2014/07/31

ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…


当然のことながら二足歩行の人間型を目指すでしょう。
青木無常でありますよー。


Amazonリンク



ボストンダイナミクス社の開発するロボットも
人型へと進化(?)してました。
ただし動画ではまだ有線。補助もあり。



まずはプロトタイプ。


PETMAN Prototype


足だけですな。てか、このフォルムはまるっきり
スター・ウォーズに出てくるAT-ST
スカウト・ウォーカーそのもの!

吊られてるけど支えられてるわけではないのかな?
あとビッグドッグと同じく、蹴られても立ち直ります。



Amazonリンク




PETMAN


で、ペットマン。首の部分の赤色回転灯が
工業機械的でロボット的。なんでこんなこと
いうかというと…? ( ̄ー ̄)

ともあれ、歩く蹴られる(^_^;)だけでなく
ラジオ体操っぽい動きとかストレッチっぽい
動きとか、あと腕立てふせまでやる
シーンがある。

ロボットに腕立ては不要なはずだがな! (`▽´)

あとしゃがんだり立てひざついたり、
形だけでなく動きもかなり人間っぽい。だから…



Petman Tests Camo



服を着せると、もう線がなけりゃ
人間と区別がつかない。(゚_゚;)
こうなるともうカワイクも何ともない。
てか怖い。(^_^;)

こんなのが単独で夜中に街中歩いてたら
かなり怖いぞ。(`▽´)

しかも、この駆動音響かせて
追いかけてきたりした日にゃあ(^_^;)。
全速力で逃げます!
ええ! 逃げますとも!

ただ、今はそうでないけど、そのうちこいつらの方が
われわれ人間さまより遥かに高速で走れるように
なるでしょうな。必ず。

つまり、兵器として市街戦にでも投入されたら…



楽天リンク




Atlas Update


そしてこれが現時点での最終形なのかな。
アトラス。20トンの重りをブチ当てられても
平然と姿勢を回復して歩きつづけます。


ZAPZAP! 2013年07月15日12:00
ボストン・ダイナミクス、2足歩行ロボ『Atlas』を開発


GIZMODO 2014.04.16 12:00
グーグルが開発中の人型ロボット「アトラス」。彼が大地を自由に駆けめぐる日は来るか?


さらにこいつは四本足のビッグドッグと同じく
不整地でも踏破可能なように作られているらしい。



Amazonリンク




さすがにアメリカ人であるボストンダイナミクスは
現時点ではその傾向はなさげですけど…
日本人なら、次は巨大ロボだろうな。(`▽´)



でも人型はやっぱり怖いです。ので、
次回は四足に戻る予定。本日は以上。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~


関連記事および次回更新予定記事
巨大な犬が踏破する。山を荒野を雪原を!(2014/07/22)
壁のぼり、ホッピング、前宙四足走行からギャロップまで! ボストン・ダイナミクスの器用なロボット大集合(2014/07/24)
バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き(2014/07/29)
ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…(2014/07/31)
もうここまで来るとアニメのロボット! 時速25kmで走行するワイルドキャット!(2014/08/02投稿予定)
これがビッグドッグの真のベータ版だ! …ってただのパロディ動画でありますね(^_^;)(2014/08/04投稿予定)



Amazonリンク








2014/07/30

恐怖! 謎の閉鎖空間が部屋の片隅にある不気味物件が!


夏ですからね。恐怖に震えてください。
青木無常でございますよう、ひひひ。


Amazonリンク



いや一般に迎合しますよ。夏だから納涼!


