2014/06/30

移転済>ご近所散歩・青梅街道梁山泊付近で撮った夕暮れ


この記事は別サイト
【無常式】ご近所散歩に移転いたしました。

こちらから閲覧いただけます。


記事内容抜粋:
タイトルどおり青梅街道にある
知る人ぞ知る中華料理屋「梁山泊」
付近で撮影した夕暮れの写真…続きはこちら



楽天リンク


2014/06/29

総選挙で入らなかったけど注目したい面子第三弾+そもそも立候補してない組


深く掘っていく危険もわかっちゃいますがね。
青木無常でありますよう。

Amazonリンク



でも好きなんでね。
そして好きでやってるんでね、このブログも今や。(^_^;)
だから好きなだけやらせてください。_(_ _)_



というわけで第三弾。プラス、アルファ。



佐藤すみれファッションブランドの
モデルに抜擢される
など活躍は目にしていたけど
そこから次につながっているのかとかが
よくわからない。門外漢ってこともあるし。

ぐぐたすはけっこう見てるんだけど、
これ以降目につく報告は見た記憶がないなあ…。

若手とも仲良くやっているようだけど
もういくつか足跡を残してほしいところではある。
どうかなあ。なにかない?






Amazonリンク


谷真理佳。HKT48からSKE48への移籍組。
この子もワリくってんじゃないかと心配。

てかなんで移籍なのかがホントによくわからない。
せめて注目を浴びる契機にでもなればとかも
思わないでもなかったけどそれも今のところどうも…。

ちょりもそうだけど特に谷は
ルックスで勝負するにはきついし
ウザキャラでどこまで出られるかが勝負なんだが、
外様感の強い移籍先ではやはりリスキーかなあ。



じゃんけん選抜で松井珠理奈のわきを固めた
上枝恵美加。なんだけどやっぱりじゃんけん選抜は
それだけじゃ知名度にはつながらない。

残念ながら内田とともに運だけでは浮上できない
好例になってしまっている。内田は自力で
まったくちがう方向から再浮上を果たしそうな
勢いだけど。上枝の場合はいまのところ…。

二位でもこれだと
やっぱ、きついね…。


Amazonリンク




愛嬌たっぷりの秋吉優花も結果にはつながらず。
万人ウケするかわいさではないだろうし、
来年以降どうなるのか注目したい。果たして…?



笑顔に絶大な存在感のある岡田栞奈
個人的にHKTでの最注目株。ただ、
逆にほかに武器がないせいか総選挙に限らず
AKB関連のバラエティでもほぼ無名。

何か武器がほしいねえ。鳥好き以外に。
「有吉AKB共和国」ではがんばってたけど
むしろなぜフィーチャーされたのか自体が謎だったし(^_^;)。


Amazonリンク







最後、はるごん。仲川遥香
もうすっかりはるごんではなくなっているらしいけどね。

すばらしいニックネームを自ら捨てた事実は
今もって残念。JKTでは大きな結果を残しているようだけど
それが日本に届いていないのが今回の選挙では
致命的な結果に。

というか、なんで今回出てきたのかがむしろ謎。
個人的には活躍を見たいので結果につながれば
万々歳ではあったのだけど…。

改めてJKTに骨をうずめるつもりらしいし、
今後もその活躍が日本にまで届くことを祈りつつ。


Amazonリンク




番外。不参加メンバーについてもふれておきます。
今回不参加メンバーにはほぼ注目がいっていないようですけど、
やっぱり気になる。大いに。
特に、卒業とか辞退とかそっちの方向で。


日刊スポーツ 2014年4月6日23時13分
AKB総選挙、過去最大296人立候補


SKE48のキャプテンにしてチームSのリーダー
中西優香。まさかこの立場で卒業は
ないだろうけど。

というか、こういう立場だからむしろ
後ろに引いたという見方もできなくはないか。

テンションとかモチベーションとかが気になる。


Amazonリンク




JKT48に移籍した近野莉菜。卒業した佐藤亜美菜と
ともにすっぱ抜かれた合コン疑惑もあるし、
すっぱり立候補をあきらめるのもひとつの選択だった
とはいえるかもしれない。

ただお泊りとかそういう方向まではいっていなかっただけに
惜しいというべきなのか。あるいはそこまでいかずとも
ファン離れにつながったのか。

それとも、意地の悪い見方をすれば
スキャンダルがあろうがなかろうが…?


