2012/07/31

え? それどういうこと? ロンドン五輪 開会式で日本選手団だけが退場!?

続いては、またまたオリンピックの開会式の件。
インドの入場で、ヘンな女性が紛れ込んでいた件を
前に紹介しましたが、
それよりももっとわれわれ日本人に
切迫したニュースがありました。

ロケットニュース24 2012年7月31日 の記事より
【ロンドン五輪】 開会式各国入場で日本選手団だけが退場させられていた!?
http://rocketnews24.com/2012/07/31/236472/?utm_campaign=Partner%3A+biglobe&utm_medium=partner&utm_source=biglobe

えーと、この記事によると、
日本選手団が途中で、係員の指示(?)により、
退場させられていた、と。

どういうこと?
意味不明。
しかも、今日まで、この手の報道は
いっさい目についていないんだけど。

私が気がついていないだけ?
それとも、日本選手団が何か粗相をしたの?
何かの差別?
あるいは、誰か気分が悪くなった?

なぜ報道が目につかないかも、
大きな疑問点です。

さっぱりわからない。

何かごぞんじでしたら、
ぜひ私にお教え下さい。
待ってます。



本日は以上です。
それではまた~(^_^)/~~




ヒバリではなく、フクロウ

続いては、睡眠に関する話題です。

All About 2009年07月23日 の記事より

あなたの睡眠はヒバリ型? フクロウ型?
http://all2
about.co.jp/gm/gc/30144/

ずいぶん古い記事を発掘しちゃいましたが(^_^;)。
早起きが得意で、そのかわり夜遅くなると弱いのが
ヒバリ型。
その逆がフクロウ型ってことですね。

私はまちがいなくフクロウ型ですね。
幸いにして(?)、責任感は強すぎるくらい強いので、
仕事とか遅れてはいけないこととかがある場合は、
それに間に合う時間に起きずにはいられません。

が、休みの日とか、そういう枷がなくなると、
もうホントにいつまでも寝てしまいます。
で、起きて一日活動して
休みの日が終わってしまうのがイヤで
夜更かししてしまいます。

どうにかしなきゃー、
と義務感に苛まれちゃったりするので、
この記事のように
「気合や根性よりも、工夫と少しの時間が重要」
といってもらえると、助かりますねー。

フクロウ型ではあるんですが、
ヒバリ型で暮らしている方が、
からだとか頭の調子はいいような気がするので、
やっぱりヒバリ型目指したいです。


 


Amazonリンク




移転済>あなたがこんなことをするからだめなんです

※「あなたがこんなことをするからだめなんです」の記事内容はアメブロにあります。

2012/07/30

移転済>「小さなお葬式」

※「「小さなお葬式」」の記事内容はアメブロにあります。

「謎の女」って(^_^;)

つづいては、オリンピック開会式の話題です。
ニュース参照元:
時事通信 2012/07/29 の記事より

インド選手団に「謎の女性」=ロンドン五輪開会式で行進〔五輪〕
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a5%ed%a5%f3%a5%c9%a5%f3%b8%de%ce%d8%b3%ab%b2%f1%bc%b0&k=201207/2012072900328

いやはや、笑える記事ですね。
入場行進に「謎の女性」が紛れ込んでいたって(^_^;)。

私はオリンピックなど全く興味がないのですが、
このシーン、ご覧になりましたかね?

たぶん、リアルタイムで見て気づいたとしても、
なんか違和感あるのが混じってるなー
程度で終わっちゃったんじゃないかって、
気はするんですが(^_^;)。

結局ボランティアの人が入場行進に紛れ込んでいた、と。
で、インドの選手団は、
組織委員会の一員だと思っていた、と(^_^;)。

入場行進時、自分たちの先頭に
見知らぬ女性が堂々と歩いてるのを見て、
インド選手団の人たちは
何を思っていたのでしょうね。
笑える。



AMAZONリンク








わさみん快進撃

ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
青木無常であります。

AMAZONリンク



ニュース参照元:

MANTANWEB 2012年07月30日 の記事より
AKB48岩佐美咲 : 地元・千葉の無人駅でデビュー曲熱唱 初の一日車掌に「鉄道オタクになりそう」



快進撃といってしまうには、
若干地味ですかね。
岩佐美咲ちゃんは。
ただ、下の方に埋もれていた子なのに、
もらえたチャンスを活かしているイメージが強いし、
本人はびびりを自認してますが、
メディアなどに出た時のふるまいは
なかなか堂々としていて、
おもしろいと思うんですが。

ま、ファン目線の激贔屓目が働いていることは
認めます(^_^;)。

でもPONに出た時とかも、
大先輩の篠田麻里子を前にして
おちついて受け答えしていたように見えたしー。





演歌デビュー、総選挙33位、
ネクストガールズセンター獲得と
飛びぬけた感じはないですけど、
今回のこの一日車掌にしても、
今年の初めごろから途切れずに
いろいろなところに出ているように
思うんですが、このへんも贔屓目なのかな。

メディアであまりおもしろいことをいえないと
悩んでいる、とブログに書いてたりしますが、
充分おもしろいこと言ってるように思いますがねー。

上位を狙うのは、ちょっといろいろ
厳しいのかもしれませんが(でも期待はしてる)、
息のながい活躍をしてほしいものです。

この日だけの臨時特別列車「わさみん号」まで
用意してもらえたんだぜ。
この調子でがんばってほしいものです。


 
AMAZONリンク




岩佐美咲に言及した過去記事:
「じゃんけん大会」の組み合わせ決定!(2012/07/17)
わさみん快進撃(2012/07/30)
祝、岩佐美咲シングル第二弾発売決定 他AKB48関連(2012/12/10)
攻めでいこうってことなんですかね? AKB48河西智美の“手ブラ”写真(2013/01/11)
そこにいてもいい 走り出さなくても、たどりつけなくても(2013/01/28)
48グループ関連ですてきなぐぐたす記事ふたつ そして総選挙(2013/06/08)
AKB48選抜総選挙246人246色その3・順位総覧・感想+オマケ付き 17位~64位まで + やすす反省(2013/06/12)
もふもふって! で、花音ちゃんの記事が超おもしろくって気に入っちゃった件(2013/07/07)
今年もやりますAKB48じゃんけん大会 トーナメント表みて思ったこと適当に書きなぐった(^-^)(2013/07/26)
世界は変わりつづける あなたは変わらない あなたは変わりつづける 私が変わらなくとも(2013/08/10)








2012/07/29

サイズの大小はどう関係するのか 地図を見比べると驚きの事実が!

ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
もちろん、大きかろうが小さかろうが大好きな青木無常でございますよ。

バストの大小に関して、
ふたつの記事を見比べてみました。

結論としてはふたつ。
1.大小はやっぱり、決定的な要因ではない
 (場合が多いのではないか、と、個人的には思う(^_^;))
2.実際の大小のデータと、
 男性の考える理想の大きさとに隔たりがある
オマケ (覚書き) 会社の設立(←
バストの大小とは無関係です)
以下本文。



だいぶ前に見かけていたけど、
開く余裕がなくってスルーしていた記事

exciteニュース 2012年5月13日 の記事
都道府県の平均バストサイズを表した日本地図
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1336726609029.html

何となく気にはなっていたのだけど、
ニュースサイトを見るのは朝ですし、
他に見たいニュースがたくさんあったりすると、
どうしてもスルーしがちなタイトルの記事って
出てきます。

何日か繰り返しトップに出てくる記事もありますが、
そのうち消えて、そのうち忘れ去っていくものの方が
圧倒的に多いでしょう。

で、思い出したように、関連記事が出てきて、
「あ! これはあのときスルーした……」
と、なったりします。

今回もその感じで

exciteニュース 2012年7月29日 の記事
男性の“理想のバストサイズ”を、日本地図にして表した!
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1343367649337.html

という記事が出ていて、
上の記事発掘につながりました。

で、運がいいというか(^_^;)、
新旧ふたつの記事を同時に確認。

もし旧の記事を事前に読んでいたとしても、
内容を忘れていただろうから、
中身を再確認しなきゃいけなたったことを考えると、
時間にも記憶にもやさしい事態に(^-^)。