AOLニュース 2014年07月17日 17時35分
赤い空間に「!!!」の表記!?アパートの図面に描かれた謎の空間に「ヤバすぎる」の声


不気味すぎますなあ。
阿佐ヶ谷から徒歩5分で家賃2万4千円。

お値打ち物件…といえるかどうかは疑問ですが(^_^;)。
なにしろワンルームとか書いてあるけど、
お風呂シャワートイレが図面には書いてないし。

部屋の片隅に不気味な謎の一角があるし。(`▽´)



Amazonリンク




お札系とかそういう方向の意見が多いけど、
そもそもこの図面から見るに、この謎の空間、
部屋の外にはみ出してるんだよな。

つまり存在そのものが、不可解。



ツイッターでつぶやかれた情報らしいのですが、
残念ながらこちらの物件、下見にはいかなかった模様。

入る気なくてもいいから、下見くらいは
してほしかった…。

どこの不動産屋なんだろ。
今度ちょっとさがしてみるかな!
(`▽´)



Amazonリンク




更新なくなったら、呪われて死んだ系な。(`▽´)゛



まだ生きてるけど、本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








2014/07/29

バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き


小さいヤツから飛ぶヤツまで。(`▽´)
青木無常でございますです。


Amazonリンク



というわけで前回同様ボストンダイナミクスの
すてきなかわいいロボットたちのご紹介、つづき。
です。デス。いや、死にはしない。ロボットだし。( ̄ー ̄)


RHex Rough-Terrain Robot


レックスとでも読むんですかね。

不整地踏破を主眼に開発しているようで、
動画中では下水溝のような場所にも侵入して
進めなくなっても自分で方向転換してがんがん前進。

転んでもそのまま裏返しに歩行継続可能。
裏返しになっても逆方向に進んでいくようなこともなさげ。

とにかく進む進む。倒木くらいなら乗り越えも可能な模様。



Amazonリンク




こういう系統のカメラロボット、水道局系のマンホール工事に
警備についた時にみたことあるけど、
タイヤ式なので進めなくなったら作業員が
中に入って動かすか戻るかしないとダメ。

有線式だったし、元請けの監督が無線で制御できないの?
とかきいてたんだけど技術者は鼻で笑ってた。

おそらく元請けの監督は無線LAN的なものを
イメージしてたんだろうし、そんなものくらいなら
けっこうできそうなんだけど技術者は
そんなことできるわけないでしょ的な反応でした。


Amazonリンク



ま、もしかしたら無線式にすると仕事がなくなるとか
そういう話だったりするのかもしれんが(^_^;)。

でも一台のロボットをマンホールに仕込むのに
箱トラ一台と作業員合計五、六人ついてたしね。
まだまだ全自動化、無人化は先なのかも、とか
箱トラのモニター見ながら思ったものでした。



あと、動画のレックスに似た玩具だか何かを
テレビだかで見た記憶もあるな。
玩具じゃなくて災害救助ロボットだったか。



Amazonリンク




Sand Flea Jumping Robot


単にタイヤで整地走行してるだけじゃん、
と思いきや、壁にいきあたったら
おもむろに停止。

ゆっくりと上体をそらした…と見るや
いきなりジャンプ!

みごとに建物の屋上に着地しました。すげえ!

逆にその建物の屋上から地面へと
ジャンプして着地。こちらは上へ
飛びあがるのに比べれば驚きはないけど。

でもこれすべて自律してるんだとしたら、すげえ!

あと後半部では建物のようなきっちりした形でなく
崖にもジャンプしてみごとに着地してます。



Amazonリンク




LS3 - Legged Squad Support System


前回のアルファドッグの無線・自律型、なのかな?
やっぱりビッグドッグほど器用そうではないけど、
転んでも起きあがれるのはアルファドッグと同じで、
さらには「Follow the Leader」とある。

つまり先行する「リーダー」についていく機能が
ある、ということらしい。



Legged Robot Testing in Desert



そのLS3と同じか。砂漠をリーダーについて
延々と踏破しています。荒野の坂道をえっちらおっちら。
動画後半部ではボストンに帰ってきたら…雪。
ふりしきる雪のなかをえっちらおっちら。けなげ。かわいい。



Dynamic Robot Manipulation


最後。これはビッグドッグにマニピュレーター、
つまり腕をつけたものなのかな。
バランスをとりながら「よいしょっ」とばかりに
後方に向けてブロックを投げつけてます。

