2013/02/28

中国のさまざまなかたがた 2―がまんしなくてもいいけど、いろいろ杜撰

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でおます。




中国人のかたへの嘲笑シリーズ第二弾でおます。

かの国は、科挙などという制度があった国ですしね。
儒教といえば現在は韓国なんでしょうが、
発祥は中国ですし。

そういえば、私が大学で専攻したのも
孔子関係(と、いわれている)がメインでした。

私ゃ、インド哲学がやりたくて入学したんですがね。

よく調べて選ぶべきだったんですが、
まあ当時の私がどれだけ調べても、
有益な情報にはたどりつけなかったでしょうし。

せめてインターネットでもあったら、
とも思わないでもないですけど、
あったらあったで、有効に活用できていたかどうかも、
怪しいといわれれば特に反論はなし。



高校生程度じゃ、世間のことは
まるっきりわかっちゃいないし、
わかる必要もなかったから。

否。

必要はあったし、今もあるのですが、
自分の選択のひとつひとつが
後年に与える影響についてなんざ、
深く考えることもできなかったんですよね。

いつの時代も、そしてどこの国でも、
こういう人間が多数派なのかもしれません。

で、こういう人間が貧乏人。
なのかな?

ナリナリドットコム 2013/01/28 13:37 の記事
“暗殺者”に騙された女子高生、父親殺害を依頼も大金奪われ未遂に。


このニュースに出てくる登場人物のうち、
主要人物である三人は、
いずれも愚かな選択をしているようです。

まず父親。

期待をかけてたんだか、
己の感情の捌け口としていた
だけなのかは知りませんが。

子どもを教育する方法を誤ったようですな。

長年ほったらかしといて、
やむを得ず引き取ることになったあげくの
スパルタ教育。

具体的にどういった感じだったのかは
もちろん記事からでは想像の外ですが。

ひとは、ほんの小さなことからでも、
大きな憎悪を育めるものであります。

意に反して教育の成果は逆側にあらわれ、
子どもの成績は急下降するのみならず、
実の肉親に殺意さえ抱かせる始末。




子どもも子どもで、ネットで暗殺者を雇おうと(^_^;)。

いや。

ネットで暗殺者をさがす、という行為が
必ずしも見当違いとはいえないような気も
かなり濃厚にいたしますけど。

ま、詐欺師のほうが行き当たる確立は
高いようですね、こちらの結果からすると。

案の定、金だけふんだくられて
終了してしまっています。
この女子高生も、もう少し疑うべきでしたね。

もっとも、金の出どころは、
殺されようとしている当の父親ですし、
女子高生のふところが痛んだわけでもないとすれば、
疑いつつも要求をのんだ気持ちもわかるかな。

すくなくとも、自分を殺させるための金が
自分から出ていたと知った時の父親のことを思うと、
なにがしかの成果はあった、とも考えられますし(^_^;)。




女子高生の殺人依頼を受け付けた暗殺者は
値段の吊り上げ工作を繰り返したあげく、
当日になって後払い分も先に払わなければ
働かないとダダをこね、最終的には仕事をせず蒸発。

なんか、中国人の典型をみるような気がするのは、
果たして私だけなんでしょうか。

足もとをみて高飛車につぎつぎに要求を拡大。
絞れるだけ絞って、あとは知らな~い。
しかも、最終的に逮捕されてるあたりも。

目先のことしか考えていません。

中国人て、こういう人、多くないですか?

そんなことない?