で、肝心の記事の中身についてなんですけど、
「新」の記事、男性の"理想"は、
一般的には意外なこと(という論調)に、
私個人的には意外でもなんでもないことに、
別に大きければ大きいほどよい、
という結果にはならず。

記者も書いているとおり、
どちらかというと形に重点をおく男性は、
多いのではないかと思います。

むろん、大きいサイズは、
目を引きますから、
注目は集めるのは間違いありません。

でも"好き"か? というと、そうでもない。
ぽっちゃり好きの件で書いたときも
似たような意見はあったのですが、
仮にバストサイズが残念なかたが、
(※削除されないように一部神経質な表現になっています)
バストサイズ豊富なかたに彼氏を奪われたとか、
そういう事実があったとしても、
バストサイズの大小はそんなに
大きな決定要因ではなかったのではないか、
と思いますよ。

(ただ、貧、いや、バストサイズの残念さに、
彼氏が飽きてしまって、正反対の方向に走る、
というような心理的偏向は
発生していたかもしれませんが)

まあ見た目よりは性格とか
おっしゃる男性も多いですし。
(私の場合は、「性格」ではなくて「相性」ですが)

もちろんサイズの大小には
多大な興味がありますが、
小さい場合は小さい場合で、
魅力的に感じたりするものではあります。

だから、あまり深刻にバストアップに
汲々となる必要は、ないのではないかな、
とは思うのですよ。


こんな広告を貼っといて(2012/10/24削除しました) 

説得力ない、と思うかたも
いらっしゃるかもしれませんが(^_^;)、
正直な話、広告に効果を出したいなら、
対象者である女性の危機感をあおった方が
断然有利なはずなので、
そのへんにリアリティを
感じていただけないものか、と。

まあ、広告はシャレ半分、
残りの半分は効果があればうれしいな程度、
とご理解いただければ。



で、このふたつの記事見て
もうひとつ思ったことは、
男性の考える理想のサイズの大小と、
実際の平均データとが、逆になっている、
という点。

そんなにじっくり二つのデータを
見比べたわけではないので、
どのくらいの率で当たっているかは
正直よくわかりませんが、

記事内では「チグハグっぷり」という
おもしろい言葉を使っていますね。

どこの県でも、自分の県の平均サイズには
ないサイズを、男性は求めている、と
断言してしまってもよいのではないでしょうか。

となると、大小よりは、
見慣れているものには興味がいかない、
という、実に単純な結論に至ってしまっても、
特に問題はないのでは、と。
彼氏をとられた場合の推定原因とも、
同じ結論ですね(^-^)ドヤ。

……文字にしてみると、
大した結論でもないな……。

……竜頭蛇尾で、申し訳ありません……。

☆★☆★☆

オマケの覚書き
マイナビニュース 2012/05/01 の記事
"脱サラ"を夢見る人達へ - 会社を起こすコストってどれくらいなの?
http://news.mynavi.jp/articles/2012/05/01/company/index.html
マイナビニュース 2012/06/25 の記事
"意外"にカンタン、しかも安い!? 「香港」で会社を作る方法は?
http://news.mynavi.jp/articles/2012/06/25/HongKong/index.html?gaibu=kan

"とらぬ狸の皮算用"もいいところで恥ずかしいですが。
会社の設立、いまでは一人で資本金1円から
できるとか確かにきいたんですが、
全部の予算を考えると、やっぱりけっこうかかりますね。

香港で作るのは若干安価ですが、
デメリットに関しては報告がないところが、
気になる感じだな……。



2012/07/28

マジすか3 第三話は若干不安……

ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
青木無常でございます。

今日も『マジすか3』の感想。
あ、感想は魔法使いの赤い城に移転する、
とお知らせで報告しましたが、
AKB関連のは写真を貼るのが楽しくてしかたないので、
こっちで引き続き更新していくことにしました。
あいかわらずのぐらぐらぶりですみません(^_^;)。

で、あいかわらずマジすか3、おもしろい。
……おもしろい、ん、だけど……。
若干不安要素も出てきた感じです。
いや、処理のしかたによっては、
このままおもしろさが持続(あるいは増幅)
されるかも知れないとは思うんですが……。