Amazonリンク




NMB48の異端児・木下百花。個人的には
もっとも気になる不参加者。考えかたも
立ち位置もきわめて独特だし人気にも拘泥していない
らしい姿勢がほの見えるので不参加は当然…?

自分が納得できないことには平気で反論する
イメージがあるし興味のわかない相手には
かなりそっけない態度をとっているように見受けられる。

ただ、山本彩のぐぐたすで山本宅にお泊りしたときの
写真を見たことがあるんだけど。

それを見た印象だと何か先輩宅にお邪魔して
ふつうに緊張して照れてどうしていいか
わからない感じの、きわめて普通の女の子にも
見えたりしたので。

ますます謎の存在になってたりしてるわけです。
この子。

だから不参加の理由も、とても気になる。


Amazonリンク



ぐぐたすもフォローしてるんだけど
ほとんど投稿しないし、更新しても
短い文章だったり内容がよくわからなかったりと
「謎は深まるばかり」の典型なんだよな。(^_^;)

最近こんな記事も発見。(^_^;)

日刊スポーツ 2014年6月19日13時27分
木下、たかみなに「うっとうしい」と返信


木下らしい、とでもいうべきなのか(^_^;)。

握手会とかでは、どういう対応しているんだろう…。(`▽´)


Amazonリンク




というわけで…またもや思いのほか巨大な
ボリュームになってしまいました。ありゃま。
リストアップすると、ついついみんなに言及したく
なっちゃったりするしなー。

これでもけっこう絞ったんだけどね。(^_^;)

ともあれ以上で総選挙関連のお話は終了。つーことで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~



参考:
オリコン 2014年06月07日 17時58分

【第6回AKB総選挙】1~80位の全順位発表 まゆゆが悲願の初女王に! さしこは連覇ならず

Wikipedia
AKB48 37thシングル選抜総選挙


第6回 AKB48 37thシングル選抜総選挙関連の記事:
これでいいのだ! AKB48第6回選抜総選挙を制覇したのは王道アイドルまゆゆこと渡辺麻友!(2014/06/08)
3位から10位までの選抜メンバー概観>37thシングル選抜総選挙(2014/06/09)
48Gの未来か新しい風の到来か? 意外感ある11位~16位の面々>37thシングル選抜総選挙(2014/06/10)
アンダーガールズにひしめく過去と未来・17位から32位>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/11)
ネクストガールズ33位から48位は、初入閣の子はともかく…>37thシングル選抜総選挙(2014/06/12)
49位~64位、フューチャーガールズの未来は果たして?>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/13)
新設されたアップカミングガールズに意味を付与できるのは当の本人たちだけ>37thシングル選抜総選挙(2014/06/14)
48グループでの生き残り戦略に総選挙入閣は必要条件か否か(2014/06/27)
圏外メンバーの未来について(軽く)夢想する(2014/06/28)
総選挙で入らなかったけど注目したい面子第三弾+そもそも立候補してない組(2014/06/29)



Amazonリンク








2014/06/28

圏外メンバーの未来について(軽く)夢想する


予言でもできればいいんだけどね。(`▽´)
残念ながらそんな特技の持ち合わせはない青木無常です。

Amazonリンク



というわけで昨日からのつづき、
選抜総選挙で圏外だったけど今後に期待したい
メンバーについてのこもごも。



かつてのじゃんけん女王、内田眞由美
小説も出版したし自分名義の焼肉屋までオープンしたし
圏外だけどいろいろ順風満帆にみえる。
勢いが続くかが鍵かな。

ついでじゃないけど彼女の書いた小説『言えない恋心』は
読了済であらすじの書き出しもほぼ完了してる。

そのうちまたレビューを掲載する予定なのでよろしく。
いつになるか? なるべく早く…したい。
あくまで「したい」。(`▽´)



小林香菜。ぐぐたす(Google+)での気弱な投稿
(これとかこれ)が気になる。

小林もスキャンダルスルー組だし古参組。
以前テレビで見たときには卒業も口にしていたし
「何か残してから」ともいっていたけど…。


Amazonリンク




島田晴香もポジションとかいろいろ考えて
かなりきつい位置にいるんじゃないかな。

バラエティ的にチャンスはある程度
もらってるのかもしれないけど、
それを未来につなげられていない印象が強い。

よくわからないけどジャイアンキャラを
押し出してるとしたらよくないカモ。
島田のいちばんおもしろいところは
一見ジャイアンだが実は乙女、ってとこ。(`▽´)



