2013/04/30

みなさま心よりお待ちの私の近況報告(^-^)

子どものころから、ひとと接するのが苦手だった。
それは私にとって、恐怖ですらある。



ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でありますよ。

巷ではGWとやらで、
お休みを満喫されてますかね?

そんな時期、ここをお読みの際も
仕事を忘れてリフレッシュされてるとしたら、
泣き言をつらねたブログなど読みたくもなかろう、
と。

せめてこの期間は愚痴もやめておこうかな、
と思わないでもなかったのですが、
ま、自由にやらせてくださいませ。



子どものころから、ひとと接するのが苦手だった。

理由?
簡単さ。

うまくいかないから。

うまくいかないことに、それも子どもが
モチベーションを維持できるはずもない、と
今なら吐くことくらいはできるけど。

ずっと。
ながいあいだ。

自分が悪いから、うまくいかないのだ、
と。

自分で自分を虐げつづけてきました。



馬鹿げた話です。
馬鹿げた話に、半世紀近くも費やしてしまいましたよ。

その結果、ひとと接すること、
すなわち、恐怖、にすら、化してしまっています。

半世紀もつづければ、
少しはいろいろ覚えたり身につけたりして、
いくばくかでもまともに、ましに、
なっていてもよかろうもんですが。

逆に、どんどんひどくなっていっている実感があり。

それは、もしかしたら。
希望がどんどんしぼんで、ついえて、
消滅していくからかもしれません。

子どもだったり、若かったりすれば、
いまはこんなに苦しくとも、
きっと、いつか、なにかが解けて
私は幸せになるんだ。

そんな、パンドラの箱に最後に残った
最悪の災厄を猛信していられましたけれど。



仕事がよいもの、と思ったことなどないし、
仕事の話など、プライベートの場において
みずから思い出すなどという苦行を自分に
負わせるのも気が進まない話なんで。

あまりここで仕事の話をしたこともなかったと思いますが。

去年、失業したときの仕事は
とあるコールセンターの契約社員でした。

それ以前は警備員とかいろいろ、
外で肉体を駆使してやる系の仕事だったんですが、
もうそういうの、疲れちゃってて、
デスクワークがしたかったんですね。

で、十年近く、主にコールセンター系列で
生活の糧を得ていたのですが、
そうするとやっぱり、精神的にボロボロになっていた。

別に辞めるよう圧力がかかっていた
わけでもなかったんですが、
なによりも自分自身が耐えられなくなっていて、
上司から陰湿な態度をとられたことを契機に、辞めました。