以下あらすじと感想。
例によって、ネタバレ部分は
文字の色を変えておきましたので、
自己責任で反転してお読み下さい。

今回の主人公は、
小耳( 矢神久美)ですね。

まず、前回パル(島崎遥香)
敗北したウルセーヨ(島田晴香)
テツヲ(阿部マリア)が、
いきなりパルとピース(木崎ゆりあ)
食卓に乱入するも、
無言で「梅干」をさしだし、和解の意を表明。

ウルセーヨがパルの下についた形になり、
ダース(大場美奈)
グループに動揺が走る。
小耳の裏工作が裏目に出たことにより、
ダースが不機嫌に。
どうダースの怒りをおさめるかと
途方に暮れる名無(川栄李奈)
なんてね(木本花音)
「小耳がひとりで処刑されればいい」
と人形に告げさせるが、いつもの「なんてね」を
わざと付け加えない。
(笑えるシーンでした)

小耳は"チームマングースの
すだち(市川美織)
ショッカク(加藤玲奈)に拉致される。
その先に待っていたのは
バンカー(山内鈴蘭)

バンカーの迫力に負け、
ノブナガがいなくなったことも含めて、
チームハブの現状をすべて流してしまう小耳。

ダースに相談するのも怖くてできず、
パルになんとかアプローチしようとするが、
相手にされない。

ウルセーヨとテツヲはすだちとショッカクに遭遇し、
ノブナガの失踪がマングースにもれたことを知る。
小耳は必死にごまかそうとするが、
ダースに見抜かれてしまい、
全員の信頼を失ってしまう。

パルに突っかかるが相手にされず、
自分がなぜ日和見になってしまったのか、
なかばは自分に言い聞かせるように
泣きながら告白する。

「それが、おまえのマジなのか?」
と問われ、言葉を失う小耳。

バンカーに、いつパルをつれてくるのかと催促され、
「どうせもうハブにおまえの居場所はない」
と<以下ネタバレにつき白字>揶揄されるが、
「仲間を売ることはできません」と言い返し、
半殺しにされてしう。
すっきりした顔で、
「全部、おまえのせいだからな」と
パルに報告する小耳。
眉間にしわを寄せ、
それを物陰からきくダース
<以上ネタバレ>。

で、通常の王道パターンからすると、
ここでパルがバンカーを撃破、と
なりそうなところなんですが、
そうはならずに、
ここで第三話が終わってしまいます。

ダースは仲間を見捨ててしまうのか、
小耳がやられたのも、圭太を殺したのも
全部自分のせいなのだろうかと
懊悩するパルはどう動くのか。
バンカーたち、マングースの三人は
どう出てくるのか。

次回予告を見ると、
<以下ネタバレにつき白字>ダースとパルが
激突する展開になりそうなのですが、
バンカーたちをどう処理するのかが
見えてこない感じの予告でした。
出番はなし、という可能性も考えられます。
ダースの想いや方向性を中心に
エピソードを展開していく
<以上ネタバレ>
感じになるのか……。

いずれにしろ、『マジすか1』 のように
定石を踏襲(しつつ、細かいところでアレンジ)
する展開ではないので、全体の構成が
きちんと構築されているのかどうか、
若干ハラハラしながら見守っている
感じが強くなってきました。

『2』の破綻した先例がなければ、
こうもやきもきしないんですけど……(^_^;)。

でも緊張関係がうまい具合にからまりあってて、
非常におもしろいです。
またその中で、きわめて単純な
ウルセーヨ、テツヲラインも
いい感じで人間関係を構成していて好きですねー。