鈴木紫帆里。きれいだしキャラも立ってるし
好きなんだけどなー。出戻りではあるけど
別にスキャンダルからんでるわけじゃないし。

今回あたりで入れなかったのは苦しいかなあ。
なぜ埋もれたままで出てこれないのかよくわからない。


Amazonリンク




湯本亜美、じゃんけん大会で忍者のかっこして
バク転してた子。バク転以外にもうちょっと
何か武器がほしいね。

最近前髪つくるようになって雰囲気がちょっとかわった。



大和田南那、運営が推しているっぽい一人。
セーラーゾンビ」でいきなり主役に抜擢される
だけあって可愛さも存在感もさすがにあるけど
正直運営は推しが多すぎる感を補強する一人でもある。

だれを次世代にするのか
やっぱり絞り切れてないんじゃないか、と。(`▽´)



竹内美宥。島田とも同期だし受験とかも
あったのかもしれないけど目立つ活躍が
どうしても目に入ってこないのがもどかしい。

マジすか3では悪くないポジションをキープしてたけど
いじめられっ子 -> 実は悪役 -> 主役の味方に
という変遷も彼女のかわいさを活かし切れていない印象が
強すぎた。もうちと弾けた役だったらどうだったか…。


Amazonリンク




名取稚菜もギャップキャラ。お嬢様との。
その先はいわない。知ってる人はもちろん知ってる。(`▽´)

たぶん愛好家は注目しているんだろうけど(^_^;)、
おっとりしているところが悪い意味で影響してる?
自分からガンガン前に出てきそうではないよね。



野澤玲奈、JKT48からの完全移籍で
大きくワリをくったんじゃないかとの危惧が。
JKTでは人気が高かったらしいので
なぜ完全移籍なのかもっとも不可解な一人。

ぐぐたす見てると、おっそろしく負けずぎらい
っぽいので、それがいい方向に働けばあるいは…?



橋本耀。三銃士と同期だが三銃士のせいで
冷遇されている? キャラはおもしろそうだが
突出するにはまだまだいろいろ必要な気がするな。

個人的にルックスは超ど真ん中なんだけど。(`▽´)
バラエティ方面で活路を見出せるか?


Amazonリンク




平田梨奈、存在感はあると思うんだけどなあ。
野澤もそうだけど帰国子女で英語自在ってあたりを
活かしたいところ。いや、教材とかそういう方向ではなく
バラエティに出て英語でまくし立てて周囲を煙に巻くとか(^_^;)。



大森美優、この子もあどけなさすぎる顔が
個人的にはかなり好き。

鈴木(紫)や前田(亜)もそうカモしれないけど
背が高いところがブレーキとして働いてるとしたら…
性格もやっぱりガツガツ系ではないしね。



小林茉里奈。じゃんけん選抜で4位にまで
いったことがあるけどやっぱり一般への
浸透はこれだけではかなりきついようだ。

アナウンサー志望らしくぐぐたすで不定期に
まりなってるニュースという動画をアップしてる。
単なるアイドルの遊び以上にするには
何かが足りないカモ…。

松村のようにニュースになったり他の仕事に
つながったりというのがないのも気になるね。


Amazonリンク




込山榛香、ここんところ「AKBINGO!」で
よく目につくけど今後につなげられるかどうかが
鍵かな。笑った顔そのものがきわめて印象的。

高橋みなみが“総監督の勘”で「悪い子」
「AKB史上一番危険な臭いがする」とピックアップ
していたのが気になる。勘が外れている可能性も
あるが(^_^;)、そのあたりに注目したい。



髙島祐利奈も「AKBINGO!」でかなり
活躍していたけどどうもその後
あまり呼ばれていないカモ?

てか

最近本当外仕事ない(震え声)
というコメントを2014/05/28投稿の自分のぐぐたす
コメント欄に残していたり(^_^;)。

峯岸が目をかけているようだし
公演MCには定評があるらしいけど
個人的には存在感あるしおもしろいと思うだけに
このまま埋もれずに前に出てきてほしい。

メンタルの弱さを克服できればもしかしたら…?


Amazonリンク
 



茂木忍は逆に「有吉AKB共和国」での活躍が
目立った存在。だけど継続にはつながっていないし
ほかの舞台にもつなげられなかった…?