会社都合での退職、などとされるはずもなく、
失業保険も90日の待機期間をはさんで、
90日分のみ。

こんなモラトリアムなんか、
あっというまに過ぎてしまいますよ。

そのあいだに、アフィリエイトを含めた
ネットビジネスで、なんとか生活の基盤を
つくれないものか、と。

このブログも含め、いろいろ奮闘してきたんですがね。

いや「いろいろ」多角経営していたのが、
問題のひとつであろうことも、
わかってはいるのですが。

こちらでも、広告収入で運営しているなどという
文言を掲載してはいるのですが。

いやはや。
そんなもの、現実には
収入には結びついていないであろうことは、
ご覧いただければ、
おおむね察知していただいているものと(^_^;)。

成果が「0」というわけではないんですが。

でもだいたい、どんなASPも、
ある程度まとまった金額が貯まらなければ
銀行振込はしてくれません。

ので、ネットビジネスからの利益は、
よくいえばゼロ。
少ないながらも、多少は投資もしているので、
それを考えれば、完全にマイナスでありますよ。




で、借金なども重ねてどうにかごまかすのも限界がきて、

年明けに、どうにかして収入を得なければ
どうにもならなくなり。

せめて、自分の糧になりそうな仕事でも、
と画策はしてみましたが、
モチベーションがあがらないことも手伝って、
結局、むかしとった杵柄の警備員に。

内情も知っていたし、現状に希望も抱いていなかったので、
だいたい思ったとおりの内容で、
なんの希望もなかったんですが。

とりあえず、最低でも週給で入金がないと、
生活すらままならない状態だったので、ね。



でも、以前から興味だけはあり、
たださほど大きな期待も賭けてはいませんでしたが、
多少は警備員よりも、精神的にましな仕事として。

ポスティングのチラシが、郵便受けに入っていて。
こちらも週給可能なものがあったので、
試してみるか、と軽い気持ちで、
警備員を一時凍結して、始めてみました。



いやあ。
うまい話なんて、ホント、ないですね。

歩くことには自信があったし、
多少は収入がさがるかもしれない、
程度の覚悟はしてたんですけど。

肉体的に、きついこときついこと。



いや、多少、以下に収入をさげれば
けっこう気楽に、ある程度はどうにかできるんですけどね。

やっぱり、生活を支える程度に稼ごうとすると、
肉体的にも、そして時間的にも、
余裕がむちゃくちゃに食いつぶされてしまっています。

朝9時に仕事をはじめて、
夜中までかかってしまうことも。

あたりはずれもあるんですけどね。

まあ、当然の話ではありますが、
アタリばかりまわしてもらえるはずもなく。

対人関係はたしかに極力すくないので、
そのあたりのストレスは、軽いといえば軽いんですが、
やっぱり肉体的・精神的に追い詰められると、
スタッフとももめますし。

そういう状況になると、
親切そうにみえたスタッフの正体も
ぼろ見えしてくるんで。

そうすると、やっぱり対人ストレスが激増してくる。

やれやれであります。



正直な話、借金もあるし、家賃もあるし、
光熱費もあるし、
でも、それも払えなくなりつつなってきている。

かなりやばい状態になってしまっています。

以前も同じようなことをいいつつ、
どうにか切り抜けてはきましたけどね。

今回は、どうかな。

そういうことどもに加えて、いろいろなものが
一気に、どっと、おしよせてきそうな予感が
なくもない時期でもありまして。

一日二日ではなく、
ぱったりと更新が途絶えてしまったら、
青木無常、ついにパンクしたか、と。
そのようにお考えいただければ(^_^;)。



いろいろ、まだまだ、
よぶんなもの、実は不要なものを
山ほど抱えてはいるのも、自覚してはいますが。

どうしても、捨て去る勇気が出ませんよ。

もしかしたら、この、ネットの世界そのものも、
それに含まれるのかもしれませんが、ね。

でも、現状脱却できる芽があるのも、
もうネットの世界だけなのではないか、と、
いまだに思い込んでもいる、という点も
ありますので。



すべて捨てて、
さとり切った世捨て人にでもなれれば、
楽になれるんでしょうかね。



否。



たぶん、路上生活者になったとしても、
私のこの、精神構造がかわらない限り、
根本的には、何も変わらないのではないか。

と。

べつにいま初めて考えたわけですらなく。



でも、そのための時間も、余裕も、
モチベーションも、

欠落したまま、こんな状態になってしまいましたよ。



というわけで、今後の青木無常にも、
要! 注目だ!



てな感じで、みなさまが待ちに待った
青木無常の近況報告でありました。



やれやれでありますな(^_^;)。


つーところで、本日はこのへんで。
それでは、またお会いできることを期待しつつ(^-^)/~~







2013/04/29

春の人事異動とやらでAKB他48グループがまたちょこちょこいじられていますが…

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でございますよ。



薄氷の更新がつづいておりまして、
特に来週あたりがどうなるか、
かなり不安でありますが、まだギリギリで
どうにかしたいとは思っておりますけど…。



ともあれ、AKBほか48グループに
またヘンな“人事異動”発表された模様でありますな。

どう思います?
意味があるんだかないんだか…。


MANTANWEB 2013年04月29日 の記事
AKB48 : 春の“人事異動”にファン騒然 メンバーにも動揺広がる


今回の件は、部外者目線からだと、
鬼面人を驚かすほどのめちゃめちゃな変更は
見当たらない感じではありますが。

それでも、当人たちにとっては
たいへんな衝撃を与えているケースもあるようです。



とりあえず概要を抜き出すと、こんな感じでしょうかね。



 ○ダブル支配人


 ・HKT48指原莉乃がHKT48劇場の支配人を兼任
  (ダブル支配人体制)