だって、先だっての暴動だって
そういう感じだったじゃないですか。

政府の扇動に踊らされて暴動起こして、
勢いにまかせて日本企業を急襲して、
どさくさまぎれに日本製品をいただいて帰る。

目先以外の、なにひとつ考えていないようにしか
思えないんですがね。

日本企業も、
とっとと中国からは引き上げた方がよいでしょう。

コスト削減とかいってるから
こういうことが起きたわけだし、
これから先だって、似たようなことが起きるでしょ。

責任もつ気は、上から下まで誰一人として
まったくないようですし。

責任感のあるきちんとしたひとも、
もちろんいるんでしょうけど、
そういう人はあまり力を
持ってはいないような気がします。




くだんの“殺し屋”が、
本当に仕事を遂行する気があったのかどうか。

実際、プロだったのかどうかとか、
前科はあるのかとか、そのへんの
殺し屋の素性がニュース記事には
いっさい触れられていないところが残念でなりません。

ので、想像でいってしまいますが、
こいつは最初から何も考えていなかったのではないか、と。

かように、想像いたします。

本当に依頼どおり殺人を実行するとかしないとか、
相手をどうやってどこまでだましてやろうとか、
いっさい、何も。

すべて、その場の思いつきと流れだけ。



ま。
もちろん。
あくまで想像ですがね。

私が最近抱いている中国人像って、
こういう感じですから。

的外れですかね。

かなり当たってるんじゃないかと思うんですが。

しかも、「うん! それあるある!」と
禿同してくれるのは、むしろ
当の中国のかたがたなのではないか、
という気すらしてるんですがね(苦笑)。

どうにかしてくださいよ、中国のあなた。

読んでねーだろうけどさー(^_^;)。




ちょっとこれは聴いてみたい。
音楽は、国民性とか超えてるような気はしますね。
よいものはどこの国のものでも、それぞれ独自のよさがある、というか。





でも、母親も叔母も出稼ぎって、
なんかたいへんですよね。

出稼ぎに対するイメージ、というか負担感が、
日本と中国ではちがうのかもしれませんが、
でも家を離れてよそで仮の住まいにありつつ
お金を稼いでいるわけですし。

まあ生涯を仮の住まいで過ごすひとも
世界にはたくさんおられるわけでしょうから、
一概にどうこう言えないのかもしれませんけど。

中国は高度成長期に入っているとか
聞き及びますけど、
実際、どうなのか。

またその成長に、中身があるのかどうか。

少なくとも、子どもが本気で暗殺者を雇って、
肉親を殺そうとするなどという状況は、
あまりよい社会状況には見えません。

日本は、まだかなりましなんでしょうかね。

いや、世間に復讐するために
意味もなく面識もないひとを殺す人間が
少なからずいる点を鑑みると……。



中国も日本も、ダイナミックにうねっていますな。





 