茂木は一時期髙島のことをきらっていたらしく
そのことを共和国でもあけっぴろげに語っていたのが
逆におもしろかったし好感も持てたんだけど
コンビでほかのところでもそのへんを強調できないものか。

…内輪ネタではあるし難しいかなあ…?



竹内舞、子兎道場でのダンス企画のSKE組の一人。
ほかに露出がほぼないのが痛い。華のある顔だし
おもしろいんだけど。

ぐぐたす(Google+)では好き勝手暴れまくってるし
それをガンガン出していってるのかどうか。

正直、東海ローカルのSKE関連の番組は
まったくチェックしてないから彼女が
そこでがんばってるのかどうかも
正直まったく未知数なんだよな。

内輪番組であろうとある程度の結果や爪痕を
残せているんであれば全国での目も
視えてきそうではあるんだけどね。実際はどうなのか。


Amazonリンク
 



田中菜津美。「AKBINGO!」で一時期
狂犬キャラとしてフィーチャーされてたけど
以後につながっていない。この方向で突出できないのは
今後の苦戦につながる懸念も少なくはない。

むちゃぶりドッヂで高橋朱里と舌戦を演じた時に
「注目度ないぞ」と揶揄をしていたけどあれはもしかしたら
自分もそうなるのではないかという危機感もあったのか?

アウェイ感のある場でこの方向(狂犬キャラ)
でいくには確かに勇気がいるだろうし
長縄跳びに飛び込むタイミングとかも難しいだろうけど
全か無かで賭けるのも必要なんじゃないかなとは思う。

ここで不興をかったりツブされたりすることを怖れて
おとなしくしているようじゃ確実に埋もれる。

埋もれても細く長く…
…ってんなら何もいうことないがね。
これは何も田中に限った話でもないんだよな。


Amazonリンク
 


オマエモナーとか聞こえてきそうなので本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。明日はあと数名に加えて、
立候補しなかった人にもちょっとだけ言及予定。ヨロシク。
それでは、また~(^_^)/~~



参考:
オリコン 2014年06月07日 17時58分

【第6回AKB総選挙】1~80位の全順位発表 まゆゆが悲願の初女王に! さしこは連覇ならず

Wikipedia
AKB48 37thシングル選抜総選挙


第6回 AKB48 37thシングル選抜総選挙関連の記事:
これでいいのだ! AKB48第6回選抜総選挙を制覇したのは王道アイドルまゆゆこと渡辺麻友!(2014/06/08)
3位から10位までの選抜メンバー概観>37thシングル選抜総選挙(2014/06/09)
48Gの未来か新しい風の到来か? 意外感ある11位~16位の面々>37thシングル選抜総選挙(2014/06/10)
アンダーガールズにひしめく過去と未来・17位から32位>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/11)
ネクストガールズ33位から48位は、初入閣の子はともかく…>37thシングル選抜総選挙(2014/06/12)
49位~64位、フューチャーガールズの未来は果たして?>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/13)
新設されたアップカミングガールズに意味を付与できるのは当の本人たちだけ>37thシングル選抜総選挙(2014/06/14)
48グループでの生き残り戦略に総選挙入閣は必要条件か否か(2014/06/27)
圏外メンバーの未来について(軽く)夢想する(2014/06/28)
総選挙で入らなかったけど注目したい面子第三弾+そもそも立候補してない組(2014/06/29)



Amazonリンク








2014/06/27

48グループでの生き残り戦略に総選挙入閣は必要条件か否か


あるいは「芸能界での」と置き換えた場合は?
青木無常でありまする。る。

Amazonリンク



まあその答えの一番わかりやすい指標は
大家志津香に注目してればおのずと
わかるのではないでしょうかね。

正直、去年・今年と2年連続で圏外となってますけど、
一般の知名度でいったら壇上にあがった大多数の
メンバーより明らかに上なんじゃないか
という気もするし。

いや、わしゃゴールデンとか一般層が見そうな番組
一切興味がわかないし見ないので知らんけどさ(^_^;)。

この先、大家がいつまでAKB48として活動するのか。
その如何に関わらず一般番組ではどうなっていくのか。
このあたりに注目していけば総選挙で名前が呼ばれずとも
どうすればいいのかがわかってきそうな気はします。



つーわけで以前棚上げにしといた
名前を呼ばれなかったけど注目したい子たちへの
言及でありますよ。なにしろ人数が多いので
ぶわばばっと駆け足でいきい…と思っていたのですが。(^_^;)

やっぱりあの子もこの子もと欲張ってると
かなり長尺になってしまったので、手抜きもこめて
三回にわけて投稿いたします。(`▽´)

つーわけで、その一回め。いくぞ。


Amazonリンク




岩田華怜。冠番組系の深夜バラエティでの
活躍度は高いだけに意外かつ残念な結果に。

NHKでもながらく東北被災地関連の
「カレンの復興カレンダー」でナビゲーターを
つづけてきたけど今年の3月で終了。
今後の飛躍はあるのか?

