2012/08/31

「じゃがいも愛」



ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常であります。

なんか、日本人のじゃがいも愛はすごいのに、
消費量が減少しているという
ヘンな調査結果が発表されていました。


BIGLOBEニュース 8月31日 の記事より
日本人の「じゃがいも愛」がスゴイ 94%が「好き」、「カレーに必須」95%

私は実を言うと、
じゃがいも、そこまで好きではないかも(^_^;)。

むかしは、はっきりと嫌いでした。
なんかあのもくもくとした食感が
いやだったんですよ。
(だからポテトチップスは好き)

でも、今は好きかきらいか、ときかれれば、
好きかな、という程度にはなりました。

みそ汁に入ってたりすると、
若干テンション下がりますけど(^_^;)。
カレーにも入れない派ですね。
出されたら、もちろん食べます。

そんな程度の私ですが、
じゃがいもがなくなってしまうと、
やっぱり寂しいですね。

つか、種類も量も大量のポテトチップスが
おかし売場には定番でならんでいると思うのですが、
なんでそれで消費量が減ってしまうのか
不思議でならないです。

自分で料理するのは確かにめんどうですが、
レストランでもどこでも、
ポテトサラダくらい普通にでてくるし。

時代に取り残されるなんてことも
ないと思うんですけど、
なんで消費量減るんだろ

不思議でしかたない。



本日は以上です。
それでは、また~。(^_^)/~~








2012/08/29

カレールーの人気銘柄



いつもご訪問、コメント、ありがとうございます。
カレーは辛いのが好きな青木無常であります。

というわけで、家庭カレーのランキング記事を紹介します。


BIGLOBEニュース 2012年08月25日 の記事より
家庭カレーの一番人気銘柄はコレだ


私は以前は「ディナーカレー」というのを
よく使っていたのですが、
最近は価格の安さから
「2段熟カレー」か「こくまろカレー」が
多いですね(どっちも辛口)。

二種類まぜるとうまいってのも、
上のラインナップで試したことありますが、
よくわかりませんでした(^_^;)。

ただビーフシチューとカレーを
混ぜてみたことがあって、
これはちょっと味が変わって
おいしかったです。

うがー腹減った。
夕飯はカレーにするか。

本日は以上です。
それでは、また~。(^_^)/~~







2012/08/28

血まみれシーン解禁!キングの「キャリー」リメイク版



ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でありんす。

なんと、スティーヴン・キング原作の「キャリー」
リメイクされるとのニュースですよ!


ハリウッドチャンネル 2012/08/27 の記事より
クロエ・モレッツの血まみれシーン解禁!S・キング原作「キャリー」リメイク版


あの血まみれトラウマシーンも
再現されるとのことで、うわー!

狂ったお母さんがキャリーを
いやらしい子だと責めながら
キリストに祈らせるシーンも
トラウマの種ですよ。

あの不気味な十字架も何もかも
怖いですよ。

シシー・スペイセクの顔が、
最初は設定どおりの
美しいとはお世辞にもいえない感じなのが、
映画が進んでいくにつれ、
なんか可愛くきれいに見えてくる、
監督デ・パルマのマジックも
今回のピアース監督がどれだけ
こえてくるか(もしくはこえられないか)にも、
興味津々ですな。

公開は来年5月ということで、
一年近くも先になるのか……。

撮影中止とか公開中止とかには
ならないよう切に祈ってます(^_^;)。

楽しみだなー。


  

本日は以上です。
それでは、また~。







2012/08/26

前田敦子のちょっとした想い出



ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でおじゃります。

いや、私、そんなに前田敦子のことを
ものすごく好き、というほどではないです。

好きなAKB48のセンターだしまあ好きかな
という程度です。

卒業するし、ちょっと思い出したことを
書いておこうかな、という感じなんですけどね。

明日だと、ちょっとタイミング次第で
なんかずれた内容になったら怖いな
と思ったのもあって、今日書いてしまいます。



諸星大二郎
私、好きなんですよ。

ファンでしたら、もうピンときてますよね。

「栞と紙魚子」

コミックスが出てるのに気づいたら買う
という感じのスタンスなんですけど、
「栞と紙魚子の百物語」の帯に
ドラマシリーズがDVD化したとか
書いてあるのを見て
なんじゃこりゃ、となりました。

