてなお、後ずさりさせられるさくら。

「ケリ…つけようぜ…!」
 ソルトの呼びかけに、さくらも首肯する。



  (->タイトルバック)



Amazonリンク





 ☆ただ確かめたかっただけ


 何もしなくても卒業してしまうソルトの挑戦を受ける、という危ない橋をなぜわたるのか? と泣き言めいた非難を口にする火鍋や舎弟コンビ。

 だがさくらは、ソルトを倒さない限りマジジョのてっぺんに立ったことにはならない、と返す。



Amazonリンク




 四天王を前に、なぜ姿を現したのかを語りはじめるソルト。

「ただ確かめたかっただけだ。あいつがわたしの退屈を…終わらせてくれる相手かどうか…」



 一方、激尾古高校にも決着戦の噂は届いていた。
「アントニオ」と「こびー」は次世代の台頭を予感し、感慨にひたる。



 そのやりとりを教室の外できいていた二年生トリオも、目頭を熱くしているのだった。




 ☆さくらを駆り立てているもの


 定食屋で、とうとうさくらが目標にたどりつこうとしていることに感心するみなみ。

 だがさくらは「そんなかっこいいもんじゃありません」と自嘲的に口にする。

 借金を残して失踪した父親のことに言及し、
「きっとあのひとは、これからも一生逃げつづけなきゃいけない」
 それが敗北するより辛いことだと思う、と語る。

「だから…自分は何があっても逃げない…そう決めたのか」
 みなみの言葉に、無言でうなずくさくら。


Amazonリンク



「どんなに苦しくても…立ち向かってみせる…!」

 独白するさくらの言葉を受けて、みなみはいう。
「…だからわたしたちは大丈夫。…おやじさんへのメッセージ…か」

 その言葉に、呆然とみなみを見返すさくら。

 そんなさくらに、みなみはさらに言いつのるだった。
「好きだったんだな。おやじさんのこと」

 明日は生きざまをぶつけてこい、そう告げるみなみに、ありがとうございますとさくらは静かに答える。




 ☆卒業式


 卒業式当日の体育館で、ついに激突するさくらとソルト。

 感慨の言葉を口にするさくらを、ソルトは「手が届いたつもりか」とうれしげに嘲笑する。



 そして開戦。

 身につけてきたあらゆる技を駆使して攻めこむさくらだが、ソルトの実力は圧倒的すぎた。
 すべての攻撃を受け、かわし、着実に打撃を重ねるソルト。



Amazonリンク




 そんな二人の激戦を、外からうかがう影ふたつ。
 みなみと、そしてOGである「ネズミ」であった。

 さくらの実力を賞賛しながらも、ソルトは化け物、と評するネズミ。

 みなみはさくらの敗北を予感する。



Amazonリンク




 倒れても倒れても立ちあがり挑みかかるさくら。

 最初は楽しげな微笑を浮かべていたソルトだったが…やがて徐々に、その表情が曇りはじめる。

 着実に疲弊していくさくらを見おろし、やがてその表情は哀しみへと変貌していく。


Amazonリンク



 つねに浮かべていた、あの哀しみの表情へと。



 見守る下級生たちも、さくらが限界をこえてしまっていることを察して、次第に言葉を失っていく。



 そして、ネズミの言葉を裏づけるように、倒れ伏し、ついに立ちあがれなくなるさくら。



Amazonリンク





 ☆癒されぬ「頂点」の孤独


 そんなさくらに向けて、眉間に深い皺をよせながらソルトはゆっくりと歩みよる。

 たかだかと拳をふりあげ…