というあたりで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~



2013/02/27

涙がでてくるぐぐたす三つ 秋元才加 村重杏奈 岩田華怜…の向こうにはAKB卒業生のサイード横田絵玲奈

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
本日はしんみりいたします
青木無常でございます。




 
なんつーか切ないんですよ。


ローティーンの子の記事を見て、
切なくなるのは、私の記憶が刺激されるから
なんでしょうけれどね。

秋元才加の記事は、
彼女自身のなかに、おそらくは、
切なさややり切れなさが、
いっぱいに詰まっているからなんでしょうね。




秋元才加のGoogle+
2013年2月18日 16:56 の記事


秋元才加が、
「背景」という言葉を選んでいるところが、
どうにも……。






村重杏奈のGoogle++
2013年2月24日 22:40 の記事



もちろんですとも。
この内容のなかには、
切なさはないですよ。

いや。

私がね。

きわめて個人的な
個人的以外のなにものでもない話ですが。

私がね。

小学校にあがる前に、
ランドセルを買ってもらったのがうれしくて、
まだ入学してもいない小学校に
まぎれこんで登校してしまったことがあるそうなんです。

ぷりぷりしている兄につれられて、
帰ってきたそうなんですけどね。


私自身は、覚えていない。

もちろん、そのとき、どんな気持ちだったのかも。


なにか、希望とか、歓喜とか、そういう気持ちが
抑え切れなかったりしたんでしょうかね。

不思議な話です。



小学校時代の私に、いい思い出って
記憶にないのにね。

いい思いや楽しい想いをしたことは
たくさんあったはずなんですけどね。


覚えているのは、迫害されたり
仲間はずれにされたり、
だれとも打ち解けられなかった
苦しい記憶ばっかりなんで。


ランドセルを背負って、
うれしそうに学校に向かう
幼い子どもの姿を想像すると……。



まあ、村重や村重の妹(も村重)たちは
きっと楽しい思い出ばかりを
残していくのでしょうけど(^_^;)。


生まれながらに背負ってきたもの。

なぜそんなものを、
背負わなければならなかったのか。

この重い荷をおろすことが
いつの日か、私にもできるのか


……。












岩田華怜のGoogle+
2013年2月24日 20:33 の記事


こちらも、一見する限りでは、
岩田が名古屋でのイベントの感想を
のべているだけのように見えますけど。

最後の

「(」・ω・)」うー!
 (/・ω・)/にゃー!」

という、これも一見
おちゃらけてるだけのようにしか見えない
書き込みは。




去年の10月に、AKB48研究生を辞退し卒業した
サイード横田絵玲奈が、
ぐぐたすに書き込みしたときに、
いつも最後につけていた文言なんですよね。

ま、元ネタはあるようなんですが。

私も、辞退発表されたときの記事で、
真似して使いましたがね。

……

岩田がそのあとに書いた一言と顔文字が……。

彼女は、どんな想いで
この記事を書いたんでしょうね。


 



みんなみんな

元気で。
幸せでいてほしい。


(´;ω;`)



本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~










2013/02/26

中国のさまざまなかたがた 1―がまんしろよ

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でおます。

以前は、中国の人には好感を持っていたんですがね。
さる事情で、最近は好感度かなり低いです。

ま、私だけではなく、日本人全体が
最近の中国への印象は下がりっぱなしなのではないか、
とも思いますがね。



「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む  2012年11月20日12:05 の記事
中国オタクはネタバレがお好き?



さる事情などといっても、別に何も複雑なことはない。

以前働いていた職場で、コスト削減のため
事業の多くの分野が中国に移管していったのですが、
連中の働きかたのひどいことひどいこと。

あからさまに手ぬきだらけで、
それが日本側にバレていて、
さらに連中自身、
バレていることがわかっていても平気の平左。

ひとを小馬鹿にするように、
おとぼけになられていらっしゃいましたよ。
どいつもこいつも。

会社上層部にまで“痛い目”が波及しないと、
いくらいってもまったく是正する気もなく、
上から何かいわれたとおぼしきタイミングで
ころりと対応がかわる。



以前書いたかもしれませんが。

アメリカとかもそうらしいけど、
大陸系のかたがたって、
評判悪くなってもやっていけるから、
こういう感じなんだとか、きいたことあります。

日本とか台湾みたいな島国は、
評判が悪くなると如実に自分の利益に直結するから、
正直かつ丁寧な商売になるんだとか。

こう考えると、実際、やってらんねえ。



コスト削減っつったって、
こんなん目先でしかないのは明らかじゃん。

――と、末端の私あたりは思っていましたが、
ま、実際のところ、おそらくコスト削減は
効果あったのだろうし、会社としては
充分意味があったのではないでしょうかね。

一時的だろうがなんだろうが。

となれば、末端の私などは、
ますます、やってらんねえ。



それよりはるかに以前に、
風俗関係の仕事をしていたこともあったんですけど、
その当時、チラシくばりに
出かせぎにきていた中国人がいました。

彼はとてもまじめに働いていたし、
性格もいい感じだったし。
その当時は、非常に中国人の印象はよかったんですがね。

出かせぎの中国人は、別に彼に限らず、
おおむねどこの人もそういう感じだったと思います。

で、その理由。

まじめでよく働き、好感度も高い、
そう思われているのを
当の中国人たちも知っていたため、
そのとおりにふるまっていたのだとか。

そういう話をきいたことがありますよ。

実際、どうなのかよくわかりませんがね。



となれば、移管先の中国のかたがたも、
きちんと信頼して、期待をかけて扱えば
それに答えてくれるのかというと――
個人的には疑問ですがね。

目の届かないところにいる、
というか、海の向こうですから(^_^;)。

怒られても、不快に思われても、
何も感じないんじゃないか、という印象が
ものすごーく。
あるので。



昔日の、チラシくばりをしていた彼も、
中国に帰ったら他の連中と同じような感じに
なっているような気もします。

日本マネーを稼げば本国ではお大尽、
と当時はいわれていましたが、
実際現状、どうなんですかね。

物価もあがっていると聞きますが。



と、そんな事情というか、印象があるので、
いまの私が中国について語ると、
中国人の悪口ばかりになってしまうと思いますが。

もしこれを読んでいる中国のかたがいらっしゃったら。

悪気はない――はずねえだろ、ヴァーカ!