 ○兼任終了組


 ・北原里英がSKE48との兼任終了、AKB48専任
 ・横山由依がNMB48との兼任終了、AKB48専任
 ・石田安奈がAKB48との兼任終了、SKE48専任
 ・小谷里歩がAKB48との兼任終了、NMB48専任


 ○新規兼任組


 ・SNH48宮澤佐江がAKB48チームKと兼任
 ・同鈴木まりやがAKB48チームAと兼任
 ・JKT48高城亜樹がAKB48チームBと兼任
   (以上、仲川遥香を除く海外移籍組がAKB48に半復帰)

 ・AKB48大場美奈がSKE48新チームK2と兼任
 ・AKB48市川美織がNMB48チームNと兼任
 ・SKE48古畑奈和がAKB48チームKと兼任
 ・NMB48矢倉楓子がAKB48チームAと兼任
 ・HKT48兒玉遥がAKB48チームAと兼任


 ○研究生からの昇格組


 ・平田梨奈(チームK)
 ・佐々木優佳里(チームA)
 ・大森美優(チームK)




以上で網羅されてますかね。
抜けがあったら訂正しますんで、
ぜひご指摘を! (^-^)



ほかに、すでに発表済だった
SKE48とNMB48の各チームメンバーにも
シャッフルが行われているわけで、
いろいろややこしい。

ややこしいけど、指原の“支配人”就任を除けば、
特に新機軸、というわけではなさそうです。

兼任を解かれるメンバーもいれば
改めて兼任になったメンバーもいるので、
“兼任”という制度自体にも
ある程度以上の意義、というか手応えがあったということでしょうね。


当人的に一番衝撃を受けたのは
宮澤なんでしょうかね。


Techinsight 2013年04月29日 02時00分 の記事
AKB人事に悲喜こもごも SNH宮澤は古巣兼任復帰に「複雑、悔しい」


Techinsight4 2013年4月29日 11:00 の記事
【エンタがビタミン♪】「正直複雑です」。宮澤佐江ら海外移籍組がAKB48との兼任にとまどい。


ただ、宮澤本人としては不本意なんでしょうけど、
日本から目につくとこだけ見てる身としては、
宮澤も鈴木も、SNHで具体的に何をやっているのかが見えてこない。

とりあえず移籍して所属しているだけ
のようにも思えてしまうので、
むしろ活動の場が与えられたようにも
思われなくもない感じですけど、どうなんでしょう。



仲川遥香が海外移籍組の
兼任メンバーに入っていない点は、私は
総選挙不出馬の際に本人がぐぐたすで行った所信表明について、
こちらでもすでに言及しておりますし。

特に疑問な点はないっちゃないけど、
ま、スタッフ側の思惑があるのかないのか、
といったところに興味がわかなくもないってとこかな。



指原の“支配人”就任が、
何かネタ程度のことなのか、
あるいは実際に指原を使って
何か仕掛けてくるつもりなのか。

このあたりは、けっこう興味がわきますね。



ただ、指原をスケープゴートにして、
よからぬ画策をするのだけはやめてほしいところですが。



さて、人事異動に関してはこのくらいなんですが、
他にもふたつほど、言及しておきたいことがあります。

まずはこちら。


オリコン 2013年04月28日 15時08分 の記事
AKB新曲センターは板野、大島ら4トップ 選抜32人で初披露


あまりまじめに検討しているわけではないのですけど、
前田センター時代とはちがって、
今回のシングルも、やっぱり大島単独センターではない模様。

どうしても引っかかる。



大島は、前田にかわる単独センターの器ではない、
と運営側はみているのか。

それとも、世代交代が思うように進行していない顕れ、
とみるべきなのか。

板野が入っているのは、卒業することと、
今までのAKB48への貢献度を考慮したねぎらい、
という感じに私は受け取りましたが。

渡辺麻友や島崎遥香が入っているところが、
逆に、新世代と目されている彼女たちが、
まだ任せきるには力不足なのでは、という裏方側の不安を
私なんかは感じてしまうのですが、裏読みしすぎでしょうか。