 …打ちおろす。
 床へ。
 さくらへ、ではなく、床へ。



 呆然とし、ソルトを見上げるさくら。
 落ちてくるのは…ソルトの涙だった。



Amazonリンク




「おまえも…わたしを倒してはくれないのか…」

 苦悶するようにつぶやくソルト。



 そしてソルトは、言葉もなく見すえる四天王に向けて、力なく歩み去る。



Amazonリンク




 力つき、かすむ目を茫漠とさまよわせるさくら。

 だがその視線の先には…自分の拳に倒れ、自分を支え、励ましてきてくれた、仲間たちの顔があった。

 自分のため、だけではなく走り始めていたことを思い出すさくら。



Amazonリンク





 ☆それでも、届かない拳


 苦悶の息をかみしめて、握りしめる拳を床につき、立ちあがる。

 絶叫するさくらの声に、愕然とふりかえるソルト。



 その哀しみの表情に、かすかに。
 驚愕と。
 そして、わずかな微笑が、うかびあがる。



Amazonリンク




 全力で、挑みかかるさくら。

 その拳をかわし…ソルトの拳が、さくらのみぞおちへと叩きこまれる。



 倒れこみ…今度こそ立ちあがることすらできなくなるさくら。

 そんなさくらに…ソルトが、手のひらをさしのべる。
 真摯なその表情に、もはや哀しみはない。


Amazonリンク



 ためらいがちに上げかけられるさくらの手を、ソルトは強引に引きよせる。



 上体を起きあがらせたさくらに、
「自分の弱さを知れ」
 と告げるソルト。

「そして…強くなれ…!」

 と。






 ☆頂はまだ目指せる


 悠々と立ち去っていくソルト。



 ネズミは、完膚なきまでに叩きつぶされたさくらへの懸念を表明するが、みなみはさくらの精神力を、立ち上がる意志を信じているのだった。



 そして、満身創痍のまま、よろめきながらも立ちあがるさくら。

「逃げなければ…前に進めると思ってた」
 だが進むだけでは越えられない壁もある、と口にする。

 だからおもしろい
、と…!



 四天王を従えて悠々と立ち去るソルトもまた口にする。
「まだまだだ」と。

「まだまだあいつは…強くなる!」




「道は…自分であけてやる…!」


以上『マジすか学園4』第十話(最終話) ネタバレあらすじ



☆★☆★☆





Amazonリンク




 というわけで、とうとう最終回が終わってしまいました…。

 心地よい余韻にひたりながら、過ぎてしまった幸せな時間を…とかいきたかったところなんですが。(^_^;)

 残念ながら、心地よい余韻とはほど遠い、としか。(´ω`。)
 むしろモヤモヤ感満載! (^_^;)



Amazonリンク




 んだから次回の講評で思うさまぶちまけたいと思います…と、これもいきたかったんだけど。
 こちらもあんまり縦横無尽に切り刻む、とはいきませんでした。(^_^;)

 あまり切り刻みたい気分でもないんですよね、これが。

 ま、私がそう思ってるだけで、充分クソみそにやってるのかも知らんが! (`▽´)



Amazonリンク




 というわけで、『マジすか学園4』最終回のレビューは明日につづく。
 お楽しみに! (^_^)



 満足感には浸れないまま本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。明日もよろしく!
 それでは、また~(^_^)/~~