2008年のことですね。

もちろん興味わきますよ。
で、その帯に書いてある出演者の中に
「前田敦子(AKB48)」とあって。

AKB48は、実は名前だけは
きいたことがありました。

知人の娘さんがはまっている
という感じでね。
それ、この2008年よりさらに前の話なので、
この娘さんは今考えると
かなりアンテナ高いですな。



で、ドラマはどうにか視聴したんですが、
前田敦子の感想は
「なるほど。この子はAKB48における
メガネちゃんなのだな」
と。

今からすれば、
はなはだしい勘違いなんですが(^_^;)。

だってドラマではメガネかけてるし、
ふりまわされる役だったし。

仲谷明香の立ち位置あたりを
想像していたと考えれば正確です。
当時現実になかやんは
「AKB唯一のメガネっこ」を売りにしてたし。



で、それからしばらくは、前田のことも
AKB48のことも忘れていました。

「10年桜」が出はじめた頃なので、
2009年になりますね。


今もかわらずチェックしている
モーニング娘。のファンサイトが
あるんですけど、当時、
コメント欄にAKBのことを
書き込む人がちょくちょくいまして。

そのリンクから飛んだ先で見た動画が
「AKBINGO!」の「イロ萌えア」という企画でした。

で、板野友美かわいいなー、と(^_^;)。
ちなみに、前田もバスガイドで
企画に参加してましたが、
私、最初気づきませんでした。



で、当時つべには「Baby! Baby! Baby!」
メイキングとかも含めて大量に落ちていたので、
ついでに見たら。

びっくりしましたよ。

前田敦子
センターで歌ってんじゃん!」

いや、本気で。
メガネちゃんポジションだと、本気で思ってましたから。

別に異論があるってほどじゃなかったですけど、
板野や篠田真理子の方がセンターっぽいよな
くらいは漠然と思ってましたね。

秋元康って、不思議な人選するんだなー
とか思いながら。

これもあとで知った話ですが、
娘。界隈では「夏先生」で定着している
あの夏まゆみが、AKB48の創設に
関わっていたとか。

で、その夏先生が、前田を推薦したんだ
という噂をきいて、またびっくり。

秋元先生にも夏先生にも、
私のような人間には見えない
何かが見えていたんですかねー。

もちろん、今では、
前田センターでまったく
違和感ありませんけどね。




卒業が決まってから、
前田の顔が柔和になったような気がします。

もちろん、以前は顔つきが
とんがってたとか言う気もないし、
気のせいだって言われれば
そうかもなー、という程度の感じですけど。

でも、卒業しても前田敦子は、
今以上に活躍するだろうと、
ふつうに思えます。


がんばれ!



というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^_^)/~~


 






2012/08/25

「マジすか学園3」第六話。もう混沌としかいいようがない。おもしろいけど(^_^;)


ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
青木無常でございます。

毎週恒例となりました、
マジすか学園3」の感想でございます。






の、前にちょっとだけ。

AKB48の大改編については、
なんか総選挙やじゃんけん大会のごとく、
恒例行事と化していると私は感じますので、
あまりコメントはないです。

まあ新機軸としては、上海とジャカルタに
二人ずついく、という点ですけど、
本当に本人希望であるなら、
これも特には。
コンテンツビジネスとして売りつけて、
あとは現地でやってね、とかじゃないだけ、
上海やジャカルタにはよいことなのでしょう。

ただまあ、これで指原莉乃のHKT48移籍も、
ペナルティでもなんでもないことが
あからさまになってしまったことは否めませんがね。



以下には、「マジすか3」のネタバレが
ありますので、気をつけて下さいね。
まだ見てなくて、これから
見るつもりなら閲覧禁止!
ヨロシク!