もひとつは、こちら。


日刊スポーツ 2013年4月29日8時14分 の記事
AKB研究生が6・5武道館初ライブ


こちらは、とりあえず手放しで喜ぶべき内容でしょうかね。
気になるのは、今回の人事異動で昇格が決まった三人が
この武道館ライブのメンバーに入っているのかいないのか。



入っていないとしたら、
昇格が逆にマイナスに働きゃしないかが心配ですよ。



とにかく、本人たちにもファンにも
いろいろあるのでしょうが、
せめてそれぞれの変化が、よい方向につながってくれれば、
と願っております。 _(_ _)_



という感じで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~







2013/04/28

AKB48が今夏、読書感想文 集英社文庫の「夏の一冊」フェアの一環で

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でありんす。



なんか48グループから85人が
集英社文庫「夏の一冊」フェアの一環で
「読書感想文」を書くことになったようでありますよ。


時事通信 2013/04/16-04:28 の記事
AKB48が読書感想文


オリコン 2013年(平成25年)4月22日 の記事
AKBまゆゆら85人が“読書感想文”発表へ 15代目「ナツイチ」キャラクター就任


う~ん。
興味はたいへんわくのですけど。

「読書感想文」て、どうなんすかね。
いいイメージをもってる人もいるだろうけど、
たいていは「やらされた」ものとして
負の領域に記憶をおいているのではないか、と。

85人の具体的なラインナップが
ざっと見たところ見つからないんですけど、
渡辺麻友と島崎遥香は入っているらしい。



どっちも、この系統の作業が得意そうには
思えないんですけど(^_^;)、私の偏見でしょうか。

面子もこれから決まっていくということなんですかね。
「誰がどの作品を担当するかは6月中旬ごろに決定予定」
とも書いてあるし。

こういう作業が好きな子ならいいんですけど、
そうでない子には気の毒だよなー。

個人的には、川栄李奈あたりがめちゃめちゃ素っ頓狂な
文章を書きそうなところを期待したいんですが、
そもそも川栄がメンバーに入ってるかどうかも
現時点では不明だし。

6月を待ちますか。



ちなみに、私は本を読むのは好きでしたが、
読書感想文はきらいでした。

だって指定図書に読みたい本とかなかったし。

いい加減、強制して無理やりやらせる
芸のない教育指導はどうにかしてくれんかね。

子どもが進んでやりたがるような
勉強方法をだれかが考えてくれんもんかね――
と、切実に思う。

子どもにできるんなら、おれにもできそうだしな(^_^;)。



という感じで、本日はこのあたりで。
それでは、また~(^-^)/~~







2013/04/27

ひとはだれにも理解してもらえない、と感じているときが一番苦しい と、改めて実感させられるAKB48高橋みなみのいじめ告白

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でおますえ。



芸能人が昔いじめられっ子だった、系の
カミングアウトって、
最近よく耳にするイメージがあります。

というより、それだけ“いじめ”が
日常に食い込んできている証左なのか?

などと考えると、慄然とせざるを得ませんね。



Techinsight 2013年4月12日 21:30 の記事
【エンタがビタミン♪・番外編】「周囲が分からないのは悔しい」。高橋みなみが小学校時代のいじめを告白。


高橋みなみがいじめを受けていたというのは、
意外といえばいいのか、やっぱりなのか。

指原がいじめの標的だったことがある、
とは、そちこちで耳にしたことがありますが、
高橋の話は、少なくとも私は初めてききました。

学校がきらいだったとか、大人への不信感とかは、
本人の言動からちょくちょく感じるところではありますね。



彼女の場合は、天職をみつけられたわけで、
ありがたい話でありますな。
まあ、そこも、学校以上に矛盾や闇が
渦巻いてはいるのでしょうけど。



ということとは無関係、
か、どうかはわかりませんが、
たかみなのソロデビュー曲、むっちゃかっこいい!