あいかわらず、来週が待ち遠しいのは
間違いありませんね(^-^)(^-^)(^-^)(^-^)。







マジすか学園関連記事:
「マジすか3」放映前 AKB48主演ドラマ「マジすか学園3」7月スタート! 今回の主役は島崎遥香!
「マジすか3」放映前 マジすか3は完全リニューアル?
「マジすか3」第一話 マジすか学園3 むっちゃおもろい!
「マジすか3」第二話 マジすか3があいかわらず絶好調で楽しいです
「マジすか3」第三話 マジすか3 第三話は若干不安……
「マジすか3」第四話 マジすか3第四話「1ダースの涙。」は……「ん?」
「マジすか3」放映中 チームマングースの意外な面々
「マジすか3」第五話 マジすか3の第五話、ますます判断つかなくなったが、おもしろさはパワーアップ
「マジすか3」第六話 「マジすか学園3」第六話。もう混沌としかいいようがない。おもしろいけど(^_^;)
「マジすか3」第七話 「マジすか学園3」第七話 んん、なんか雲行きが……
「マジすか3」第八話  とうとうきちまったかも……「マジすか3」の失速。
「マジすか3」第九話 演出の妙に救われた第九話―「マジすか学園3」(ネタバレあり)
「マジすか3」第十話 いやはや、予想もつかない展開だ>「マジすか3」第十話で驚きの構成内容が明らかに
「マジすか3」第十一話 奇妙にセオリーに沿って展開する「マジすか3」第十一話
「マジすか3」第十二話(最終回) カタルシス不足で意味不明な最終回>『マジすか学園3』
「マジすか4」放映前 緊急特別企画! AKB48G総出演のテレビドラマ「マジすか学園4」始動! メンバー一新でラッパッパひきいるマジ女が帰ってくるぞ!
「マジすか4」放映前 マジすか4放映記念! シリーズ過去三作をふりかえる! 第一弾は前田敦子主演の力作『マジすか学園』
「マジすか4」放映前 主役不在で焦点皆無、ストーリーも迷走しっぱなしの超駄作『マジすか学園2』
「マジすか4」放映前 物語の王道に沿って展開しながら設定の稚拙さに引きずられて満身創痍のまま終焉を迎えてしまった『マジすか学園3』の悲劇
「マジすか4」第一話 いよいよ開幕!『マジすか学園4』周りを固める個性派群はかなりよし! そして主役は…?
「マジすか4」第二話 激突! 一年生最強コンビ、ゾンビ&カミソリvsさくら-「マジすか4」第二話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第三話 さくらvsヨガで生まれた二つのコンフリクトに対する不安と期待-『マジすか学園4』第三話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第四話 四天王二人目「バカモノ」と決着!…ってペース早すぎねえ?-『マジすか学園4』第四話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第五話 マジックvsさくら! 幻惑の魔術師にさくらはどう戦うのか? 『マジすか学園4』第五話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第5話レビュー なるほどの展開で楽しみが一気に増大したが、尺不足が惜しすぎる『マジすか学園4』第5話レビュー
「マジすか4」第六話 さくらつぶし決行! vs凶悪コンビ、シロギクとクロバラの恐怖『マジすか学園4』第六話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第6話レビュー 卑怯!vs定番・王道のカミソリ・ゾンビ! 超復活に歓喜もしきりの『マジすか学園4』第6話レビュー
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 第1話 あれま!『マジすか学園4』放送休止につき緊急特別企画! ストーリーを勝手に製作!『マジすか学園5』!
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 残り概要 『マジすか学園5』! のストーリーを勝手に製作! 第二話以降の展開を駆け足で勝手に補足! 敵ラスボスは兒玉遥!
「マジすか4」第七話 やっぱりどうも早すぎね? 「おたべ」とも決着『マジすか学園4』第七話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第7話レビュー 展開が直線的すぎて起伏に欠ける『マジすか学園4』第7話レビュー このままでは盛り上がりを期待し難く不安が増幅…
「マジすか4」第八話 こんな「意外な展開」は腰砕けだ(´_`。)『マジすか学園4』 第八話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第8話レビュー とにかく「こびー」の扱いが小物感加速しっぱなしでどうしようもない『マジすか学園4』第8話レビュー
「マジすか4」第九話 「アントニオ」のキャラ造形で超復活!『マジすか学園4』 第九話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第9話レビュー この出来不出来の振幅はいったい何なのか…『マジすか学園4』第9話レビュー
「マジすか4」第十話 ついに決着! さくらvsソルト…『マジすか学園4』 第十話(最終回) ネタバレあらすじ
「マジすか4」第10話レビュー リアルかつ「どっちつかず」の結末は狙ったのか否か『マジすか学園4』第10話(最終回)レビュー