反論とか苦情は、
めんどくせえし話も通じねえのはわかりきってるから、
いっさい受け付けません。

勝手にわめいてろ。

ま、このブログにケチをつけても、
半日と称して破壊した店舗から
日本製品ちょろまかしたりするような醜悪なマネは
できねえけどな(嘲笑)。



で、ほとんど前フリばかりになってしまいましたが(^_^;)。

今回紹介したニュース記事に関しては、
特にくわしく語る必要もないでしょう。

強いてなるほどと解釈できる部分が
ないこともないですけど、
相手が中国人なら、
強いて好意的に解釈してあげる気にもなりません。

がまんしろや。

自制心てものがないんだな、てめえらは。



まったく、やってらんねえ。



まあ、論理的には、
中国人ぜんぶが、ロクでもない人間ばかり、
というわけでもないでしょうし。

いいひとも、ちゃんとしたひとも、
もしかしたらたくさんいらっしゃるのかもしれませんが。

もしそういうかたがいらっしゃったら、
自国の国民性をどうにかなさる方法を、
早急に考えたほうがいいのではないでしょうかね。

まあ日本でも事情は同じですが、
“なかなかそうもいかない”んでしょうけどね……。



たまっていた怒りが噴出してしまいましたが(^_^;)。

まだまだこんなもんじゃないかもね。



というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~




2013/02/25

岩の写真集、もとい、内田眞由美の写真集が書店にならんで爆!

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でありますよ。




さて、
「岩」の写真集が発売されることに! いや、AKB48内田眞由美です
でも紹介した内田眞由美の写真集が
いよいよ店頭にならんだ模様です。

と、もっと早く報告したかったのですが、
初日は予約投稿していた記事を用意していて
ニュースのチェックが遅れ、
その後NMBのニュースが流れてそっちを優先。

というわけで本日になってしまいました。
内田ごめ~ん。


東スポWeb 2013年02月22日 16時00分 の記事
AKB内田眞由美が東スポを襲撃


動画も貼っておくよ(^-^)


AKB48内田眞由美が東スポを襲撃「岩の図鑑ではありません!」



いや、NMBのニュースといっしょにならべるのも、
ちょっと真逆だし単独で取り上げたくもあったので、
どうぞご容赦を。

まああちこちでニュースにとりあげられているっぽいし、
売れてるかどうかは知りませんが
好評価をちょくちょく見かける印象だし、
メンバーにも好評のようだしまずは一安心。

内田は苦労してるからねー。
ちょっとでも評価されてほしいです。
よけいなお世話ですがね。




内田のブログも最近おもしろいので、
今回の写真集に言及した記事のひとつにリンクを。

内田眞由美のオフィシャルブログ 2013-02-22 23:51:32 の記事
…100…


で、この内田のブログで発売当日に
100回更新が実施されました。

100回更新、200回更新だのって、
指原が以前やってましたが、
読む気はなかったので
「たいへんだなー」くらいに思ってましたけど。

内田のはいちおう更新分程度はチェックしてるので、
100回更新が発表されたときは正直
「やめてくれー(T_T)」と思ってました。

でもま、いざやられてみると、
ふつうに楽しく100回分読めましたね。
時間はかかったんだろうけど、
別に苦痛ではなかった。

特に上にリンクを貼った、100個目の更新は
内田の想いがあふれていて
思わずほろりと。

一応、ファンの端くれくらいには
入ってるかな、私も(^_^;)。





あと、もひとつニュース記事にリンクを。

オリコン 2013年02月22日 08時00分 の記事
AKB内田眞由美、芸人並みの寒中“岩”ロケにも笑顔「目立ってナンボ」

こちらの記事では撮影の様子とか
現在の内田まわりやAKBまわりの状況とか
載ってますよ。

内田がノってる雰囲気が伝わってくる内容でした。

ロケに密着したフォトギャラリーもありますよ。

ぜひご一読を。
なんでおれ宣伝してるんだろ(^_^;)。

あ、じゃ、宣伝ついでに内田の岩の写真集も
ぜひ買ってね!