私はかなり好きですね。



という感じで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~







2013/04/26

鼻毛からコショウをふり、歯茎でつまんで饗応いたします

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でありますよ。



なんつーか。
世の中には、こらなくてもよいことに
こってしまう人種というのがままいるもので(^_^;)。


kotaku 2012.12.23 21:00 の記事
料理には便利だけど食欲は減退する「人体キッチンツール」


クリスティン・チンさんというかたが、
鼻毛だらけの鼻を模したコショウ入れとか、
歯茎の形をしたトングとか。

いろいろとんでもない造形の
キッチンツールを作成されたそうです。

コミカルなつくりならまだしも、
ここまでリアルというか、
醜悪さや不潔さを誇張してるとなると、
もうどういう意図なのか趣味なんだか(^_^;)。

でも来客の多いご家庭とかなら、
こういうもの置いておくと
おもしろいだろうなー、とは思いますけどね(^_^;)。



こんなものもありましたよ(^_^;)。



こちらが、チンさんのウェブで見ることのできる
「Sentient Kitchen」シリーズだそうです。

入手してみたい気もするんですが、
購入できるものかどうかは不明ですね、
残念ながら。



というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~



いちばん上の画像もそうですが、
「Sentient Kitchen」で楽天検索したら、なぜか大人向けの
ハーレクインシリーズらしき英語の小説がヒットしてきました(^_^;)。
なんでなんだか(^_^;)わかりませんが、おもしろいのでそのまま載せます(^_^;)



2013/04/25

鋼の身体に仏の心

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でございます。



ロボットが人間のパートナーとなる日も、
もしかしたら、
ものすごーく近いのかもしれませんねー。


GIZMODO 2012.12.14 13:30 の記事
電話があなたの気分をわかってくれるようになる、らしいよ


声のトーンから、相手の精神状態を
判断できるようになってるってのは、
なんかすごいことですよね。

ソフト化してるってなると、
どういうトーンや話しかたのとき、
人間がどういう状態なのかっていうのを
サンプリングしてパターン化してる人がいるってことで。

うらやましい話でありますよ。

私はひとの気持ちがわからず
子どものころから苦労しっぱなし。

私に限らず、発達障害もってる
現実の人間より、
機械のほうが高い共感力を持つようになる、
なんて話もそのうち現実化しそうです。



歓迎すべきことかも、ですよ。

犬や猫どころか、人間は無機物にすら
共感できる想像力をもっていますしね。

たとえソフト的にであろうと、
自分に深く共感してくれる機械が出現するのなら、
自殺防止にも、きっと、ものすごく貢献しますよ。



できれば、その前に
声のトーンのみでもいいから、
どういうトーンのときに人はどういう気持ちであるのか、
マニュアル化して、われわれに提供してほしいものですが(^_^;)。



てなところで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~






2013/04/24

食ってみたらけっこううまかった…なんてことはなさそうな蚊100%パティのハンバーグ

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でございますよ。



私。
最近人生そのものが
不快一色に塗り固められてましてね。
だからおつきあい下さいよ(`▽´)。


カラパイア 2012年12月22日 の記事
大量発生した蚊を集め、蚊100%ハンバーグを作って食べるアフリカの人々


動画は残念ながら埋め込みコード取得できなかったので、
ニュース記事からどうぞ(`▽´)