危険なヤツだぜ。(`▽´)
攻撃型ビッグドッグだな。(`▽´)



楽天リンク




とにかくこの手の自律型ロボットを
好んで開発しているようですな、
ボストンダイナミクスは。



動画はまだまだ残ってるので、
また項を改めて紹介いたしますよ。

でも本日はそろそろこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~


関連記事および次回更新予定記事
巨大な犬が踏破する。山を荒野を雪原を!(2014/07/22)
壁のぼり、ホッピング、前宙四足走行からギャロップまで! ボストン・ダイナミクスの器用なロボット大集合(2014/07/24)
バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き(2014/07/29)
ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…(2014/07/31投稿予定)
もうここまで来るとアニメのロボット! 時速25kmで走行するワイルドキャット!(2014/08/02投稿予定)
これがビッグドッグの真のベータ版だ! …ってただのパロディ動画でありますね(^_^;)(2014/08/04投稿予定)



楽天リンク








2014/07/28

便器の底にはボバ・フェット! ハン・ソロ、チューバッカにランド・カルリシアン男爵まで!


いや。この記事には誤謬がある。ルークではない。
青木無常である。


Amazonリンク




というわけでおとつい昨日にひきつづきスター・ウォーズ関連。
本日のはグッズですけどね。

いや、アメリカの「スター・ウォーズ」ファンが
「トイレをサーラックにしたい」という阿呆な欲求に
とり憑かれてしまい、ついにはそれを実現したばかりか
製品化までしちまったらしい。


Pouch 2014年3月18日
スターウォーズを斬新に楽しむ方法!? トイレをカークーンの穴に変身させるステッカーがでたっ!!


サーラックって何? てな場合は
スター・ウォーズ第三作、
「エピソード6 ジェダイの帰還」の
砂漠の処刑シーンを思い出してほしい。


Amazonリンク



ボバ・フェットを飲み込んだあの
アリ地獄みたいな怪物がそれ。



こともあろうに、様式便器のボウルを
このサーラックの巣にしちまったという!
たしかにあのボウルはそれっぽい
カモしれんがな…。(`▽´)



でもこれはどうにも使えなくなってしまう。(`▽´)
ムリでしょ。ここで用をたすって。
あまりにもみごとすぎて…。



Amazonリンク




でも便器の淵にしがみついてるのは
ハン・ソロ、チューバッカまではあってるけど、
もう一人はルーク・スカイウォーカーじゃねえ。
ランド・カルリシアン(カルリジアン?)だろ?

サーラックの穴に落ちたのもルークじゃなくて
ランドだったはずだしな。ちゃんと肌も黒い。

この記者もスター・ウォーズファンを自認するなら
こんなケアレスミスすんなよな。(`▽´)
製品にルークって明記してあるんなら話は別だけどな。
たぶん、そんなことはなかろうし。



Amazonリンク




ついで。私がぐぐたす(Google+)でいつも
投稿を楽しみにしているNoritoshi Takeuchiさんの
2014/03/23の投稿。


R2-D2 Swim Trunks




これもステキ。
それにこれだったらさすがに
抵抗なくはけるし。(^_^)



本日は以上です。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~





Amazonリンク








2014/07/27

今度はデス・スターがエンタープライズを破壊!? 帝国軍対惑星連邦、スター・ウォーズvsスタートレック…のもちろんフェイク動画


さて、またまたすばらしくステキなフェイク動画が。
青木無常でおじゃりまするん。


楽天リンク



きのうのドイツ空港を占拠する帝国軍の動画
みごとすぎる出来ばえでしたが、それに負けず劣らず
すばらしい出来の動画もございます。ええ!