おれは買わないけど。
だって金ねーし(T_T)。
正確には買う余裕がない。

お金に余裕ができたら買います(^-^)。 
きっとすぐ買えるぞ(根拠なし)。



というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~




2013/02/24

NMB48から相次ぐ脱退のニュース、秋元康弱音

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でごじゃいます。


いや、それどころじゃない、暗雲逆巻いてるように思えるんですが……(^_^;)


アイドルと言う“職業”の過酷さを物語っているのか、
あるいは彼女たちの見通しが甘かったのか。
たぶん、両方なんでしょうねえ。

NMB48から相次いで脱退のニュースが。


モデルプレス 2013-02-22 13:49:03 の記事
NMB48、3名脱退 昨年から18人目


オリコン 2013年02月23日 21時26分 の記事
NMB福本愛菜が卒業発表 今後はバラエティタレントへ



よくわからんのは、どちらの記事にも、
それぞれの脱退の内容についての言及が
どこにも見当たらないこと。

ふつう、こういう記事って、
「昨日~の脱退が発表されたばかり」とか、
そういう文言が入るよねえ。

今回いなくなる面子は全員、
名前すらよく知らない子ばかりなので、
間違えて去年の記事とかひっぱってきたのかなと
一瞬思ったけど、そうでもなさそうだし。

謎。



タイムスタンプからして、
3人脱退のが早いから、
福本の件は電撃的に決まったとか、
そういうことなんだろうか……?


どうもホントに、よくわからない。

単に似たようなニュースが、
まったく別個に同時に流れただけ……?

……んなこと、あり得る?

となれば、むしろ発表する側の
連携がとれていないことになり、
ここにも運営の乱れを見出すことが可能、
てなことにもなっちゃいそうな。





いずれにせよ、こういうところにも
きな臭さを感じてしまいます。

おもしろい。

おもしろいけど、ファンとしては
歓迎できないんですがね(T_T)(^_^;)。

ま、わしらはいかんともしがたいし。



で、そんなきな臭さがあちこちから漂ってきて
もしかして爆発寸前? とすら思える
48グループのトップの秋元康からも、
こんな発信が。

オリコン 2013年02月24日 06時00分 の記事
秋元康氏、AKB運営の苦悩告白「万策尽き果てた」



いや、ニュースタイトルほど
中身は過激ではなかったですけどね。

「万策尽き果てた」てな論調の弱音は、
最後の方にちらっと出てくるだけで、
全体としては現状の俯瞰ととりまとめ
って感じだし。

恋愛禁止に関しては、
やすすがそこまで厳しくするつもりはなかったのに、
本人や運営スタッフが“神の言葉”を忠実に実行。

てな受け取りかたも、この内容だと
できなくもないかもしれない感じ(^_^;)。



ま、ともかく、この「万策尽き果てた」を
拡大解釈すると、
まだまだとんでもない大爆発が
つづく可能性があるのかも……。

とか考えると、おもしろいけど、
やっぱりファンとしては歓迎できません(^_^;)。



というあたりで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~



2013/02/23

漫画喫茶に住みたい男

ご訪問、コメントありがとうございます。
青木無常でごじゃりまする。



漫画大好きなんです。

漫画喫茶で生活できますよ、私。

でも漫喫にいくと、10時間とか、24時間とか、
平気で時間がつぶれてしまうので、
正直現状、金銭的にも時間的にも
怖くていけない(T_T)。

そんな時間の関係もあるんですが、
途中で読むの挫折してる漫画、
たくさんあります。

ま、読みたくても手も出せてない漫画の方が
もっと膨大にあるんですけどね。


というわけで、こんな記事に引き寄せられた件。


マイナビニュース 2011/12/01 の記事
【男性編】途中で読むのを挫折した『週刊少年ジャンプ』の長編マンガランキング


こち亀が一位、

『ONE PIECE』が二位、

『HUNTER×HUNTER』が三位。


このあたりは順当(^_^;)な感じですかね。



172巻て……(^_^;)