どうも、味つけしてるようにも
見えないような気もするんですよね。

ニュース記事にもあるとおり、
タンパク質の量だけでみれば、
充分以上に意味がありそうですけど(^_^;)。

むかしどこぞのハンバーガーチェーンで、
猫の肉を使ってるとか
食用ミミズを使ってるとかいう
都市伝説が流布しましたけどね。



考えればわかるように、
野良猫を捕獲して解体して食肉化する業者なんて、
仮にいたとしてもごく少数。

従って、牧場で飼育される食肉牛を使うより、
圧倒的にコストがかかってペイしないでしょ。

食用ミミズは多少リアルだけど、
おいしくない、という話もきいたことあるし、
やっぱり現時点では、そんなに安価でもない、
という話もきいたことはありますね。



日本では、この蚊ハンバーグも
そんなにリアルな話ではないでしょうから、
まずはご安心を (`▽´)。



知らんけどね。

実際に食用ミミズがどうとか、
猫の数とか、まして蚊のパティがどうとかも。



てな感じで (`▽´) 本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~



「猫の肉」で検索したら、こんなものが(^_^;)




2013/04/23

“キンタロー。無視”の件で板野友美を“批判”しているかたは今すぐ認識を改めてほしい

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常であります。



いや、今日はすでに別のニュースに関する記事を
用意してあって、まあ私が緊急でどうこういっても、
特に影響はないんでしょうけど、
ちょいと黙っていられなかったもので。

とりあえずニュースのネタ元。


RBB TODAY 2013年4月22日(月) 12時33分 の記事
AKB48板野友美、批判殺到したキンタロー。への“無視”を釈明 「本当は嫌いじゃない」


J-CASTニュース 2013/4/22 18:00 の記事
キンタロー。「めちゃイケではともちんに助けてもらった。無視は演出です」


ま、本人たちから反論が出るのを待っていた、
てのも、あるんですけどね(^_^;)。

私ゃ慎重居士なんで(^_^;)。
そのワリにゃ、抜けまくってもいるけどね(^_^;)。


くだんの「めちゃイケ」はみていないので
確たることはいえないっちゃいえないけど、
娘。全盛時代のころはよくみていたし、
だいたい雰囲気はわかる。

岡村特有の悪ふざけ的な演出であることは
ニュース記事読むだけで目に見えるようだし、
むしろ本気にとる人間が多数出てることの方が不思議。



まあ、娘。が出ていた正月特番とか、
たしかに、まともにとる人が出てくるだろうから
あんまり手放しに笑えないよなあ、
とか思わせる内容の演出は以前からちょくちょくあったけどね。

でも、演出に見えない人間はごく一部だろうし、
とも思ってたから、まさか岡村関連で
ニュース沙汰になるほど騒ぐかたが多くなるとは…。

ちょっと想像の外ではありましたよ。

いま手もとにURLとかないのでリンク貼れないけど、
板野が笑いをこらえてるシーンとかもあったというし、
“批判”しているかたはもう一度見直して
単なる演出であることを改めて認識してほしいです。



めんどうな話だよなあ、まったく。



「嫌いじゃない」ってあたりが、
板野らしいって見方もできますがね(^_^;)。



というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~







2013/04/22

(´_`。)

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常であります。



先日ちらっと書きましたけど。

もういろいろ限界。

もういろいろ限界です。

自分を少しでもよくするために、
やせがまんをして、
強がりをいって、
いろいろ一所懸命やってきましたけど。

もう限界。



くわしいことを書く余裕も、
時間的にも、
肉体的にも、
精神的にも。

まったくありません。



忸怩たる想いですが、
去年の6月くらいからつづいている
毎日更新も、もうたぶん、
できなくなりそうで。


せめて一周年は、迎えたかったのになあ……。




もう人生が限界。
と、ずっと思い続けて
半世紀近くを生きてきましたが(^_^;)。

今回はホンっト、、、、、、
限界かも。



というわけなので、明日、
このブログが更新されるかどうか、
楽しみにお待ちください(^_^;)。



ネタのストックは山ほどあるし、
書きたいこともたくさんたくさんあるのに…



ムリです。

いろいろ、もうムリ。

(´д`。)