さて、今回の「マジすか3」は
予想通りノブナガが登場しましたね。

全体としては、若干の「そうだったのか」
感はあるものの、大きな山は感じられませんでした。

まずハブ対マングースの場に、
パル(島崎遥香)とピース(木崎ゆりあ)だけが赴いた件。

  

予定調和というか、あるべき姿におちついたというか、
ダース(大場美奈)、ウルセーヨ(島田晴香)、他全員も
改めて集合して
「ひとりでかっこつけてんじゃねえ」的な
感じでめでたく(?)全員集合。

若干まどろっこしいというか、
最初から全員でいってもいいんじゃね?
的な感じはあるますが、
まあ王道展開。

でもこの後が若干の肩すかしと、
ちょっとした驚愕の展開。

まず肩すかしは、全面激突寸前で、
毒入りリストロックが点滅を開始。
所長が出現してなぜか
ハブとマングースの激突を禁止。

アンニン(入山杏奈)があっさり引いて、
対決は回避。

ハブもマングースも、消化不良。
われわれ視聴者も消化不良。
ここで激突がないことが、
何かの伏線なんでしょうかねえ。
そう願いたいところです。


すだち(市川美織)とショッカク(加藤玲奈)の
ヘンな関係(コンビを組んでいながら、
ショッカクはすだちをバカにしている感じ)に
ジョビジョビッチ(村重杏奈)がからんできて、
ちょっとコンフリクト(緊張関係)が複雑化。


バンカー(山内鈴蘭)とメッシ(高橋朱里)の
あいだにも激しい対立。
メッシの防波堤に立つヤギ(永尾まりや)も、
頭はなさそうですが今回も凶暴そうな感じが出ていて、
前作「2」より永尾の存在感も増しています。



で、若干の驚愕は、ミユ(竹内美宥)が
代々木圭太の幼馴染だったこと。
予想できないでもない内容では、ありましたかね。

ただ、アンニンのセリフによると、
ミユも何か「闇」を抱えているとのこと。

圭太が死んだことはミユは知らなかったていなので、
圭太の殺人犯だとは現時点では考えにくい。
「闇」って、何? という感じ。

現時点の演出からすると、
ミユが何かの黒幕とか陰謀企んでるとか
そういう雰囲気は特に示されていない。
(だからあり得ない、ともいえないけど)

「ただのパシリですよ」
というセリフが、
だれのパシリなのか、
というのが焦点になるのかも。

ミユがパルを秘密裏に呼び出して、
パルがそこにいくと何者かに殴打されて気絶。
気がつくとノブナガとのご対面、
という展開があるし、
所長と密会している囚人の後姿も
ミユっぽくはあることはありますけどね。


パルから「お前の探し物はこの中にある」
と書かれた紙片を渡された時の様子からすると、
ピースが何かの陰謀もしくは黒幕
という可能性も否定しきれないし、
まだまだいろいろ読めないのは
楽しみな感じではあります。



所長とノブナガのあいだにも
何らかの関係が示されているし、
いろいろ入り組んでますねー、
今回の「マジすか」は。



で、さらに、ハブとマングース
(の、ミユとアンニン)以外、
全員が姿を消したというヘンな展開が。

どこか一箇所に集められて、何かの集会
とか、そういう腰砕けな謎解きは
許さんからなー。



で、パルとノブナガのご対面。
これもやっぱりか、の松井珠理奈



予告編では、代々木圭太を殺したのは
「わたしだ」といっているのは珠理奈っぽいのですが、
本当なのか。

パルを「覚醒させるため」という所長の
セリフは、どういうことなのか。

予告編を見る限り、展開が
はやすぎるような気がかなりするのですが、
どうなるのだろう。
全12話だから、まだ半分……。

なんの予測もつきません(^_^;)。



それにしても、いい味を出していた
看守長が、回を追うごとに
出番が少なくなっているのは
さびしい限りです(^_^;)。

来週こそ、看守長にスポットを!





というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^_^)/~~





マジすか学園関連記事:
「マジすか3」放映前 AKB48主演ドラマ「マジすか学園3」7月スタート! 今回の主役は島崎遥香!
「マジすか3」放映前 マジすか3は完全リニューアル?
「マジすか3」第一話 マジすか学園3 むっちゃおもろい!
「マジすか3」第二話 マジすか3があいかわらず絶好調で楽しいです
「マジすか3」第三話 マジすか3 第三話は若干不安……
「マジすか3」第四話 マジすか3第四話「1ダースの涙。」は……「ん?」
「マジすか3」放映中 チームマングースの意外な面々
「マジすか3」第五話 マジすか3の第五話、ますます判断つかなくなったが、おもしろさはパワーアップ
「マジすか3」第六話 「マジすか学園3」第六話。もう混沌としかいいようがない。おもしろいけど(^_^;)
「マジすか3」第七話 「マジすか学園3」第七話 んん、なんか雲行きが……
「マジすか3」第八話  とうとうきちまったかも……「マジすか3」の失速。
「マジすか3」第九話 演出の妙に救われた第九話―「マジすか学園3」(ネタバレあり)
「マジすか3」第十話 いやはや、予想もつかない展開だ>「マジすか3」第十話で驚きの構成内容が明らかに
「マジすか3」第十一話 奇妙にセオリーに沿って展開する「マジすか3」第十一話
「マジすか3」第十二話(最終回) カタルシス不足で意味不明な最終回>『マジすか学園3』
「マジすか4」放映前 緊急特別企画! AKB48G総出演のテレビドラマ「マジすか学園4」始動! メンバー一新でラッパッパひきいるマジ女が帰ってくるぞ!
「マジすか4」放映前 マジすか4放映記念! シリーズ過去三作をふりかえる! 第一弾は前田敦子主演の力作『マジすか学園』
「マジすか4」放映前 主役不在で焦点皆無、ストーリーも迷走しっぱなしの超駄作『マジすか学園2』
「マジすか4」放映前 物語の王道に沿って展開しながら設定の稚拙さに引きずられて満身創痍のまま終焉を迎えてしまった『マジすか学園3』の悲劇
「マジすか4」第一話 いよいよ開幕!『マジすか学園4』周りを固める個性派群はかなりよし! そして主役は…?
「マジすか4」第二話 激突! 一年生最強コンビ、ゾンビ&カミソリvsさくら-「マジすか4」第二話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第三話 さくらvsヨガで生まれた二つのコンフリクトに対する不安と期待-『マジすか学園4』第三話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第四話 四天王二人目「バカモノ」と決着!…ってペース早すぎねえ?-『マジすか学園4』第四話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第五話 マジックvsさくら! 幻惑の魔術師にさくらはどう戦うのか? 『マジすか学園4』第五話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第5話レビュー なるほどの展開で楽しみが一気に増大したが、尺不足が惜しすぎる『マジすか学園4』第5話レビュー
「マジすか4」第六話 さくらつぶし決行! vs凶悪コンビ、シロギクとクロバラの恐怖『マジすか学園4』第六話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第6話レビュー 卑怯!vs定番・王道のカミソリ・ゾンビ! 超復活に歓喜もしきりの『マジすか学園4』第6話レビュー
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 第1話 あれま!『マジすか学園4』放送休止につき緊急特別企画! ストーリーを勝手に製作!『マジすか学園5』!
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 残り概要 『マジすか学園5』! のストーリーを勝手に製作! 第二話以降の展開を駆け足で勝手に補足! 敵ラスボスは兒玉遥!
「マジすか4」第七話 やっぱりどうも早すぎね? 「おたべ」とも決着『マジすか学園4』第七話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第7話レビュー 展開が直線的すぎて起伏に欠ける『マジすか学園4』第7話レビュー このままでは盛り上がりを期待し難く不安が増幅…
「マジすか4」第八話 こんな「意外な展開」は腰砕けだ(´_`。)『マジすか学園4』 第八話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第8話レビュー とにかく「こびー」の扱いが小物感加速しっぱなしでどうしようもない『マジすか学園4』第8話レビュー
「マジすか4」第九話 「アントニオ」のキャラ造形で超復活!『マジすか学園4』 第九話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第9話レビュー この出来不出来の振幅はいったい何なのか…『マジすか学園4』第9話レビュー
「マジすか4」第十話 ついに決着! さくらvsソルト…『マジすか学園4』 第十話(最終回) ネタバレあらすじ
「マジすか4」第10話レビュー リアルかつ「どっちつかず」の結末は狙ったのか否か『マジすか学園4』第10話(最終回)レビュー