こち亀なんて、初期の路線と変わった部分も
ものすごーくあるって聞いたけど、
いま読んでるひとたちは、
むかしのアナーキーすぎる両さんご存知なんですかね。

『ONE PIECE』は私も途中で挫折してます。

いや、おもしろいんですけどね。
以前漫喫で一気読みしようとしたのが、
あまりにも無謀でした(^_^;)。

ヒロインの女の子が実は……ってあたりで、
疲れちゃって、ストップしてしまったままです。

また時間とお金に余裕ができたら、
最初から読みなおしてみたいんですが。
……あ、懲りないヤツですか? (^_^;)

『HUNTER×HUNTER』に関しては読んでないんですが、
冨樫義博先生のは『幽遊白書』なら
全巻読んでるんですけどね。



 

で、四位が『ジョジョの奇妙な冒険』。


うん。
私も、スティール・ボール・ランの途中までで
とまってるんですけど、挫折したわけじゃなく、
こちらはやっぱりお金と時間の問題でして。

両方あったら、即再開できます。
(T_T)。



……ま、挫折する気持ちもわかるけど(^_^;)。
いろいろ濃いしね(^_^;)。
読むのには、たしかにパワーがいると思います。
これも一気読みには向かないかも。



五位の『アイシールド21』だけ、
まったくなんにも情報も知識もないですね。

おもしろいのかなー。



 

また時間を確保して、いきたいです。
漫画喫茶。

切に!

(T_T)



生活が重い。



と、一気に落ちたところで、本日はこのへんで(^_^;)。
それでは、また~(^-^)/~~








2013/02/22

SKE48もやっぱりまだまだきな臭い……?

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常であります。



ここんところごたごたつづきの48グループですが。

つい先日、大量卒業という形で
(参考:「やっぱりきたか、SKE48の大量“卒業” しかも去年の夏から決まってたとか」)
ゆがみが表面化してきた感のあるSKE48が
まだまだきな臭そうな雰囲気があるニュース記事。

RBB TODAY 2013年2月18日(月) 17時30分 の記事
「結局なんでもかんでも大人の問題」……SKE48運営のあり方にメンバーが不安吐露



この記事の、都築里佳という子は
私はほとんど何も知らないです。

なので、どの程度のポジションの子なのかとか
そういうこともいっさいわかりませんし、
大量卒業の面々と
同じ意味にとらえていいのかどうかも不明ですが。

やっぱり湯浅支配人(研究生)の名前が
好意的にとらえられているようですね。

構図的には、SKE48のメンバーからは
信頼厚い感じ。
(参考:「そこにいてもいい 走り出さなくても、たどりつけなくても」)


ただ。

あくまで可能性としてですが、
メンバーには甘い顔をして、
自分の権限外のことを請け負ってしまう、
という受け取りかたも、できなくもない。

まああれだけたくさんの人間に信頼されているし、
そんな薄っぺらい中身とも思えませんが。

少なくとも、そういう要素がない、
とはいえないのではないか、と。

いいひとなんでしょうけどね。

実際、このニュース記事でも
湯浅さんの“上”のひとに
シャットアウトされてしまった、と。

でも逆にことのことは、湯浅さんが
人間としてはいいひとなのかもしれませんが、
上への交渉力に欠けているのではないかという見方もできる、
といってしまっては、うがちすぎでしょうか。

湯浅さんがいったん呑みこんでおきながら、
最終的にNGの解答に豹変してしまうことが、
運営側に対するメンバーの怒りを掻きたてている、
とも、考えられなくもないんですが……。

こんなこというと、SKEの子たちには
怒られそうですけどね。


実際、何も知らないし。


それに、問題の本質は湯浅さんにはないことも、
もちろん明白。




もひとつ。

こちらは、現時点では
運営側の問題とは直接は関係ありませんけど。

RBB TODAY 2013年2月14日(木) 12時58分 の記事
SKE48・出口陽、握手会でファンに無視され憤慨……「人としてどうなんですかね?」

AKB48からの移籍組である、
古参メンバーといってもいい出口陽が
木本花音とペアを組んで行った握手会で、
木本とだけ握手する客が10人(?)くらいいた、という記事。



一見すると、単に出口の
アイドルとしての実力不足に過ぎない感じだし、
そもそも10人くらいにスルーされたからといって、
公に表明しなきゃおさまらないほど不快なのかな、と。