本日は以上です。
それでは。





……、という記事を、 4/12更新分の
よれよれです」の翌日に書いたのですが、
その後、事態は若干好転しました。

ので、内容はどんどん薄く短くなってるかもしれませんが、
とりあえず毎日更新も継続中とは、なっています。

ま。
あくまで“若干”なんで
今後どうなるかは予断を許しませんが、
どうにかつづけられています。

というわけなので、とりあえず、ですが、
今後とも青木無常をよろしくお願いいたします。

_(_ _)_

未来はまだまだ見えてないんですがね。



てか。
末期はだんだんどんどん近づいてきてるんですが(^_^;)。



というわけで、今度はホントに、
本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~







2013/04/21

「走れ!シマジャキ!」じゃねえだろう、ってネットで話題になってるらしい AKB48島崎遥香を新たに起用したワンダのCM

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でごじゃりまする。



島崎のニュース、というか、
企業のセキュリティ意識に関する話題。


J-CASTニュース 2013/4/16 19:25 の記事
「他人のICカードで入館するのは問題だ!」 AKB島崎遥香が出演するCMが物議


くだんのCMの内容は、
ICカードでセキュリティチェックにひっかかって
会社に入館できなくなった島崎を
先輩社員が自分のカードで通過させる、という。

で、この内容がセキュリティ的に問題アリ、で
物議を呼んでいるというのがニュースの概要。



まあ、あたりまえの話というか。

むかし、というよりセキュリティ過渡期だったら
よくある風景、といってしまってもよいのでしょうけど、
最近だとこういう風潮そのものも
まともな会社なら問題視して封殺しているところが多いでしょうし。



そういうところからみると、
このCMは明らかにセキュリティ意識が低すぎるし、
ひいてはアサヒ飲料という会社そのものが
危険なイメージに結びつきかねない危うさは充分に漂ってますよ。