2012/08/24

光宗大丈夫? 東京ドーム公演3日とも欠席



ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
東京ドームには行ったことない青木無常であります。

以前記事にしたAKB48の光宗薫ですが、
今日から始まってる東京ドーム公演、
三日とも欠席とのこと。
体調不良ということですが、大丈夫なのかなー。


モデルプレス 
2012-08-24 の記事
AKB48光宗薫、東京ドーム公演3日間とも欠席


「AKBに入りたくて今までの活動をしてきた」わけではない
とか言っていたと伝えきいて、
むっとはきたのですが。

やっぱり気になるので、
ちょこちょこ調べたりするだに、
相当の努力家のように思われます。

有吉AKB共和国でも、
ここ何回かピックアップされてるけど、
どうも外様扱いが抜けないというか、
研究生たちといっしょに後ろに立つこともない。

でも、あのふざけた(誉め言葉ですよ)番組で
ふざけた要求をされまくって、
全部全力で返してるのは間違いない。

器用?
確かに何でもそつなくこなしてる印象はあるけど、
どうもきっちりはまってないというか、
「なんとなく」浮いている。
浮くんなら、ものすごく浮いた方がいい場合もあるけど、
それほどではない。

呼吸も、あっているようで、
どこかずれているように思えるんですが、
私の気のせいなのでしょうか。

どうも、少しずつ少しずつ、
歯車がずれているような。
目に見えるほどではないけど、みたいな。

なんとなく「こんなことやりたくねーなー」
と思っているように見えなくもないけど、
気のせいってことで、それはおいときます。



AKB48に入りたくて
入ったのではないかもしれないけど、
やっぱり状況に阻害されて、
いろいろな壁があちこちにできてしまって、
どちらへも進めない、というような感じに
見えるんですよね、私には。

だから、応援したい、というほどではないけど、
アンチにはどうも現状なれない。

体調不良ってのがほんとだとしたら、
なんとか元気に回復してほしいものです。



初日はそろそろ終わりますかね。
こちらも無事に盛り上がって、
27日を迎えてほしいものです。

今回はなんかサプライズあるのかな。
光宗と武藤昇格って噂もきいたけど。



本日は以上です。
それでは、また~(^_^)/~~







2012/08/23

移転済>みまつ小路と坂の上のけやき公園

移転済>みまつ小路と坂の上のけやき公園
この記事は別サイト
【無常式】ご近所散歩に移転いたしました。

こちらから閲覧いただけます。


記事内容抜粋:
今日は吉祥寺から、
JR中央線で隣の西荻窪のあいだを
散歩した時に撮った写真を…続きはこちら





2012/08/22

追伸

P.S.)
そんな風にして、再び雌伏の時に至りながら、
再びチャンスを待って
じわじわと上昇しつつ機を待つ、
内田の狂猛なまでの燃える魂が、
おれは好きだ。

というのは、私の
贔屓目にすぎないのでしょうかね?(^-^)

あ、前項では、別に
内田眞由美は実力がない」
といっているわけではないので、
どうぞよろしく。
私、内田好きだし(^-^)。




本日は以上です。
それでは、また!





「僕の太陽」


「夕陽を見ているか?」


「桜の花びらたち」


「大声ダイヤモンド」


「10年桜」


「言い訳Maybe」


「RIVER」


「チャンスの順番」


「くるくるパー」