マジすか学園関連記事:
「マジすか3」放映前 AKB48主演ドラマ「マジすか学園3」7月スタート! 今回の主役は島崎遥香!
「マジすか3」放映前 マジすか3は完全リニューアル?
「マジすか3」第一話 マジすか学園3 むっちゃおもろい!
「マジすか3」第二話 マジすか3があいかわらず絶好調で楽しいです
「マジすか3」第三話 マジすか3 第三話は若干不安……
「マジすか3」第四話 マジすか3第四話「1ダースの涙。」は……「ん?」
「マジすか3」放映中 チームマングースの意外な面々
「マジすか3」第五話 マジすか3の第五話、ますます判断つかなくなったが、おもしろさはパワーアップ
「マジすか3」第六話 「マジすか学園3」第六話。もう混沌としかいいようがない。おもしろいけど(^_^;)
「マジすか3」第七話 「マジすか学園3」第七話 んん、なんか雲行きが……
「マジすか3」第八話  とうとうきちまったかも……「マジすか3」の失速。
「マジすか3」第九話 演出の妙に救われた第九話―「マジすか学園3」(ネタバレあり)
「マジすか3」第十話 いやはや、予想もつかない展開だ>「マジすか3」第十話で驚きの構成内容が明らかに
「マジすか3」第十一話 奇妙にセオリーに沿って展開する「マジすか3」第十一話
「マジすか3」第十二話(最終回) カタルシス不足で意味不明な最終回>『マジすか学園3』
「マジすか4」放映前 緊急特別企画! AKB48G総出演のテレビドラマ「マジすか学園4」始動! メンバー一新でラッパッパひきいるマジ女が帰ってくるぞ!
「マジすか4」放映前 マジすか4放映記念! シリーズ過去三作をふりかえる! 第一弾は前田敦子主演の力作『マジすか学園』
「マジすか4」放映前 主役不在で焦点皆無、ストーリーも迷走しっぱなしの超駄作『マジすか学園2』
「マジすか4」放映前 物語の王道に沿って展開しながら設定の稚拙さに引きずられて満身創痍のまま終焉を迎えてしまった『マジすか学園3』の悲劇
「マジすか4」第一話 いよいよ開幕!『マジすか学園4』周りを固める個性派群はかなりよし! そして主役は…?
「マジすか4」第二話 激突! 一年生最強コンビ、ゾンビ&カミソリvsさくら-「マジすか4」第二話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第三話 さくらvsヨガで生まれた二つのコンフリクトに対する不安と期待-『マジすか学園4』第三話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第四話 四天王二人目「バカモノ」と決着!…ってペース早すぎねえ?-『マジすか学園4』第四話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第五話 マジックvsさくら! 幻惑の魔術師にさくらはどう戦うのか? 『マジすか学園4』第五話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第5話レビュー なるほどの展開で楽しみが一気に増大したが、尺不足が惜しすぎる『マジすか学園4』第5話レビュー
「マジすか4」第六話 さくらつぶし決行! vs凶悪コンビ、シロギクとクロバラの恐怖『マジすか学園4』第六話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第6話レビュー 卑怯!vs定番・王道のカミソリ・ゾンビ! 超復活に歓喜もしきりの『マジすか学園4』第6話レビュー
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 第1話 あれま!『マジすか学園4』放送休止につき緊急特別企画! ストーリーを勝手に製作!『マジすか学園5』!
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 残り概要 『マジすか学園5』! のストーリーを勝手に製作! 第二話以降の展開を駆け足で勝手に補足! 敵ラスボスは兒玉遥!
「マジすか4」第七話 やっぱりどうも早すぎね? 「おたべ」とも決着『マジすか学園4』第七話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第7話レビュー 展開が直線的すぎて起伏に欠ける『マジすか学園4』第7話レビュー このままでは盛り上がりを期待し難く不安が増幅…
「マジすか4」第八話 こんな「意外な展開」は腰砕けだ(´_`。)『マジすか学園4』 第八話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第8話レビュー とにかく「こびー」の扱いが小物感加速しっぱなしでどうしようもない『マジすか学園4』第8話レビュー
「マジすか4」第九話 「アントニオ」のキャラ造形で超復活!『マジすか学園4』 第九話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第9話レビュー この出来不出来の振幅はいったい何なのか…『マジすか学園4』第9話レビュー
「マジすか4」第十話 ついに決着! さくらvsソルト…『マジすか学園4』 第十話(最終回) ネタバレあらすじ
「マジすか4」第10話レビュー リアルかつ「どっちつかず」の結末は狙ったのか否か『マジすか学園4』第10話(最終回)レビュー
「マジすか5」放映前 スケールアップ? 思考停止の間違いじゃないのかとしか思えない『マジすか学園5』の概要発表




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