でもま、こんなふうに感じるひとが
多く出てきていること自体が、
窮屈な話でもあるのも、悲しい現実ではありますですよ。

安全や信頼は大事ですがね。もちろん。



現代社会、てのは、
がんじがらめ、の謂。



てな感じで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~







2013/04/20

AKB48を無事卒業した増田有華が順風満帆すぎて、なんか黒魔術でも使ったんじゃないかって思われる件

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でおじゃります。



とても円満ともきれいともいえない形で
AKB48を卒業した割には、
きわめて視界良好に進んでいる
増田有華のニュースですよ。


RBB TODAY 2013年4月8日(月) 19時33分 の記事
元AKB48増田有華、冠番組が続々決定! 「番組名になりすぎてて笑えます。笑」


別に増田をおとしめたいとか
そういうことを思ってるわけではないんですがね。

でも、なんか、どうも。

すっきりしない。

こうも順風満帆だと、
黒魔術でも駆使して成功したとしか(^_^;)。
漫画の読みすぎですかね(^_^;)。



まあ増田本人が、
笑いがとまらない心境
とかだったりしたら、
もう誰も太刀打ちできませんがね。

将来のポスト和田某の誕生を、
われわれは目撃しているのかも(^_^;)。




かと思えば、こんな嘆きも。


メンズサイゾー 2012.04.11 の記事
高橋みなみイズムに反旗「努力は必ず報われると言ったのに……」


ニュースが古くて申し訳ないけど、
内情は今も変わらないでしょう。

この子らからしてみれば、
“私たちはまじめにがんばってるのに、なんで…?”
の代表になりそうですかね、増田は。

いや、別に増田をわざわざ例にあげなくても、
他にも同工異曲の事態は事欠かない感じですし。

増田にしろ他の子にしろ、
ひとりひとりは、応援したいし
応援もしてるんだけど。

でも、明らかに、明暗。
明らかに、矛盾。




だからなのかどうかは知りませんが
こういう流れになった、とも
考えられるわけでもありまして。


メンズサイゾー 2012.10.16 の記事
NMB48の脱退続発は崩壊への断末魔──? AKB運営に求められるメンバーの“心のケア”問題



理不尽が形となって噴出するのは、
芸能界でも同じなんでしょうねえ。

心のケアっつったって、
そもそもが人気とか、
ケアしてどうこうって話でもないでしょうし。

つらいところですな。
いろいろ。



だからかどうか、勘ぐれば
もっと恐ろしい内容のニュースも。


メンズサイゾー 2012.09.06 の記事
父親の告発もむなしく…HKT48大量離脱事件の「主犯」


ま、事実はまったく闇の中で、
われわれファンには知り得ようも
ないんですがね。

だけど確かに記事を読む限りでは、
運営がトラップをしかけて、
不要、もしくは邪魔なメンバーを
解雇に追い込んだ―ととることも可能は可能。

もちろん、根も葉もない憶測そのものですがね。




結局、利益そのものがからんでくる世界だし、
そこに大量の人間がひしめきあっているわけで、
闇が生まれないわけがないのはわかっているつもりですが、
せめて、それを見えないようにしてほしい…

というのも、やっぱりムリな相談なんですかねえ。

世知辛えや。
あまりにも。
なにもかも。



疲れておりますから。
どうぞご容赦を。


というあたりで、本日はこのへんで
それでは、また~(^-^)/~~



これは名著でありますよ。
あ、ご存知でしたかね。




2013/04/19

つまりこれってネットの誤作動か心霊現象か、区別がつかないってことよね?

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でごじゃりまする。



死んだアイツが「いいね!」と語る、
インターネットのおそろしさ。
タネが知れれば「なんだ」となるけど、
裏にはさらに怖い闇。


GIZMODO 2012.12.24 15:00 の記事
死んだはずのアイツが「いいね!」...怪奇現象を可能にするフェイスブックの仕組み


フェイスブックのシステム上、
誤作動やリサイクル表示で、
押してもいない「いいね!」 が表示されてしまうだけのこと、
というのがニュースの概要。


でも、ネット時代にも怪談は
滅びるどころか回線の向こうで大繁殖。



はたして、「いいね!」を押したのが、
単なるシステム上のリサイクル表示なのか、
それとも、まったく別の何かなのか…?



と、考えた方が、いろいろ楽しいじゃない(^_^;)。



「フリーズ魔人」は、スペックの向上に伴って
どんどん駆逐されつつあるけどね。

なに、それでも怪異妖怪のたぐいは、
ひとの心あるかぎり、
けっしてなくなりはしませんから(^-^)。


おかしな誤作動、はたして
単なるシステムの不具合なんですかねえ。

ま、ハッキングとか情報漏出とかのが
もっともっと怖いのも確かなんですけどね。
最近、教えてもいないメアドに
ことごとくスパム送ってくるヤツいるしな。


警察に相談した方がいいのかなー。



という感じで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~








2013/04/18

どっちも本気か? “殺害計画を企てた”妻の上原さくらに“身の危険を感じて”別居した夫青山某

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でごじゃいます。



なんつーか、周囲に殺害計画を語る妻も、
それに身の危険を感じて避難する夫も、
なんつーか…。


日刊スポーツ 2013年3月22日14時39分 の記事
上原の殺害計画に夫青山氏「身の危険…」


上原が周囲に語っていた「殺害計画」
とやらの内容も、
どうせなら報道してほしかったんですがね。

なんか推理小説ばりの完全犯罪でも
画策していたのか、
あるいは口先だけで殺すだの死ねだの
吹いてただけなのか、とか。

ま、“だから”別居した、てのも、
言い訳くさいんですけどね(^_^;)。



人間失格者が結婚なんぞするから、
ロクなことにならんのだ、
と断言するのはよくないですかね。



だって、この経過にしても
あまりにもロクでもないですよ。


結末がよいものになるとは
到底考えられないです。
ええ。


もちろん、どうでもいい話ではあるんですがね。

殺害計画には、多大な興味アリ(^_^;)。



てなところで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~