最初は思ったんですけど。


Techinsight 2013年2月16日 10:00 の記事
【エンタがビタミン♪】「花音は全然悪くない」。握手会スルーを告白したSKE48出口陽が主旨説明。

こちらの記事を読んで、すこし考えみると、
別の意味も見えるように思えてきました。

松村や金子はともかく、出口は
SKE48においては、最古参メンバーのひとり。

それが今ごろ、声に出して
こういうことを言い始めたのには。

何か理由があるのだろうか、と。



ここにも、火薬のにおいを感じるのは、
深読みのしすぎなのかどうか……。



ついでだけど、握手会について、
「初めてのときは好きなメンバー1人だけとしかできないと思ったことがある」
というファンのコメントもこの記事にはあります。

なるほどね。

現場にいったら、私も同じように考えるかもしれない。

となれば、出口の件に限らず、
推しメン以外をスルーする人のなかには、
悪気のない人も少なからずいるのかも……?

私だったら、貧乏性なので、
可能である限りだれとでも握手してきそうですがね(^_^;)。




というわけで、本日も知りきれトンボですが、
否応もなくこのへんで!(^_^;)
それでは、また~(^-^)/~~





2013/02/21

フライドポテト、みんな好き

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でございますよ。



どうにも落ちっぱなしであります。

重くて哀しいのであります。

なので、おなかを空かせて
何かおいしいものを食べに出かけます。

おいしいものを食べて幸せを感じられるようになったのは、
実はごく最近のことでして。

人生を損してきたとも考えられるし。

幸せを感じられるようになって
少しはましになれた、
とも思えますね。


というわけで、おいしいもののニュースを。


マイナビニュース 2012/08/27 の記事
フライドポテトがおいしいと思うファストフード店、ダントツの1位は?



私もマクドナルドのフライドポテトが好きですね。

もともと私は、芋類がきらいでした。
大人になってからは、出されたら食べるくらいは
できるようになったけど、
かぼちゃとかジャガイモとか、子どものころは食べませんでしたね。

なんでかっつーと、食感がイヤだったからなんですね。

たぶん、好きなひとはあの食感が好きなんでしょうけど、
私はなんかあの、もっくりもっくりした感じが
あまり好きではありません。

なので、モスバーガーのフライドポテトは
実はそんなに好きではないです。

マックのポテトはもっくり感が
けっこういい具合に軽減されていて、
ちょうどいい食感になっている感じなので、
けっこう好きなんですよ。



焦げている感じの、切れっぱしあたりの
小さいやつが、特に好きですね。

そういえば、以前の知人で
マックのポテトが好きで
マックにいくとポテトばっかりたくさん頼むという人がいました。

さすがにそこまでは好きな人は少ないでしょうけど(^_^;)。



さあ、では、幸せになりに出かけます(^-^)





みなさまの幸せを願って。



ま、第一はおれ自身の幸せなんだけどさ(^_^;)。



本日はこのあたりで精一杯
それでは、また~(^-^)/~~






2013/02/20

どんな味がするのか検討もつかないが、このスター・デストロイヤーをぜひ食べてみたい

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でございます。



スター・デストロイヤー。
食べてみたくありませんか?

ご存知でしょうが、スター・デストロイヤーってのは、
スターウォーズに出てくる、
帝国軍の、あの三角形の白い巨大な宇宙船です。

食べてみたくありませんか?

私は食べてみたいです。
ぜひ!

GIZMODO 2013.02.20 15:00 の記事
ファンなら小躍りするスター・デストロイヤー誕生日ケーキ、しかもLED内蔵で光る!

残念ながら、ニュース記事にあるとおりとあるお母さんが
息子さんの誕生日祝いに作成したものなので、
買ってきて食べる、というわけにはまいりません(T_T)。



全体的に黒っぽい灰色なので、はっきりいって
いったいどんな味がするのか検討もつきませんよ、これ。

そもそも、どんな材料を使えば、
こんな色あいになるのか……。
イカ墨……な、わけねえよなあ(^_^;)。

で、なんかこれ、製作するのに
ここでも紹介した3Dプリンター使ったらしいですね。

参考:
これは欲しいな 3Dプリンタ 立体造形物大量生産も可能だぞ
これはどう考えても「う~ん…?」な感じの「食肉」3Dプリンター+ついに「ヤマト」地上波に!