2012/07/27

移転済>ご近所散歩―千川上水、井の頭公園、神明神社


この記事は別サイト
【無常式】ご近所散歩に移転いたしました。

こちらから閲覧いただけます。


記事内容抜粋:
井の頭公園の南端で、なんか造成中です。
イベントに参加するのどうのという立て看板が出ていたようですが…続きはこちら




Amazonリンク


2012/07/26

お知らせ

1点お知らせがあります。
新しいブログを作成いたしました。
それに伴い、こちらのブログで行っていた一部内容を
新ブログに移転する予定です(移転日時未定)。
具体的には、小説や映像関係の作品への
感想を含んだ内容のものを移転いたします。

新ブログはこちらになります。




中には境界のはっきりしないものもあります。
また、これまでこちらに掲載済のものを
削除するのもおかしいので、
全てを完全に移転するということには
ならないと思いますが、
今後の更新に関しては、
上記内容のものは新ブログの方のみに
掲載、という形にしていこうかな、と考えています。

また、新ブログの方には、こちらで行っているような、
アフィリエイトへのリンクを作成して
貼り付ける、という形は基本的に行わない予定です。

実をいうと、リンクを貼る作業の中に、
ボタンとして写真を掲載している記事も多数あり、
文章のみのブログであったここに、
アフィリ用のものとはいえ、写真や絵も
掲載できるようになって、
内容が華やかになったし、
作る楽しさも増していたので、
新しいブログでも継続したい、
という気持ちもあるのですが、
新ブログはある試みのために
それを控えた方がよい、と考えられるため、
そのような形をとることにいたしました。

もちろん、こちらのブログでも、
上記内容以外の内容で
更新をつづけていくつもりです。
(長期的には、内容を細分化して
ブログの数を増やしていくことも考えてはいますが、
完全になくす、という選択肢は
いまのところ予定にはありません)

新ブログともども、
今後とも青木無常をお引き立てのほど、
よろしくお願い申し上げます。




移転済>温暖化はやっぱり進んでいるのか

※「温暖化はやっぱり進んでいるのか」の記事内容はアメブロにあります。

移転済>どうも、ここまでくると全く意味がわからないのだけれど……

※「どうも、ここまでくると全く意味がわからないのだけれど……」の記事内容はアメブロにあります。

2012/07/25

夏休みの朝ごはんレシピ集

ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
青木無常であります。
今日はおいしい記事ですよ(^。^)。


ReseMom 2012年7月24日 の記事より
「小学生が喜ぶ、朝ごはんレシピ」夏休み全42日分をWebサイトにて公開


私のようなやもめ暮らしには、
夏休みとか小学生とか全く関係ありませんが、
単純にこういう日替わりレシピは
今日食べるものとか考える必要がなくなるので、
非常にありがたいですね。

で、肝心のベネッセのページのありかが

若干わかりにくいので、
よろしければ以下からどうぞ。
(※ベネッセの該当ページは夏休みが終わったため削除されたようです)


私は、一番最初の
「ハワイ気分でアクポキ」が
簡単そうでよさそうですな。

野郎の一人ごはんは簡単なのが一番!




2012/07/24

移転済>武蔵野中央公園の夕暮れ


この記事は別サイト
【無常式】ご近所散歩に移転いたしました。

こちらから閲覧いただけます。


記事内容抜粋:
私が住んでいる吉祥寺のとなりの駅である
三鷹と、西武線(東伏見か柳沢)のあいだにある
武蔵野中央公園に6月の下旬ごろにいった時の…続きはこちら




Amazonリンク


2012/07/23

さしことみおりん 突っ込みやすいのはどっちか?