アウェイ感のある番組で存在感を見せつけたい
ところなんだろうけどそれ以前に一般の番組に
呼ばれるかどうかってところもあるんだよね。



小嶋菜月、ロングヘアの清楚な外観との
ギャップで浴びた注目を維持しきれていない?

同系列のキャラはグループ全体を見まわせば
希少とはいえないかもしれないし
ほかに何か武器がほしいところ。



中田ちさと胸膜炎での活動休止でニュースに
なった
けどやはり票にはつながり切らなかったのか…。


Amazonリンク




中西智代梨。おもしろいんだけどグループ全体の
バラエティ要員としては突出度がまだ足りないか。
移籍で目立つ結果が出ていないのも歯がゆい。

個人的にはネタの再利用が目立つところも若干気になる。
ギャグのネタなんざそうそう思いつかないだろうし
むしろ再利用や他ネタとの組み合わせなど
工夫しているだろうことはよくわかるだけに。

ただこのあたりはまだ知名度が低いことが
逆に幸いしてるカモとは共和国とか見てて思った。

弱音を吐いてるところを見たことがないし、
ひどい扱いを受けても機嫌よく笑ってる。
…というところも逆に気になっている点。
少しくらいは弱いところ見せてもいいんじゃ…?

ただその決意のゆるぎなさには脱帽もの。


中西智代梨 2014/06/19のGoogle+を青木無常が共有したもの




この決意と実行力に加えて技術やら人脈が
身につき実になり機能するようになったら
もしかしたらこの子は本当にすごいことに
なりそうな気がする。かなり。

たぶん、今が分水嶺なんじゃないかな。
ふんばりどころだよ、ちょり。



“じゃない松井”こと松井咲子。(`▽´)
ピアノキャラ・音大キャラではそろそろきついかな。

ピアノ弾ける子はグループに限らずたくさんいるだろうし。
むしろお嬢さん的な立ち位置にいるのに実は(結構?)下品、
とかそういう方向を押し出していくのはどうだろうかね。

ま、本人がそこまでして浮上を望むかどうかも
関わってくるけどね。(^_^;)


Amazonリンク




阿部マリアファッション関係で注目を浴びたけど
その後どうなっているのか。選挙で圏外でも
そちらのほうで継続的な活躍ができているのなら
それにこしたことはないけど何しろ私ゃ門外漢なんで(´_`。)



本日は以上です。とりあえず明日もこのつづき。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~



参考:
オリコン 2014年06月07日 17時58分

【第6回AKB総選挙】1~80位の全順位発表 まゆゆが悲願の初女王に! さしこは連覇ならず

Wikipedia
AKB48 37thシングル選抜総選挙


第6回 AKB48 37thシングル選抜総選挙関連の記事:
これでいいのだ! AKB48第6回選抜総選挙を制覇したのは王道アイドルまゆゆこと渡辺麻友!(2014/06/08)
3位から10位までの選抜メンバー概観>37thシングル選抜総選挙(2014/06/09)
48Gの未来か新しい風の到来か? 意外感ある11位~16位の面々>37thシングル選抜総選挙(2014/06/10)
アンダーガールズにひしめく過去と未来・17位から32位>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/11)
ネクストガールズ33位から48位は、初入閣の子はともかく…>37thシングル選抜総選挙(2014/06/12)
49位~64位、フューチャーガールズの未来は果たして?>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/13)
新設されたアップカミングガールズに意味を付与できるのは当の本人たちだけ>37thシングル選抜総選挙(2014/06/14)
48グループでの生き残り戦略に総選挙入閣は必要条件か否か(2014/06/27)
圏外メンバーの未来について(軽く)夢想する(2014/06/28)
総選挙で入らなかったけど注目したい面子第三弾+そもそも立候補してない組(2014/06/29)



Amazonリンク