ケーキなんで、
プラスチックで成型するタイプのものとは
もちろん違うプリンタなんだろうな。

ケーキだから
「食肉」プリンタとも違うだろうし。

てか、そもそも、元記事はアメリカっぽいけど、
かの国では、ふつうのお母さんが
ケーキを成型する3Dプリンタ買えるんでしょうかね。

このケーキは
凝ったことにLEDライトまで内蔵してるし(^_^;)。

単純に考えて、ケーキの構成要素って、
スポンジがあって生クリームとか
いろいろなものがごてごて乗ってて、
っていう風に、相当複雑。

これらのものを素材別に成型するのも、
この形状だと無理だろうし、
複数の構成要素を一気に成型できるプリンタが
あるのかどうか。


こういうケーキでも、機械に作らせようとすると
けっこう複雑なんじゃないかな


まあ構成要素が単一だとしても
(そんな“ケーキ”、わくわく感が半減しそうなことはおいといて(^_^;))
LEDを埋めこんでいくとなると……。

相当複雑な機構が必要だと思うんだけど……。

そもそも製品としてそういうプリンタが
発売されているかどうかも怪しいけど、
たとえあるにしても、どう考えても
相当高価なものになると思うんだけど……。



ま、LEDはあとで手作業で埋めても
いけそうではありますがね。



記事には材料も書いてないし、
3Dプリンタに関する情報もなさそうなので、
どうもくわしいことがわからない。

写真を見ると、“ケーキ”自体は
黒っぽいスポンジのみ、のようにも
見えないことはない感じですね。



で、もうひとつ。
3Dプリンタのほかに、
“レーザーカット”を使用……
……と、ある。






レーザーカット?

いまざっとググってみたけど、
レーザーカッティングする機械って、
そもそも個人が所有するようなものでも
なさそうなんだけど……。



レーザーカットって、こういうものを作る機械のことらしいです……







このお母さん、どういう人……?(^-^;)




謎は深まるばかり。




といったところで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~




こんなものあるんだ。欲しい!




これも! でも「画像はイメージです」と
断り書きがあるところが怖い……








2013/02/19

SKE48松井玲奈で二題

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でごじゃりますです。



あの松井玲奈がねえ……
というニュースと、
あいかわらず松井玲奈だねえ、
というニュースをご紹介。


Techinsight 2013年2月17日 15:30 の記事
【エンタがビタミン♪】「お腹にスジが入った」。SKE48・松井玲奈が筋トレのやり過ぎで怒られる。

昔は松井玲奈は、
腹筋一回もできなかったんですよ。
You Tubeの動画で見たことある。

同期の中西優香に揶揄されて、
実際にやってみたら、 本当に中西のいうとおり
 「ぷるぷるぷるぷるっ」て
途中まであがったっきり(^_^;)。


そんな玲奈ちゃんが、
おなかに筋が入るほどにまでなるとは……(^_^;)。

びっくりでありますね。



で、次のはその玲奈ちゃんが、
忙しすぎてバレンタインも忘れる、
というニュース記事。


Techinsight 2013年2月15日 12:00 の記事
【エンタがビタミン♪】SKE48・松井玲奈、“チョコの奴隷”が忙しくてバレンタイン忘れる。

まあファンサービスなのかも――
という見方はうがちすぎですかね。

スキャンダルつづきなので
ファンとしても、かまえてしまって(^_^;)。


でも、松井玲奈からスキャンダルが
出てきちゃったりしたら、 
SKE48大激震ですよ。



熱心なファンの号泣ぶりが目に浮かぶ(^_^;)。

清楚の代名詞といっても、
過言ではありませんからね。

くれぐれもそんなことにはならないよう
願ってはおります(^_^;)。


ただ玲奈ちゃんも
もう二十歳こえてますからね。
(いま二十一?)

ふつうの女性であれば、
むしろそろそろ恋愛もしといた方が、
という年齢ではあるんですよね。


ま、別に恋愛しなくても
生きてはいけますがね(^_^;)。



願わくは、このまま結婚するまでは

何も出てこないことを。



といったあたりで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~