ご訪問、コメント、ペタ、ありがとうございます。
青木無常であります。

今日はAKB48関連のニュースを2つ取り上げます。
1.指原莉乃「トイレの床に寝てた」
2.市川美織「未来がわからなくなった。私はチャンス逃してしまってる」

あと最後に1個おまけつき(^_^)

まずは1から
Techinsight 2012年7月23日 の記事より
【エンタがビタミン♪】「トイレの床に寝てた」。指原莉乃が27時間テレビ中にトイレで倒れていたことが発覚。
http://japan.techinsight.jp/2012/07/sasihara-27htv-toilet20120722.html


う~ん。
指原らしいというか。
気がついたら「便器を抱えるような形で」寝ていたってのは。

他の子だったら、よっぽど疲れてたんだね~とか
気がついたら寝てるほど寝不足なんて大変だね~とか
あるいは「一度医者に診てもらった方が……」とか
思うのでしょうが、指原莉乃だと「指原らしい」という
想いがまず浮かんでしまうのは……。

これは人として損しているのか
キャラとして得しているのか。



イー・ユニット  トイレ収納ラック
だからこれが便器なんだってば!



つづいて2の記事
J-CASTニュース 2012/7/23 の記事より
AKB48市川美織「未来がわからなくなった。私はチャンス逃してしまってる」
http://www.j-cast.com/tv/2012/07/23140263.html

Google+に市川美織
「みおりんには未来がわからなくなった。わたしはチャンスを逃してしまってる気がして、、もう、わからないよ」
と悲痛な心の叫びを投稿している。

正直な話をすると、ここのところ
市川はたしかに停滞しているイメージが強い。
「フレッシュレモンになりたいの~」
という強烈なキャッチフレーズで
頭角を現したのもつかの間、
それ以上の突出ができないまま、
今日に至っている印象ですね。

わかりやすく突出力はあるが、
キャッチフレーズそのままの
キャラであることも災いしているのか、
「またやってるな」くらいのラインで
おちついてしまっている感があるのが
停滞の原因でしょうか。

キャラははっきりしている。
ただ、そのはっきりし過ぎたキャラが、
ある意味、単調ではあるかもしれない。
だが、もうひとつ何か加えろといわれたとしても、
何を加えたらいいのやら、
途方に暮れる感じも確かにあります。
現在のキャラを封印するのも難があると思うし。

Berryz工房嗣永桃子 や、
モーニング娘。道重さゆみ のように、
番組に呼んでもらったり、芸人にいじってもらったり、
というようなチャンスも、もしかしたら
なかなかなかったりするのでしょうか。


AKB48 は突出している分、
芸人さんもイジりにくい部分はあるのかもしれませんねー。
指原くらいにキャラが認知され切っていれば、
番組側も遠慮なく突き飛ばしたりとかできるのかもしれないけど、
市川はその点でいうと確かに微妙な
立ち位置にいるような感じですし。


一時期は次世代のエース候補と
目されていた雰囲気もあるのですが、
『マジすか3』では、
同じような立ち位置の変遷を経て、
現時点でも浮上の要素がみえない
宮崎美穂 と似た雰囲気の設定での
出演になりそうな感じですし……。

レギュラーからは外れたこのキャスティングを、
エース候補から外された、とみるか、
まだ見放されてはいない、とみるか。

いずれにしろ、チャンスをもらっていることは
充分自覚している発言だし、
それを突破口につなげられていないことに対する
もどかしさを表明する発言でもあります。

苦しい。
たしかに苦しい。

あまり重大に受け止めすぎず、
気楽にやってみるのはどうだろうか。

自分にもこの言葉は日々、
自分に向かって返しているのだけれど(^_^;)。
気楽にやれっていわれても、
なかなかそんな気分にはならないんだよね~。

それでも。
気楽にいきましょう!

☆★☆★☆

最後に1個おまけ。

マジすか3の
ウルセーヨ(島田晴香) は、
これまた
『1』『2』でいうところの、
ガクラン(=洋ラン、宮澤佐江) と同じような
ラインで売ろうとしてるんだとしたら、
ちょいとばかり無理があるのではないか、と。

島田は同性から人気が出そうなキャラには、
どうしても見えないんです、私には(^_^;)。

島田はやっぱりジャイアン的な立ち位置
言動、ふるまいと、
ふとした時に見せる
乙女(^_^)な感じのギャップで攻めるべきだと思うの。
いかがでしょうか。