STLIKE! 2013/05/23 03:49
スターウォーズ VS. スタートレック 帝国軍に狙われたエンタープライズ号


きのうのは個人が製作したとおぼしきファンフィルムでしたが、
こちらはIGNというアメリカのゲームポータルサイトが
手がけた動画だそうです。


Death Star Destroys Enterprise (Special Edition) - IGN Original



いやあ。
こちらもみごとすぎますねえ。



ビルの外に悠然と浮かぶエンタープライズの
美しすぎる雄姿。これも空港なのかな。
海上に浮遊するエンタープライズを索敵する
ストームトルーパー。

つぎに鯨を転送しているように見えるシーン。

こちらは『スタートレックIV 故郷への長い道』の
パロディなんだろうか。あるいはオリジナルの
エピソードにもそんなような話は
あったような気もする。

Amazonリンク




そのエンタープライズをスノーウォーカーが
銃撃するけど、もちろんビクともさせられず。

橋(ゴールデンゲートブリッジ?)上を優雅に飛行する
エンタープライズの背景には、巨大天体にも等しい
デス・スターの姿。

線路上をいくエンタープライズのショットもみごとだし、
夕陽を背にした銅像(?)のシーンも、ヘリが通過する
シーンもすばらしい出来ばえ。


Amazonリンク



圧巻はやはりスターデストロイヤー。
これが現代の都市の上空に浮かぶ姿は
あまりにもステキすぎて、もう…もう…!
(^_^;)

さらには、ベイダー専用機と同型のTIEファイターが
リフトオフするサービスショットまで!
これ、本編でも見たかったクラスの、超絶ステキな映像ですよ。


Amazonリンク



エグゼキューターの砲撃にも耐えた
エンタープライズですが、残念ながら
惑星破壊レーザーには抗すべくもなく
一撃で撃沈!

転送ででてくるエンタープライズのクルーたちは
これは残念ながら本家の俳優とはいかなかったようで
まあご愛嬌といったところですな。(`▽´)



楽天リンク




とにかく、昨日の動画と同じく、どこまでもリアルで
本当にわれわれはステキな時代に生まれてきたものであります。



惑星連邦の宇宙艦隊がどう反撃に出るかも
今後の見どころカモな! (`▽´)
…ホントに観てみたいもんです…(^_^;)。



楽天リンク




なかなか観れそうにないので本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~





楽天リンク








2014/07/26

ドイツのフランクフルト空港がスター・ウォーズの帝国軍に占拠されてしまった衝撃映像をとらえたスクープ動画!


え? フィクション? なにいってるんですか!
青木無常でごじゃりますですよ。


Amazonリンク



フィクションのわけがない!
動画まで撮られてるんですよ!
こちらがその正気、いや証拠映像です。


Leaked Star Wars Episode VII Filmset Footage!



空港上空を通過するインペリアル・シャトルと
TIEファイター、敷地内をわがもの顔で闊歩する
スノーウォーカー。その向こうには
かすかにかすんだスター・デストロイヤーまで!

リフトオフするシャトルの背景には
おぼろに浮かぶ建造途上のデス・スターもが!



まあ世界観がちがいすぎて、本気にするヤツも
皆無だろうけどさ。(`▽´)ホントによくできてる。


Amazonリンク




kotaku 2014/0712 10:00 am
もし、ドイツの空港が帝国軍に占領されたらこんな感じに?


ねとらぼ
“スター・ウォーズ新作の撮影風景”がYouTubeに どう見てもフェイクだけどハイクオリティ


実在するんなら見にいきたいよね。
てかパトレイバーや指揮車なんかをホントに
作っちまったヤツらもいる
ことだし(^_^;)。

この手のものも、実在してそうな気が濃厚に
してしまうのは、映像技術の進歩があまりにも
すさまじすぎるからでしょうかねえ。わしらが
子どものころにこれテレビでみせられたら…


Amazonリンク



ま、本気にする人はいないだろうけど、
少なくとも大騒ぎには確実になってたよな。

どうやって撮ったんだ、とか。



こんなファンフィルム作っちまえる技術力とセンスは
そう簡単なものではないけどね。現在でも。



んらやましくなってしまうので本日はこのへんで。
明日もスター・ウォーズのフェイク動画記事を更新予定です。よろしく!
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~





Amazonリンク